1. 就活日記トップ
  2. 電機/機械/材料
  3. ホンダ
  4. インターン体験記

ホンダのインターン体験記

卒業年:

ホンダに内定した先輩たちのインターン体験記2件を見るには会員登録/ログインしてください。

全2件

pager
  • 大学:東京大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年9月開催
    東京都
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      新しい事業内容を拡大することが、長期的な成長戦略だと学びました。特に、四輪では自動運転の開発を中国企業と協力してでも進めているなど、自社技術のみではなく、他社の技術を使ってでも新しい分野で挑戦する社風を感じました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      大変話し易い対応でした。技術者が創業しただけあって、技術職に大きな裁量があるため、自由な気風が伺えました。技術者も臆せず意見を言うことが出来る環境が垣間見えました。主任研究員との座談会では、当該分野の長期的なビジョンも見通されていました。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      説明会なので、臆せず参加登録していただけたらいかがでしょうか。特に、新聞で名前を目にするような主任研究員の方と直接お話しできる機会は大変貴重であるため、自動車業界を志望される方はぜひ参加されると刺激があると思います。

  • 大学:島根大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年2月開催
    埼玉県
    3日間
    有給
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:本インターンシップへの希望動機をご記入下さい。

      私は未来においてロボットが「より人と共存し、よりあらゆる可能性と感動を生み出す」ということを世間に伝える役割になりたいです。特に、今後の多様な生活や働き方の中での「移動」という面では、多くの人々に利便・快適性の面で個々の人々に感動を伝えられると信じています。貴社は、移動手段の代表である自動車のメーカーでありながら、人型であるASIMOを産み出し、世界の人々にロボットの可能性を広めました。自動車メーカーでありながら、寄り添い、共に歩いて移動するロボットを開発するという一見ミスマッチな部分においても、なにか共通な点があるのではないかと興味が膨らみます。インターンシップに参加することで、こうした興味を興味のままで終わらせず、今後の研究においての手立ての一つとして吸収したいです。また、現場で活躍されるプロフェッショナルの方々に直接質問をし、疑問を投げかけたいです。
      このような点からも、貴社のインターンシップは、他社では味わえない環境があり、これまでにない経験ができるのではないかと核心しました。そのような場所に身を置き、自分自身が奮い立つような学びを得て貴社を知り尽くしたいと思い志望致しました。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      似たような問題が多いので、参考書を何度も解くことが大事。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      エントリーシートの内容にどれだけ気持ちを込めて書くことが大事だと思った。自分の気持ちを説得力のある文章にすることが大切だと思った。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
エージェント
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天TV
イニエスタTV
ページトップへ