キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

【22卒向け】IT業界就職人気企業ランキング ランクイン企業にインタビュー 株式会社トヨタシステムズ

f:id:hito-contents:20201014093819p:plain

みん就『2021年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング』ユーザー系(製造業)部門で1位(※1)に輝いたトヨタシステムズ。トヨタグループのIT部門を担っていた3社が合併し誕生。その設立の経緯や従業員に対しての想いについてお話を伺いしました。

100年に一度の変革期を乗り越えるために。

ートヨタシステムズを設立した経緯を教えてください。

嶋田さん
「100年に一度の、生きるか死ぬかの戦い。」トヨタ自動車の社長である豊田社長も仰っていますが、自動車業界は大きな変革期を迎えています。トヨタグループは「自動車をつくる会社」から「モビリティカンパニー」にモデルチェンジしようとしています。自動車の製造・販売だけでなく世界中の人々の「移動」に関わるあらゆるサービスを提供する会社になるということです。これにはコネクテッド(つながる)、オートノマス(自動運転)、シェアリング(共同所有)、エレクトリシティー(電動化)が進化し、新しい技術がどんどん登場したこと。新しい競争ルールで新しいライバルたちとの闘いを始めていることが背景にあります。ITは新しい技術に深く関わっているだけでなく、生き残るための武器でもあります。私たちトヨタシステムズは、トヨタグループを支えるITの中核会社になるために2019年1月に設立。アプリケーションに強いトヨタコミュニケーションシステム、インフラ分野に強みを持っているトヨタデジタルクルーズ、CAD系のソリューションに力を入れていたトヨタケーラムの3社が合併し1つの会社になりました。

橋本さん
私たちの最終目標は、日本の製造業を支えるIT会社になることです。そのためにはまず、トヨタグループのITの中核を支える必要があります。トヨタシステムズの強みは、自動車を取り巻くさまざまなシステムをワンストップで提供できること。システムやサービスをグループ各社に対してお届けし、ビジネスを支え続けられることです。

嶋田さん
トヨタシステムズは攻めと守りのバランスを大事にしています。私たちはトヨタが培ってきたビジネスモデルを深く理解しITの力を活用することで、トヨタ自動車の生産・物流・販売などのサプライチェーンを支えてきました。それが「守り」の部分です。その一方で、今後は生産性や効率性を高め、新しい先端的な分野でしっかりと価値を届けていく攻めの姿勢も必要だと思っています。「自動車がモビリティ」として進化するため、AIやIoTなどの先端技術にも力を入れて行こうと思っています。

f:id:hito-contents:20201014093835j:plain

良い仕事は良い環境から生み出される。

ーみん就ランキング「福利厚生がいい1位」「雇用を守りそう3位」(※2)に輝いていますが、要因はなんだと思いますか。

嶋田さん
「従業員の健康第一」を掲げ、社員の健康支援に力を入れていることですかね。心身ともに元気でなければ、誇りとやりがいを持って仕事に取り組むことは難しいと思っています。特徴的なものですと、ラインサポーター制度があります。仕事上の悩みや不安を仕事内容が近い部署の社員に相談できるというもの。会社や仕事のことをわかっているので、よき理解者になってくれます。今年からラインサポーターの社員で、より勉強したい人に関してはキャリアコンサルタントの資格も取得できるようにしました。このようなさまざまな取り組みの結果、健康経営優良法人2020(ホワイト500)に認定もされています。

橋本さん
健康づくりを意識してもらうために、出張健康教室やスマートフォンアプリを活用した健康プログラム、ウォーキングイベントなども行っています。健康に関するアンケートを定期的に実施し、足りないところに関しては改善をかけていく。トヨタの改善マインドを持って、これからも積極的に健康活動を行っていきたいと思います。

トヨタシステムズの魅力をぜんぶ伝えたい。

ーインターシップの内容を教えてください。

橋本さん
1日で自動車×IT業界が分かる1日完結型と、トヨタシステムズのことを深く・リアルに知ることのできる3日間のインターシップを企画しました。1日完結型は、カードを使ったビジネスゲームになっており、システム開発の「上流工程」である『企画構想』や『要件定義』を疑似体験。トヨタシステムズのSE、またはトヨタの担当者となり、システム開発プロジェクトに取り組んでいただきます。

嶋田さん
昨年も3日間のインターシップは行ってはいましたが、トヨタシステムズの魅力をぜんぶ伝えたいと思い、今年は企画内容をリニューアルしました。昨年までは「コーポレート」と「エンジニアリング」事業だけでしたが、今年は「ファイナンス」「インフラ」の事業も追加。この4つの事業に基づいたカリキュラムから、興味のある2つの分野を選択いただけるようにしました。

橋本さん
最終日は社員との座談会を用意しています。社員には課題や悪い点も含めて話をするようにと言っていますので、トヨタシステムズの生の雰囲気をより感じていただけると思います。1日完結型、3日間のインターシップともにオンラインで実施しますので、どの地域の方でもお気軽にご参加いただけます。

f:id:hito-contents:20201014093854j:plain

学生さんの助けになりたい。

ー学生へのメッセージをお願いします。

橋本さん
「学校も研究室のつながりが減っていて、周りの学生はどんな就職活動をしているのかわからない」とあるオンラインセミナーで学生さんから伺いました。今年からリクルータが全国を網羅できる体制へと見直しました。トヨタシステムズは「学生さんのために情報を提供したい。学生さんの助けになりたい」と思っています。インターシップや説明会に気軽に参加していただいて、トヨタシステムズで吸収したことを就職活動に活用していただけるとうれしいです。

嶋田さん
コロナ渦ということで難しい就職活動を迎え、情報が少なく焦りを感じている学生も多いかと思います。そんな中でもトヨタシステムズは、学生の皆さんに対して、色々な情報を提供し、時には相談にのったり、寄り添った採用活動をしていきたいと思っています。私たちとしては「等身大」のトヨタシステムズを見せていきますので、興味を持った方は、是非イベントに足を運んでいただけると幸いです。

 

※1:2021年卒業予定のみん就会員学生に対し、2019年9月20日~2020年3月18日に行なったみん就上でのWebアンケートおよび、楽天みん就主催の就職イベント会場での紙アンケートでの結果に基づきます。
2021年卒「IT業界新卒就職人気企業ランキング」 「分類別ランキング」の結果より。
https://www.nikki.ne.jp/event/2020051401/

※2:「2021年卒 IT業界新卒就職人気企業ランキング」の「雇用の魅力」カテゴリーの「福利厚生がしっかりしていそう」ランキングおよび「雇用を守りそう(解雇しなさそう)」ランキングの結果より。(調査期間:2019年9月20日~2020年3月18日/調査方法は※1と同様。)
https://www.nikki.ne.jp/event/2020051406/

 

採用サイトはこちら

https://www.toyotasystems.com/recruit/

関連リンク

2022年卒対象 IT業界インターン人気企業ランキング結果(楽天みん就)
https://www.nikki.ne.jp/rd/163238/

f:id:hito-contents:20200924100910p:plain

今回インタビューを受けてくださった方

f:id:hito-contents:20201014093912j:plain

嶋田 修也さん

株式会社トヨタシステムズ 人事部 人材開発グループ GM

f:id:hito-contents:20201014093932j:plain

橋本 優里さん

株式会社トヨタシステムズ 人事部 人材開発グループ