1. 就活日記トップ
  2. 建設/住宅/不動産
  3. 三井不動産ビルマネジメント
  4. インターン体験記

三井不動産ビルマネジメント

インターン体験記
卒業年:

三井不動産ビルマネジメントのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、3件あります。

全3件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2022年11月下旬
    東京都
    1日間
    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      参考書

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      1stインターンでは特段個別の学生に対する評価はなかったように見られる。ワークのシート提出はあったため、チーム単位では何か見られているかもしれない。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      次回インターン及び社員交流会の案内

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2022年8月中旬
    オンライン
    1日間
    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      とにかく解く回数を重ねること。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      特になし。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      三井不動産の中でも三井不動産ビルマネジメントは中核を担っているということ。また、単純にテナントの誘致を行うだけでなく、お客様から見えない裏の部分までも変えていくことを大切にしている。そのために、様々なイベントを開催するなどの施策を行っていることを学べた。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2022年8月上旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:学生時代に力をいれたこと

      私は大学2,3年生の頃に家庭教師として勉強が苦手で大嫌いな野球女子を担当しました。内申を週1回2時間の授業で上げ、目標校のスポーツ推薦をとらせることを目標に取り組みました。その際大きな課題が2点ありました。1つ目は授業外で全く勉強をしてくれない点、2つ目は集中力が続かない点です。1点目に関しては受験勉強ではなく内申を上げる勉強であったため苦手で嫌いな分野は授業内で扱うにとどめ、好きな分野を宿題として出すという形に変えたことで大きく改善されました。2点目に関しては1点目との関係で苦手な分野ばかりを授業では扱うことになるので、無理やり長時間やるのではなく約15分に一度のペースで休憩をとり、できるだけ飽きの感情が生まれないようにしました。この結果、彼女の内申は19から29まで上がり目標校の水準を超えることができました。この経験から私は人を導き、人を通じて結果を出すという力が身についたと考えています。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理力。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      ビルのマネジメントというなじみのない業務内容であったので、まず最初にきっちりと説明を受けることができたことで、ビルマネジメントの魅力等についての解像度が上がった。その後のワークを通じて、ビルマネジメントの難しさとやりがいを学んだ。

TOPICS PR

特別企画【PR】



閲覧されているコンテンツ


インターン体験記投稿キャンペーン
本選考体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
楽天モバイル
ページトップへ