1. 就活日記トップ
  2. 出版
  3. トーハン
  4. インターン体験記

トーハンのインターン体験記一覧

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

卒業年:

トーハンのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、2件あります。

全2件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2023年11月下旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:自己PR

      私の強みは問題解決力です。私はカフェのアルバイトで時間帯責任者として勤務していました。クローズ作業は業務が多く、もう一人の仕事仲間と分担して作業する必要があります。しかし、仕事仲間の作業手順のミスや、作業漏れが起こってしまうことが週に一度ほどありました。なぜミスが多いのか考えた時、私が作業に集中するあまり無口になってしまうことに気づきました。私の特性上、無言でいると怖いという印象を抱かれてしまうことが多く、仕事仲間に話しかけづらい雰囲気を作ってしまっていました。そこで、業務の効率を落とさずにコミュニケーションをとるために、相手の作業進捗を確認しながら、疑問形で話しかけることを意識しました。例えば「ケーキ出してくれてありがとう、この中で好きなケーキとかある?」というように疑問形で投げかけることによって会話が生まれ、仕事仲間から話しかけてくれる機会も増えました。三年間の勤務でこれを意識した結果、以前よりお互いの作業把握が出来るようになり、ミスが起きることもなくなりました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      グループワークにおいてどのような役割、どうみんなで考えているか

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      トーハンが何をしているかというのが分からない状態で参加したが、全国どこでも書籍の値段が同じことや、中小書店の経営を守る立場をトーハンがしており、出版社と言うより商社に近い会社だということが理解できた。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2022年11月下旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:自己PRを教えてください

      私の強みは周囲を巻き込み、課題解決に向けて行動できることです。それを裏打ちするエピソードとして、ダンスサークルとして参加した大会で優勝した経験があります。私はダンスサークルで代表を務めました。感染拡大防止により、半年もの間サークル活動が禁止されていました。メンバー同士のコミュニケーションが減り、楽しんで踊ることができませんでした。そこで、私は先輩・後輩関係なく誰もが自分の意見が言えるような環境形成を目指し、具体的に2つの行動を起こしました。1つ目はメンバー全員を集めたミーティングです。どういったパフォーマンスを作っていきたいのかを全員で話し合いました。2つ目は授業終了後に大学から最寄り駅まで一緒に帰ることで、交流できる機会を増やしました。結果、全員の思いが1つになり、活動は円滑に進みました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理力だと思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      その立地を活かした新規店舗を作ることの難しさです。また、VUCAの時代の中で書籍のあり方も変わっていくため、創造性が求められる仕事であると感じた。1dayということもあり、実際の営業の仕事を体感することができなかった。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

人気企業ランキング


能登半島地震被害支援募金
ページトップへ