1. 就活日記トップ
  2. 都銀/信託/外銀
  3. みずほフィナンシャルグループ
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

みずほフィナンシャルグループ 2022年卒 秋冬インターン体験記(総合職)_No.20223131

基本情報
2022年卒|大学名非公開|性別非公開|文系
他企業でのインターン
三井住友銀行,三井住友信託銀行,三菱UFJモルガン・スタンレー証券,雪印,ジョンソン・エンド・ジョンソン,ニトリ
2020年10月中旬
東京都
1日間

選考情報

選考フロー

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 簡単
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

学生時代に力を入れたことを教えてください。

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

人柄

効果があったなと思う面接の練習方法

色んな企業の面接を受ける。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

最初に話したいことの要約を言うことで相手の理解を促進させる。

インターン概要

開催時期 2020年10月中旬
開催期間 1日間
開催エリア 東京都
開催場所 オフィス
このインターンで学べた業務内容 営業
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

ベンチャー企業に対してどのように融資して成長させていくか。

内容

1日間のインターンシップで、最初にみずほについてのレクチャーを受けた後に、計3回のワークを行った。ワーク毎に少しずつ企業が成長していき、最終的には大型融資を行う。終了後には座談会が開かれた。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

銀行はそこまでベンチャー企業に融資出来ない印象があったが、時代とともに変化していったことを感じたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

8割型が早慶旧帝大であったので、単純に学歴が高く、頭も良いと感じたから。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

社員の方々は中々かっこいい方々が多く、メガバンクもお堅い雰囲気から変わろうとしていることを感じた。仕事内容も、地方銀行やメガバンク以外の都市銀行と比べると自由度が高く、とても良かった。オフィスの雰囲気は普通である。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

銀行は従来であれば、絶対安全な企業にしか融資しないイメージがあるが、そのようなイメージが払拭された。特にみずほが関わった、企業は今では日本最大級のアプリを展開しており、その企業の可能性にかけるような融資が増えるのだと感じた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

インターンのレベルがかなり高いので、まず銀行についての知識を付けることが必要であると感じた。また、メガバンクだけではなく、ベンチャーキャピタルが何をやっているかなども調べたほうがいい。基礎的なグループワークの練習も忘れずに。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ