IT企業特集

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

最新テクノロジーを活用して業務の効率化を実現し、
この国の「はたらくのカタチを、変えていく」


「はたらいて、笑おう。」を実現できる社会に向かって

労働人口が減少し産業構造が変化する現代の日本において、当社は「人」「プロセスデザイン」「テクノロジー」の3つの力を用いて、課題解決を行っています。仕事の生産性を高め、多様な働き方を実現することで「はたらくのカタチを、変えていく」ことを実現している会社です。
これからの社会に当社がなくてはならない存在となること、そして私たち自身をはじめ、働くすべての人が心から「はたらいて、笑おう。」を実現できる社会を目指しています。


お客様に大きなメリットをもたらすRPA

入社1年目の秋からRPA(※)プロジェクトに配属され、業務を自動化するロボットを開発運用してきました。今はRPAに関する社外セミナーの講師も務めています。
RPAは市場から非常に高い注目を集めている技術で、ストレスの大きな定型業務を自動化できるだけではなく、人がやるべき業務に注力できるメリットがあります。たとえば、勤怠管理システムにRPAを導入したお客様では、作業時間が多く、負荷がかかっていた担当者を見つけだすのと同時に、そうした方へのケアに注力できるようになったと喜んでいただけました。まだRPAの開発者が少ない中、多くの方にそのメリットを伝える仕事を任せてもらえていることに、やりがいを感じています。

※RPA(Robotic Process Automation=ロボティック・プロセス・オートメーション)・・・ これまで私たち人間が手作業で行ってきた仕事をAI、機械学習などの認知技術を取り入れたロボットに代行してもらうことにより、業務の大部分における自動化や効率化を図る取り組み。


「はたらいて、笑おう。」を実感できる環境

当社には「はたらいて、笑おう。」というスローガンがあります。私は就職活動時に「テクノロジーを使って人に喜んでもらえる仕事がしたい」という想いがあったので、このスローガンは自分にすごく合っていると感じました。実際、周りの社員も自分らしくいきいきと働いている方ばかりで、「はたらいて、笑おう。」を実践できている環境です。
現在は新しい仕事にチャレンジしながら、日々成長を実感しています。当社は社員ばかりか、就活生にも成長機会を提供するぐらい成長を促してくれる会社です。私も一人でも多くの人が笑顔ではたらける環境を作っていけるよう、私自身が頼りにされるような存在になりたいと思っています。


社員プロフィール

前山 真澄(まえやま ますみ/入社2年目)

事業企画グループ

上司に背中を押されてRPAのメリットを伝える「エバンジェリスト」の役職に。自ら手を動かすことで開発者や顧客の目線でRPAのメリットデメリットを捉え、それを伝えられる人材になることを目指している。

学生へのメッセージ就活では「やりたいこと」の軸をぶらさずに自分を深掘りした上で、自分の存在を受け入れてもらえる会社を選んでください。社員の方とたくさん話すことが、みなさん自身に合う会社かどうかを見極める秘訣だと思います。

採用情報・詳細はコチラ >