1. 就活日記トップ
  2. 総合商社/専門商社
  3. 豊島
  4. インターン体験記

豊島のインターン体験記

卒業年:

豊島のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、11件あります。

全11件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2021年9月中旬
    東京都
    2日間
    昼食支給あり
    • 面接面接で聞かれた質問事項

      マイブームについて,学生生活で最も力をいれたこと,長所・短所,最後にアピールを御願いします

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      自己PRの勢いとインパクト・自分の魅力をどのような言葉で伝えたか。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      繊維・アパレル業界が抱える環境問題について。
      豊島がライフスタイル企業であるという事について。
      専門商社が世の中に果たす役割と、実際の業務内で抱えるトラブルについて。
      豊島の社員の方の雰囲気と部署を超えた連携について。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2021年8月上旬
    オンライン
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      アパレルの商社業界と豊島の仕事内容について。
      今後のビジョンについてもご説明いただき、企業の雰囲気やその企業で自分が働くイメージを掴むことができた。一気通貫である仕事内容に対して非常に魅力的に感じた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      お話をしてくださった社員の方々は話の面白い方だった。喋り方がハキハキとしており聞き取りやすく、明るい方が多い印象だった。社員の方々が話している様子を見て、雰囲気の良さを感じた。また、おしゃれな方が多いような印象も受けた。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      特にインターン前に準備するべきことはないように思うが、業界について事前にある程度知っておくと理解しやすい。商社業界への志望度が高い場合は、同じ業界の企業のインターンを複数社受けた後に比較できると良いのではないかと思う。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2021年11月上旬
    オンライン
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      GDの本質を学んだ。なぜGDを選考で行うのかを深く考え、GDは個人技ではなく、合意形成が目的であることを学んだ。根本からGDを解説していただき、今後GDでどう立ち回っていくべきかが自分の中で明確になった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      説明会などでも感じたが、人事社員の皆さんが非常に仲が良い。インターンの中でも、社員同士で冗談を言い合う場面がたくさんあり、アットホームな雰囲気を感じた。また、座談会に登壇された営業社員の方はお話が面白く、コミュニケーション能力が高かった。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      グループディスカッションが苦手な人は参加するべきだと思う。GDの本質を深く考えることで、他の学生と大きな差別化になると強く感じた。また、選考はなく抽選ではあるが、その後の選考への参加資格も付与されるため、ある程度学歴で絞られているように感じた。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2020年9月中旬
    東京都
    2日間
    昼食支給あり
    • ES設問:一枚の紙を配布され、「写真や文章を活用し、あなたを自由に表現してください。」という設問でした。

      部活動に取り組んでいたため、写真を添えました。
      試行錯誤して取り組んだ姿勢と、周囲との協業をアピールするため、以下の文章を手書きで提出しました。
      私が成果を出したと考えることは、体育会硬式野球部の選手として活躍したことだ。15年間野球というチームスポーツに勤しんできたが、その動機は長い時間を共有したチームの勝利に貢献することへの喜びが至上だったからだ。しかし、大学でスタメンの座を確保した当初は、周囲のレベルの高さに圧倒され、特に打撃という分野で結果を残すことができず、チームの勝利に貢献できなかった。起用して頂いた首脳陣や、自分に代わり控えに回った先輩、活躍を期待して声援をもらった同期、練習をサポートするスタッフを失望させるという歯痒い思いをした。そうした悔しい想いを原動力に、試合で結果を残すため、主に2つのことにこだわりを持って練習に取り組んだ。1つ目は絶対的な正解のない打撃という分野で“日々仮説を立て、実践し、修正を繰り返す”ことだ。その際、様々な媒体を通して打撃理論を学び実践に移し、理論の取捨選択を行った。さらに、チームメイトと互いの修正点を話し合い、スイングの改善点を常に考えて取り組んだ。2つ目は、毎日、鏡の前で黙々と素振りを繰り返すなど“継続的な努力”である。その際、ハイテク機器を用いて、動作解析したデータを活用し、自分のイメージと実際の体の動きを整合させることを意識して取り組んだ。その結果、次第に活躍できる試合が増え、リーグ戦で通算70本安打という、屈指の安打数を記録し、チームの勝利に貢献した。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      熱意が鍵だと思います。また、1Dayのインターンシップが夏季に開催されるので、その際に主体的にワークに取り組むことで、インターン専攻の通過率が上がると思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      商社ビジネスの難しさを学んだ。特に始動が早くないと有利な契約を勝ち取れない点を学び、商談において信頼関係をどのようにしたら築けるのかという点に、苦心した。改めてだが、商社は人間力全体が試されているような印象を受けた。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2021年3月中旬
    東京都
    2日間
    昼食支給あり
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      インターン選考は適性検査もないので、能力よりは人柄・対人能力が見られている思う。最初の1dayインターン含め、各セミナーは抽選といいつつも学歴傾斜を感じた。(早慶上智レベルだとほぼ外れない)

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      商社で女性が営業として活躍するのはなかなか難しいという現状を感じた。とくに繊維業界は単価の安さもあって忙しく、私生活との両立は難しいようだった。(女性の復職率を聞いたら0%だと回答があったので。)逆にエリア職は一般事務職と比べて業務の幅が広く、同業他社の同じような職種にも興味を持つきっかけとなった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      雰囲気は極めて体育会気質。営業は、チームで利益を出すというよりは1人で動いて働いていく雰囲気だと思う。人事はやや癖のある人が多いが、学生に対しては真摯に向き合ってくれる。女性であればエリア職で働くのが丁度良いと思う。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年9月下旬
    京都府
    1日間
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      選考ではないですが、座談会で実際に人事の方とお話しできる時間があるので、そこで積極的に質問していた学生が印象に残りやすくなったと思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      豊島は繊維商社ではあるものの、ITや環境問題解決などの方面にも進出しようとしていることを学んだ。チームビルディング講座ではGDのポイントについて解説を受け、自分らしい役割を発揮することの重要性を学んだ。自分だけが目立とうとするのではなく、チーム全員で合格できるように考えながら進めることで、結果的に良いアウトプットが生まれ全員の力が発揮されやすくなるという学びを得た。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      社員の方自身も、入社理由として「人柄に惹かれたから」という理由を挙げる方が多く、その理由に納得できるほど明るく人当たりの良い人が多かった。営業職においては特にマンパワーの強い会社であることから、ガツガツとした勢いやパワーのある社風だった。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2020年8月上旬
    東京都
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      コロナ下ということもあり、アパレル全般が打撃を受けている印象があったが、そのような状況の中でも繊維系の商材を扱う豊島は堅実なビジネスを行なっている事が分かった。また、社会人として必要な礼儀作法を学んだ。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      社員の方々は皆陽気かつアクティブな人、コミュニケーション能力が秀でた人が多く、専門商社の中でもトップクラスであると、人の質も高い事が分かった。一方で、地味な人はあまり居なかったので、もしかしたら自分にはあまり合わないかもしれないと感じた。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      特に準備は不要であるが、座談会が自分が聞きたい人を選ぶことが出来るため、事前にどのような職種に興味があるかや、最近のトレンドを把握しておくことで、時間を無駄にせず質問する事ができると思う。また、zoomに慣れておくこと。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2020年2月下旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      選考はなく抽選であったので重視されていた点は、学歴が多少あるのではないかと思う。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      商社のビジネスにおいて、為替の変動などをニュースなどで日々読み取る力を学生の内から磨いておかないと入社してから苦労する事が、ワークから読み取れた。
      物事に対して深い部分までしっかりとした考えを持つことの大切さを学んだ。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      社員の雰囲気は司会を務めていた若手社員の方はとても感じが良かったが、女性社員の方で学生のプレゼンに対して軽く詰める場面がみられた。
      会社の雰囲気・社員の雰囲気を総合的に見て、上昇志向が強い方がむいていると思った。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2020年1月上旬
    愛知県
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      商社と言われると、イメージが湧きにくかったけれども、豊島のインターンシップを通じて、商社を詳しく理解できたし、何より商社体験グループワークで、商社での仕事、交渉力や顧客ニーズに応える、より資金を増やすには、どう仕入れ販売するのかが、学べました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      社員の雰囲気は、かなり良かったです。私服で、参加だったので、学生皆リラックスした感じで、取り組むことができ、社員の皆様も、堅苦しくなく、インターンシップを楽しんで欲しいという思いが見られました。最後に、人事との座談会がありましたが、何でも聞いてくださいという感じで、選考のポイントや自身の就活についても、本当に何でも答えてくださったので、大変学生想いな感じが伝わりました。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      豊島でのインターンは、1日を通じて、2つグループワークがあるので、頭フル回転で、取り組む必要があり、かなり充実した内容になっています。商社ビジネスのリアルな体験をできると思うので非常に良いインターンだと思います。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年12月中旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      繊維商社と繊維メーカーとの違いを知ることができました。商社の特殊な機能である、トレーディングの難しさを知ることができました。
      注意した点は、企業の方の話をメモを取り続けたことです。今まで全く知らなかった世界であったので、些細なことも勉強しました。
      苦労した点は、トレーディングの中で、大きな利益を出すことです。学んだ点・良かった点は、商社の仕事は常に全体的に何かを考えて行動する内容が多いことです。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      参加者はゲーム中に、協力しないと成功できなかったので、とにかくチームと話しました。
      休憩時には、就職活動の状況について、情報共有できました。
      社員の方は、ゲーム中のアドバイス・昼食時にはかなり話しかけてくれました。ワーク終了後、質問コーナーを30分ほど設けてもらい全体で質問することができました。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      専門商社のことをよく知ってみたいという学生にはおススメのインターンであると思います。特に繊維商社に興味のある方は、ぜひ参加をした方がよいと思います。選考なども特になかったため、比較的参加はしやすいと思います。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年8月中旬
    東京都
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      商社はどのようなビジネスモデルでなりたっているのか、そこから専門商社、総合商社の違いはどのようなことからくるのかといったベースとなる基本的な知識を学ぶことができました。また、体感ワークからはトレーディング事業の進め方を身をもって体感することができました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      人事の方は全員明るくはきはきとしておりとても好印象だった。イメージしていた商社マンそのものといった感じでした。学生のつたない質問に対しても、一つ一つしっかりと答えてくれていたことがとても印象的でした。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      まずは1日のインターンシップに参加することをお勧めします。これに参加することで、複数日のインターンシップに参加する選考を受ける権利を得ることができます。商社のことをまだよくわかっていないという学生にもこの1日インターンシップはお勧めです。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
楽天モバイル
ページトップへ