1. 就活日記トップ
  2. インフラ/官公庁
  3. 環境省
  4. インターン体験記

環境省のインターン体験記

卒業年:

環境省のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、4件あります。

全4件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:理系
    2019年8月中旬
    東京都
    5日間
    交通費支給あり
    • ES設問:原子力規制庁での実習を希望する目的・目標

      私は原子力に対する確かな規制を通じて、人と環境を守るという使命に共感し、原子力規制庁で働きたいと考えています。今回の実習では、放射線の監視と規制、原子力施設について理解を深めることを目標にしています。公務研究セミナーや放射線医学総合研究所での研修で、原子力発電所、様々な放射性同位元素はある意味身近ではあるが、どのようにして安全基準が定められ、運用されているのか知りたいと思いました。また、放射線医学総合研究所での研修や大学で学んだ知識を生かせると感じたため、私は原子力規制庁での実習を希望します。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      文章作成能力、やる気。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      この国は、ここで働くような国家公務員の職員の皆様が必死に働いているからこそ成り立つものと感じた。しかし、国会答弁での質問書の作成やその他の業務、本来の業務以外に割く労力がとても大きく非効率になっていることが学べました。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年9月中旬
    東京都
    2日間
    昼食支給あり
    • ES設問:志望動機

      私が応募した理由は、環境問題という世界中で課題となっている急務を解決する貴省に魅力を感じているからです。
      私は現在履修しているゼミで、環境問題を取り扱っています。それは、地元の環境を改善したいという思いから取りくんだものです。その経験を生かして貴省で働きたいと考えています。
      インターンシップでは、実際の働き方や、問題解決への取り組み方について学びたいと考えています。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      人柄や、最低限文章になっていること。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      脱炭素の取り組みには、民間企業の協力が必要不可欠であるため、官庁だけに視野を狭めてはいけないことが学べた。
      また、日本各地の自然にも興味を持ち、その土地の自然を守ることにモチベーションを持てる人が長く続くことがわかった。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:理系
    2018年2月上旬
    沖縄県
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      データ解析班だから、データと向き合っていればいいわけじゃない。解析班だからこそ実際の現場を知らなければならない。と現場に向かう姿は本当にかっこよかったです。地震や台風等の自然災害による被害の調査が多いとのことでした。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      データ解析班ということもあり、普段は1人部屋にこもって作業をすることが多い方でした。その方の性格だと思いますがかなり大人しめな方で、情報系の方出よく見るタイプという感じでした。でも、質問には優しく答えてくれる人でした。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      とにかくやる気と興味をアピールすることです。社員の方がこんな部分も見せてあげようかなって思わせられるかられないかでインターンシップの質が大きく変わると思います。積極的に関心のあることを聞いていきましょう。

  • 大学:東京大学大学院 / 性別:男性 / 文理:文系
    2017年7月
    東京都
    2週間以内
    • ES設問:インターンシップに期待すること

      行政課題の分析、政策過程について学びたい。
      行政官として実際に業務を行う際のイメージを捉えたい。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      政策を考案する前に、利害関係団体へのヒアリングを行うことで、想定外の問題や気づきがあることを知れたことが収穫であった。いくら優れた政策立案をしたとしても、政治の状況や関係省庁との折衝次第で、思い通りにいかないやりきれなさもある現実を学んだ。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      情熱を持って取り組んでいる点が魅力的であった。一学生に対して、これからの公共政策のあり方について議論を持ちかけられ、自分の考えをブラッシュアップすることができたように思う。皆さん忙しそうな中で、大変優しく朗らかに接してくださった。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ