1. 就活日記トップ
  2. 建設/住宅/不動産
  3. 大林組
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

大林組 2023年卒 秋冬インターン体験記(エンジニアリング)_No.20234605

基本情報
2023年卒|大学名非公開|性別非公開|文理非公開
他企業でのインターン
大成建設,清水建設
2021年10月下旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2021年10月中旬
趣味・特技

趣味は筋トレ、特技は硬式テニスです。

アルバイト・ボランティア経験

個別指導塾の講師(5年間)、イベント運営スタッフ(4年間)のアルバイトをしています。

セミナー参加の動機

スーパーゼネコンである貴社の事業内容について理解を深めたいと考え、応募致しました。私は将来、専門である◯◯を活かし、社会基盤を支える仕事に携わりたいです。特に、大規模なモノづくりを通して社会に広く貢献できるゼネコン事業に強い関心があります。自身の研究活動を進める中で、環境・社会問題解決の重要性を強く感じ、そのために尽力したいと考えるようになりました。貴社の、強い使命感を持って、持続可能な社会の発展に貢献されている点に魅力を感じています。特に、既存の事業枠に捉われず、再生可能エネルギー発電事業など新規性の高い領域に対しても、戦略的に取り組まれている力強い姿勢に惹かれています。一方で、現段階ではゼネコン業界で自身がエンジニアとして活躍するイメージが不鮮明です。そこで本インターンシップを通して、ゼネコン事業に関する深い教養を得ると共に、エンジニアとして働く具体的なイメージを掴みたいと考えています。

自己PR

私の強みは、「向上心を持って継続的に努力できる力」です。目標に対して、計画を立て実行することができます。この力を、大学院の推薦入試において発揮しました。大学院には推薦制度があり、合格すると4年次の初めから研究活動に専念できます。この点に魅力を感じ、1年次に受験を決意しました。推薦合格のためには、GPAとTOEICの高得点が必要でした。そこで、推薦合格を目標に学業に着手しました。具体的には、授業の予習・復習を欠かさず行い、自力で理解できない部分は早めに教員や友人を頼って解決しました。さらに、長期休暇には苦手科目の徹底復習をしました。TOEICについては、隙間時間を有効活用し、習慣的に英語学習を行いました。その結果、GPAは課程上位10位以内、TOEICの得点は110点アップとなり、推薦入試にも合格できました。このように私は、強い意思を持って粘り強く努力し続けることができます。

授業以外に力を入れていること

私が授業以外に力を入れていることは、個別指導塾の講師アルバイトです。教室全体の成績を向上させるための活動に取り組んでいます。私の所属する塾では、半数近くの生徒の成績が伸び悩んでいるという問題がありました。この原因は、毎授業における知識の定着が不十分であること、100冊以上ある教材を講師が活かせていないことだと考えました。そこで2つの取り組みを提案しました。1つ目は、確認テスト・振り返りタイムの実施です。授業開始時に前回の内容をテスト形式で確認し、終了前にその日の学習内容を生徒自身に振り返ってもらうことを全講師で徹底しています。2つ目は、教材一覧表の作成です。不便な点について意見を出し合い、難易度や出題形式ごとに評価した掲示物を作成しました。これは講師の適切な教材提供を可能にし、授業の質改善に役立っています。この結果、次学期では7割以上の生徒の成績が向上しました。現在も更なる成績向上のため、継続して活動を行っています。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

エクセルシートに記入して提出だったので、ちょうど枠に収まるように文字数を調節しました。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

業界に対する意欲や理解

インターン概要

開催時期 2021年10月下旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 建築・土木技術職
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

業務内容の理解を深める

内容

業界・企業説明の後に業務体験

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

業界や業務への理解が深まり、より業界に対する意欲が高まった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

リクルーター面談のお誘い

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

積極的に発言する人も、そうでない人もいた

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

は座談会やグループワークに10人程度の社員の方が参加してれていて、どんな質問にも丁寧に、誠実に回答してくださったと思う。関西のイメージがある企業であったが、あまりその雰囲気を感じることはなく、冷静で真面目な雰囲気の方が多いと感じた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

グループワークに参加することで、どのように議論を進め、発表すればいいのかを学ことができた。また、業務体験や座談会を通してたくさんの社員の方と話すことができたので、よち入社後の働くイメージが明確になり、業界・企業理解が深まりました。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

このインターンを受けた後に希望すればスムーズにリクルーター面談に進むことができるのでぜひ受講することをおすすめする。課題は少し難しいところもあるかもしれないが、社員の方がしっかりサポートしてくれるので心配はいらない。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
ウクライナ人道危機 緊急支援募金
楽天モバイル
ページトップへ