1. 就活日記トップ
  2. 通信/ネットワーク
  3. NTTドコモ
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

NTTドコモ 2022年卒 秋冬インターン体験記(事務系総合職)_No.20224002

基本情報
2022年卒|大学名非公開|性別非公開|文理非公開
他企業でのインターン
日本総研,みずほ情報総研,NTTデータ,日鉄ソリューションズ,CTC,SCSK,サッポロビール
2021年2月上旬
オンライン
2日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年1月上旬
ドコモのインターンシップを志望する理由を教えてください。(300文字以内)

情報専攻ではない自身がどのように活躍できるのか体感し、貴社で働くイメージを具体化するためだ。自身の研究で一見意味のない文字列に見えるゲノム情報を分析し、新たな可能性を見出した経験から、ビッグデータ解析の有用性や将来性に興味を抱いた。多角的に物事を捉え、見えない原因や解決策を提案するという、0から1を生み出すプロセスに感動したからだ。そこで、培ったデータやICT技術をどのように利用し、ビジネスを創造しているか学びたい。また貴社の社員の方々と関わることで、貴社で働くために必要な能力を明確化し、今後の成長に繋げる共に、文面からでは知ることのできない社員の方々の熱量や雰囲気を自身の肌で感じたい。

あなたの強みを教えてください。(300文字以内)

私の強みは「タスク管理能力」である。優先順位をつけてやるべきことを明確にし、実行することができる。この強みを活かし、部活と研究を両立した。主将として、部の運営や週3回の練習管理を行いながら、所属する研究室では週5日間、毎日8時間研究を行った。
多忙の中、部活を円滑に運営しながら、研究発表会に向けて研究結果を出すことが求められた。そこで、「計画性」を発揮し、目的から逆算して、何をいつまでにどの程度やらなければいけないかを考えた。そして、毎日欠かさず、その日やるべきことを決め、確実に「実行」した。「計画」と「実行」を繰り返した結果、部活では主将を務めながらも、学部では首席として表彰された。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

少ない文字数の中で、論理的かつ簡潔に書くことを意識した。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
SPI 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

とにかく早く・正確に解く。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

市販の参考書を2周する

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

ESに関してはインターンに参加する理由が明確であり、その志望動機が自分の背景を踏まえて述べられていた点が挙げられるだろう。なぜ通信業界なのか、なぜドコモなのかを明確にできていたと思う。またもう一つの設問では自分が入社後どのようなことができるのかをしっかりアピールで来ていたと思う。またウェブテストに関しては出来はそこそこだと思われる。体感だが、8割程度しか解けていないと思われる。相当低くない限り、テストで落ちることはないだろう。

インターン概要

開催時期 2021年2月上旬
開催期間 2日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

ドコモのアセットを用いて新規事業を立案する

内容

1日のインターンだったが、評価が高い学生のみ2日目に呼ばれる。
1日目はドコモの法人ビジネスがメインだった。人事から会社紹介が行われた後、グループで新規ビジネスを企画するワークを行った。最後に数分間の発表が行われ、それに対して、人事と学生が質問する形式である。
2日目は個人向け営業を体感するワーク内容だった。ドコモショップの売上を上げるために、どのような施策を行えばいいのかを考え、提案するという内容だった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

本選考で2次のGDが免除になる

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

通信業界の事業領域の広さを実感することができたため。入社すれば必ず自身が携わりたい分野で仕事をすることができると思った。またやりたいことが特に明確化できていない人も、キャリアの幅が広いため、向いていると思う。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

社員訪問に招待される。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

チームによると思うが、学生のレベルはかなり様々だった。発言量が多い学生と少ない学生が混在していた。2日目は一部の学生しか呼ばれていないため、1日目と比較してレベルが高いグループワークが行われた。活発な人が多い。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

人事しかいなかったため、一概には言えないが、自分の考えをしっかり持っており、それを入社して叶えたいと考えている人が多かった。また知的好奇心が強く、様々な業界と関係を持ち、影響力が大きい仕事をしたいと考えている人が多かった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

2日間通して、ドコモという会社がやっているビジネスへの理解を深めることができる。通信業界は手広く様々なビジネスをやっているため、かなり仕事のイメージを付けにくい。そのような面で、インターンに参加することで、入社前に働くイメージを掴むことができるだろう。2日ともグループワークであるため、インターンを通じて、グループワークを進める力は身につくと思う。短い時間でアウトプットを出さないといけいないため、効率的に議論を進めることが求められる。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

ESとウェブテストだけで参加できるため、気軽に応募してみてほしい。ドコモは挑戦する人材を好む傾向があるので、ESでは自ら考えて挑戦した経験を書くことが大切だろう。またグループワークに積極的に参加すると、day2に案内されるので、発言できるときはたくさん意見を述べていくとよい。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ