1. 就活日記トップ
  2. クレジット信販等
  3. オリックス
  4. インターン体験記

オリックスのインターン体験記一覧

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

卒業年:

オリックスのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、51件あります。

全11件

pager
  • 大学:山口大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2023年11月上旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:学生時代1番注力したことを教えてください(300字以内)

      一番挑戦は、防災モデルの構築だ。私は被災地への救援活動を行ってきた。しかし、有志による支援の限界を感じ、被災者の母数を減らす防災に重きを置いた活動を行った。その際、多くの人が当事者目線で震災について考えることができず、防災に関心が持てないという課題が出た。課題に対し、ヨット部での地域社会と安全対策を考えた経験と学校の防災訓練から着想を経て、学校で教育として使える防災教材を作り、防災を馴染みあるものにするモデルを作った。その結果、3社の地元企業から評価をもらい、モデルの確立、普及へと進む機会をもらった。私はこの挑戦を通して、手段の具体化と目標への思いの強さを合わせれば、社会を変えられると感じた。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      対策は本なり、ぶっつけ本番なり、ネットなりを活用して自分なりのものを見つければいいと思う
      練習問題やその企業の傾向などを事前に調べておけば、どのような問題が来るか想定できるので、効果的。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      圧倒的にWEBテスト

  • 大学:埼玉大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2023年11月上旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:学生時代に1番力を入れたこと

      私が学生時代に力を入れたことは短期留学への再挑戦です。中学生の時に一度アメリカに一週間ほどホームステイに行きました。しかし、話したいことを自分の言葉で表現することやコミュニケーションを思ったようにとることができずとても悔しい思いをしました。そこで、自分なりに積極的に行動することを目標に5か月間のアメリカ留学へ再挑戦しました。中学生時代の後悔をもとに毎日なるべくたくさんの人に話しかけ、参加できるイベントや誘われたものには極力参加するようにし、英語に触れる環境に身を置くことをこころがけました。日本人がほとんどいないボランティアに参加することもでき、今も現地でできたアメリカ人の友達とは帰国後も連絡を取り合い日本に遊びに来てくれるくらい仲良くなることができました。この経験から挑戦することや困難な環境下での行動力の大切さを学びました。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      回答リストや過去問、どんな問題が出るかがウェブに載ってるので本よりそっちをみる

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      企業理念にそってオリックスがどんな会社か理解してもらうという点

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2023年10月下旬
    オンライン
    2日間
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      わかりません

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      試験をうけ、合格すればAdvanced Internに招待される。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      事業投資の際に大切なこと、見方を学んだ。また、オリックスグループについての理解が非常に深まったように感じる。いろいろなことをしている会社なんだ、程度の理解であったが、本インターンシップを通して、解像度が急激に上がった。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2023年10月上旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      単純な足し算のため、特にない。集中力が続くように、前日はよく寝ておく。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      集中力、忍耐力

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      限定イベントへの案内。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2023年9月下旬
    大阪府
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代に力を入れたこと(300文字)

      バスケサークルの懇親会で各学年が深く交流できる機会を作りたいと考えました。しかし、全学年対象のイベントの開催がなかったため、自らイベントを増やすことを決意しました。またイベントは参加者が準備せずとも楽しめて、なるべく退屈しない内容を重視しました。そしてアイデアを練り、最終的にバスケをテーマにしたクイズ大会やミニゲームを企画しました。またサークル内での告知も行い、9割の部員が参加してくれました。結果イベントは大成功で、参加者からは次回の開催を望む声も多く挙がりました。この経験はイベントを成功させるだけでなく、チーム全体の結束を高める機会となり、こうした周りを巻き込む力を養うことができました。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      参考書で勉強する。またいろいろな企業で繰り返しといて慣れておくこと。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      やはりエントリーシートの内容であると考えられる。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2023年9月中旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:ガクチカ300

      私は、メンバー6人で出場した学術プレゼン大会で本選に進むことを目標に、最も注力した。その中で私にとって苦手意識のある発表担当に挑戦した。練習の際に「私の発表は他の発表者に比べて抑揚がなく伝わらない」と同期から指摘があり、悔しさを感じた。これに対し、原稿に強調する部分を書き込み練習を行ったが、自分だけでは抑揚をつけられているのか分からず、かえって自信を失くしてしまった。そこで私は、発表の上手な先輩に声をかけ、練習とフィードバックをお願いした。発表の得意な先輩の客観的助言をもらいつつ練習することが自信に繋がり、本番は堂々と話すことが出来た。結果としてプレゼン点で最高評価をいただくことができた。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      青本など1周

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ES

  • 大学:早稲田大学 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2023年8月下旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:学生生活において最も注力したことを300字以内でご記載ください。

      留学に向けた英語の試験で目標得点を取得したことだ。入学当初、毎日継続した勉強ができず、TOEFL60という結果に終わってしまった。この原因を日々のタスクが明確化されていないからだと考え、受験日、目標点数、必要な演習量を数値化し、試験までの日数にタスクを振ることで勉強を継続することができた。また、勉強を進める中で計画に改善点を発見した時は修正を加えるようにした。このように目標点数から逆算し、日々のタスクを数値化することで、毎日継続して勉強に取り組め、結果的にTOEFL85を取ることができた。この経験から、計画、その中でもゴールからの逆算の重要性を学んだ。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      参考書を何度もとく

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      日系の大手企業なので、協調性と積極性が重視されていたと思います。

  • 大学:慶應義塾大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2023年8月下旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:ガクチカ300字

      私はスポーツとしてのボウリングの面白さや難しさを広めたいという想いから、ボウリングサークルの新歓を成功に導いた。例年の入部者数は5人ほどと少なく、ボウリングが遊びとして浸透していることが原因だと捉えた。より多くの人に面白さを知らせたかったため、10人の勧誘を目標に設定した。幹部間で話し合い、新歓参加者をコア層とカジュアル層の2タイプに分け、前者には「意外と奥が深いスポーツ」として、後者には「遊びからでも始めやすいスポーツ」としてアプローチすることを決めた。実際のやり方を部員全員に共有し部員同士で実践することで動きを確認し、新歓に挑んだ。その結果、目標の2倍である20人を勧誘することに成功した。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      本を買う、場数

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESの論理性とWebテスト

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2023年8月上旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:学生時代に力を入れたこと(300文字)

      私はサークルで、前年度よりも制作物のクオリティを上げるという目標を達成した。その達成のための課題として、スケジュールに余裕を持つことがあった。前年度の制作では終盤で時間が足りなくなり、全ての作業を満足に実施できなかったからだ。そこで私はリーダーとして、2つの取り組みを行った。1つ目に、次にやるべきタスクの指示を1つずつ出すのではなく、残りの仕事の内容と量を毎日メンバーに共有するようにした。2つ目に、メンバーの適性を踏まえて仕事を振り分けた。スピーディーに全作業を終え、確認作業の時間を増やした結果、質の高い物を制作でき、アンケートの満足度も90%を上回った。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      同じ問題集を繰り返し解き、解法を暗記する。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      WEBテストの点数。

  • 大学:京都大学 / 性別:女性 / 文理:その他
    2023年7月下旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:学生時代に頑張ったこと

      私は予備校でのアルバイトリーダーとして校舎に通う全生徒の学習量全国1位を成し遂げた。25名の大学生スタッフの中で、私は約250名の全生徒の学習量向上に責任を持つチームのリーダーを大学2年生の1年間務めた。「私自身が受けたスタッフからの親身な支えに恩返しがしたい」という思いと、「先輩や社員からリーダーを任されたという期待に応え、さらにはその期待を超えてみせたい」という性格が原動力となり、人生で最も人の心を動かす経験になった。就任時、生徒一人あたりの学習量を表す数値が前年より低く、全国96校舎中30~40位であった。その数値において昨対を越し、全国1位を達成するという目標を掲げ、校舎の課題は生徒の意識や生徒指導に対するスタッフの意識の低さだと分析した。個別学習が中心のため、通常であれば、各スタッフの指導の改善を試みた結果、校舎全体の変化が小さくなりがちだが、意識改革には全員で一丸となっての努力経験が必要だと考え、「今までで一番努力する2日間」と称して塾内合宿を企画し、生徒やスタッフ全員参加を成し遂げた。結果、生徒とスタッフの意識や行動、校舎の雰囲気も大きく変わり、掲げた数値目標も達成された。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      特に変わったことはないと思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      オリックスという会社が社会に提供している価値、会社の沿革などを知ることができた。提供しているサービスが広く、グループ会社として連携しているからこそ、様々な角度から物事を考えることを必要とされ、面白かった。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2023年7月下旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:学生生活において最も注力したことを300字以内でご記載ください。(ゼミ・部活動・資格取得・アルバイトなど)

      塾講師のアルバイトで勤務校舎の合格率を、〇年間で〇〇%にしたことだ。
      その課題として〇〇が低いことがあった。この現状を、生徒たちの合格率向上のために改善すべきと感じた。
      そこで、〇〇を企画し、〇〇上昇策を探った。その結果、〇〇に利点が伝わりきらず、申込期限を過ぎたケースが複数判明した。そこで、〇〇機会の増加、〇〇の早期化を提案し、校舎方針とした。
      結果、〇〇を伸ばすとともに、合格率向上に貢献した。
      この経験を通して、自分から主体性をもって物事の改善に努める大切さを学んだ。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      ・他社での練習が最も効果があった。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ・ES及びwebテストの結果だと考える。ESは負担が非常に少ないものだったため、相対的にwebテストの重要性が大きそう。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

人気企業ランキング


能登半島地震被害支援募金
ページトップへ