IT企業特集

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

パナソニックのグローバルな挑戦を支えるIT中核会社


戦略企画から構築運用まで、お客様と共にITソリューションを推進

家電・住宅・車載・BtoBなど、幅広い事業分野で、世界中のお客様のより良いくらしと社会を創造するパナソニック。当社はそのIT中核会社として設計・製造・物流・販売など一連の業務システムやIT基盤・ネットワークをはじめ、IoTやビッグデータ活用など、あらゆるITソリューションをグローバルに推進しています。また長年培った技術力と総合力で、パナソニック以外の多種多様なお客様の経営課題の解決にもITで貢献しています。


高いレベルで成長できる環境

入社以来一貫してデータ分析を担当。現在は製品内に残るデータを分析し、故障などの検知に役立てる仕事をしています。Pythonやtableauなど様々な言語や分析ツールを活用しますが、実際には、製造現場の方とディスカッションを重ねることが非常に重要で、製品の物理的な仕組みや、利用環境から受ける影響にまで思考を及ばせることによって、広い視野でデータ分析を行うことができるように成長してきました。
社内には優れた先輩が多く、勉強する機会も豊富にあるため、今の仕事に使う技術を磨くと共に、将来に向けて身につけておきたい最先端技術にも向き合うことができています。今後は、仕事の範囲をマーケティング分野にも広げ、より高い価値を生み出す仕事をしていきたいと考えています。
(山本 祥武)


幅広いビジネスに影響する仕事を任される醍醐味

ネット家電に用いる通信技術の研究やECサイトの企画開発、海外の販売会社と製造拠点との情報連携を強化するシステムの構築など、家電ビジネスを中心に幅広い業務領域に携わってきました。パナソニックの幅広いグローバルなビジネスを支えるIT中核会社であるからこそ、グローバル規模でのモノやお金の流れにまで深く関わりながらITソリューションを企画・構築し、事業貢献できることは大きな醍醐味です。私自身も、頻繁に海外の販売会社へ赴き、現地の業務スタッフやシステム担当者との議論を重ねながら、ITソリューションの企画・提案・構築と、業務改革を推進しています。世界中にパナソニックの製品を届ける非常に重要な仕事であるという責任感と同時に大きなやりがいを実感しています。
(池田 伸一)


社員プロフィール

山本 祥武(やまもと よしたけ)

IoT・データ分析ソリューションセンター

東京理科大学大学院 理工学研究科出身。日本の高品質なものづくりに貢献したいとの思いと、「働きやすさ」の評判を聞いて入社を決意。やりたいことに積極的に挑戦させてくれる会社で、その評判を実感しているとのこと。地域のバドミントンクラブチームに所属し、オフの時間も充実した毎日だ。

学生へのメッセージ10年、20年後を見据え、今のうちに自分の核になる部分を築きあげるため、積極的に行動してみてください。語学を磨くために海外に行くなどでも良いと思います。何事も実際に行動できれば、それは後々大きなアドバンテージになってきます。

池田 伸一(いけだ しんいち)

販売・物流ソリューション事業部

大阪大学大学院 情報科学研究科出身。ネット家電のサービス開発に関心をもって入社。最近はシンガポール出張の機会が多く、専門性の高い仕事をバリバリ進めるのと同時に、現地のおいしいお店にも詳しくなったとか。今後はより密接に国内外をつなぐ橋となるため、海外赴任にも挑戦してみたいとのこと。

学生へのメッセージ就活生はいろいろな会社の人と話せる特権を持っています。業界や業種にこだわりすぎることなく、就活生という立場を利用して、いろいろな企業の方と話してみてください。この時の経験は社会人になっても活きてくるので頑張って!

※掲載内容は取材当時のものです

採用情報・詳細はコチラ >