1. 就活日記トップ
  2. 都銀/信託/外銀
  3. 日本銀行
  4. インターン体験記

日本銀行のインターン体験記

卒業年:

日本銀行のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、7件あります。

全2件

pager
  • 大学:名古屋大学 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2020年9月下旬
    東京都
    2日間
    • ES設問:インターンシップで学びたいこと

      インターンシップでは、どのように中央銀行が政策決定からその政策の実行までを行うプロセスを学びたい。そして、中央銀行の醍醐味である銀行の銀行、政府の銀行、発券銀行という役割を体感したい。
       中でも、私は経済実態の調査に興味関心を持っている。目的達成のためにどのような手法で、どのように調査・分析を行っているのか。その詳細を把握したい。
       さらに、実際の現場で働く社員さんとの交流を通して、仕事のやりがいや現場の空気感を実感したい。自身にない視点を学び、自身の成長に繋げたい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESにおいて、日本銀行の特徴をある程度理解していること、またその興味を詳しく書くこと

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      日本銀行が実際のどういったことをやっているのか、この部分を学ぶことができた。経済調査や統計など、経済の基礎となる部分を日本銀行が作り上げている。また、金融政策へどのように関わっているのか、具体的に知ることができた。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2020年10月上旬
    東京都
    2日間
    • ES設問:日本銀行のインターンシップへの参加を希望する理由と、そこで学びたいことをお書きください。(300字以内)

      私が本インターンシップに応募したのは金融業界に関しての理解を更に深めて自分の進路決定に役立てたいからだ。私は「多様性」と「社会貢献」を重視した仕事をしたい。夏期で7社の複数日程のインターンに参加し様々な業界についてワークや社員の方々との対話を通じて理解を深めることができた。その中で最も自分の理想と合うのが銀行であった。2行のインターンに参加し、日本経済を根底から支える社会貢献性と幅広い業界のサポートをする多様性が特徴の業界だと感じた。その銀行業界の中でも日本の中央銀行としての役割を果たしている貴行は最も社会貢献度が高いのではないか、中央銀行ならではの業務を学びたく今回参加を希望した。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理性。金融業界で働くことを理解しているか。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      中央銀行ならではの役割や存在意義を説明の中では感じる事ができた。メガバンクのインターンに参加したあとだと業務の違いがよくわかる。またできるなら総合職のインターンにも参加したほうが特定職との違いがよく分かる。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ