IT企業特集

三菱総研DCS株式会社

三菱総研DCS株式会社

三菱総合研究所、三菱UFJフィナンシャル・グループとの
グループシナジーと技術力を軸に、イノベーションを導き出す


MUFGのITスペシャリストとして社会の持続的成長に貢献

日本経済の中枢にあたる金融インフラをITで支え、常にチャレンジし続けてきた企業が私たち三菱総研DCSです。
三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のITスペシャリスト集団として、三菱総合研究所(MRI)、MUFG、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)とのシナジーパワーを活かし、革新的技術とイノベーションで社会課題を解決し、お客様と社会の発展に貢献し、さまざまな領域にわたりITを通じた企業変革を実現しています。高い品質と生産性向上、そして人財育成にこだわり、人と組織、そして社会の持続的成長を目指しています。


自分の技術力でお客様に大きく貢献できる楽しさ

仕事を通じて、さまざまな新しい技術に触れられるので、とても楽しく、学びの多い日々を過ごしています。私は社内のさまざまな開発チームと連携し、アプリケーションの基盤開発などを主に行っています。お客様の業務に直接触れる仕事ではありませんが、自分が学んだ最新の技術によって、お客様にいち早く、アプリケーションが提供可能になるなど、目に見える成果を生み出すことができるので、技術力を通して、仲間やお客様に貢献している実感を味わえています。最新技術に関する社内勉強会を開催してくれるなど、最先端技術の習得にはかなり前向きな会社です。しかも、それを金融業界をはじめとしたスケールの大きな案件に投じることができるのも当社の仕事の醍醐味です。
(S.Kakehi)


お客様の反応で感じられた貢献度と仕事の達成感

入社2年目に、開発期間の長かった案件がリリースされる機会がありました。その時、上司に「湯本さん、ちょっとお客様の所へ行ってきて」と頼まれ、お客様のところへ赴くと、待っていたのは実運用にあたってのさまざまな確認でした。そこで、実際に画面を操作しながらシステムの有用性に感心しているお客様の様子を見て、自分の仕事が役に立っているんだなと強く実感することができました。
今はまず技術をしっかり身につけることに集中しています。そしていずれは、自らも高い技術力をもったプロジェクトマネージャーになり、お客様と社会に貢献していきたいと思っています。
(A.Yumoto)


社員プロフィール

S.Kakehi(入社4年目)

テクノロジー事業本部

最近は社外のエンジニアイベントへ参加することも多く、外部の刺激を受けながら技術習得を楽しむ毎日を送っている。一方で、休暇を有効活用して海外旅行へ出かけるなど、仕事とプライベートにメリハリをつけ、両立を心がけている。

学生へのメッセージ会社説明会や懇親会だけでは、得られる情報が限られてしまいます。自分を活かせる企業と出会うためにも、ぜひ社会人の先輩やご家族と話をして、働くということについてしっかり考える機会を持ってみてください。

A.Yumoto(入社3年目)

金融事業本部

金融業界のお客様に向けたシステム開発業務を担当。最近ではIT関連の資格取得に加え、顧客業務に詳しくなるために銀行業務検定に挑戦するなど、積極的に仕事の幅を広げている。

学生へのメッセージひとえにIT企業といっても、業界・会社ごとに得意分野やカラーがあります。そのため、その企業が社会に対して『ITで何をしているのか』まで研究してみると、自分に合う会社が見つかりやすくなると思います。

採用情報・詳細はコチラ >