キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

年代別年収を紹介!JR東海の新卒初任給と年収推移

多くの就活生から高い人気を誇るJR東海。鉄道愛がなければ就活に不利だと思われがちですが、大切なのは企業が求める人材であることです。JR東海を志望企業の一社として考えているなら、初任給や年収なども参考にしてみましょう。

東海旅客鉄道の初任給

東京・名古屋・大阪という3大都市圏をつなぐ東海旅客鉄道は、日本の大動脈輸送を担う鉄道会社です。東海道新幹線をはじめ、東海地方を中心に10県にまたがる在来線を運営。主力である東海道新幹線は日本の新幹線としては最も長い歴史を持ち、世界初の高速鉄道でもあります。また、次世代を担う超電導リニアによる中央新幹線計画も推進。さらに、利用促進を目的としたキャンペーンや沿線の観光資源の紹介、主要駅での駅ビル運営など、関連事業も展開しています。加えて、東海旅客鉄道の高速鉄道システムの海外展開にも着手。車両はもちろん、信号設備や運行管理システムなどを含めたトータルシステムを提案しています。

そんなJR東海の初任給を採用ホームページからご紹介します。

院卒 月額26.5万円 予測年収397.5万円
大卒 月額23.5万円 予測年収352.5万円

※2018年4月初任給実績(東京地区勤務の場合)
※勤務地により異なる
※職種による違いなし

※年収は月額基本給12ヵ月分、ボーナス(JR東海の賞与実績冬季3ヵ月分)を内訳とする
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外とする

1年目の予測年収は、院卒で400万弱、大卒で350万強となりました。1年目は夏のボーナス査定期間内に在籍していないため、ボーナス支給は冬季1回のみとして算出しています。

▽東海旅客鉄道(JR東海)の採用情報はこちらから
東海旅客鉄道の新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20200128140722j:plain出典:Pixta

JR東海の予測年収【20代】

では次に、業務にも慣れてきた入社数年後の年収を見ていきましょう。職種・性別・能力・勤務態度等により増減はありますが、公式な平均年収をベースに算出していきます。

◎24歳
予測月額給与26.5万円 予測年収478.6万円
※残業代、各種手当(通勤・住宅等)は計算外

◎27歳
予測月額給与27.8万円 予測年収501.8万円
※残業代、各種手当(通勤・住宅等)は計算外

※院卒初任給と大卒3年目賃金が同等と仮定
※年収の内訳は月額給与12ヵ月分とボーナス(JR東海の賞与実績夏季3.05ヵ月+冬季3ヵ月=6.05ヵ月)とする
※月額給与・年収は企業全体の平均年齢37歳/年収733万円『第31期有価証券報告書』を厚生労働省『平成30年賃金構造基本統計調査』の男性年齢別賃金平均と掛け合わせて、年齢別年収を独自算出
※独自算出の計算式
・(平均年収733万円)÷(18.05ヵ月)=37歳時の想定月額給与40.6万円
・(37歳時の想定月額給与40.6万円)÷(37歳時の大手平均月額給与36.6万円(35-39歳大手平均月額給与を37歳と仮定))=JR東海の年収は大手平均の1.1倍と仮定する
・(27歳の大手平均月額給与26.3万円)×1.1=27歳時の想定月額給与27.8万円
・(27歳時想定月額給与27.8万円)×18.05ヵ月=27歳時の予測年収501.8万円

JR東海の20代の年収は上記の通りとなりました。しかし、予測年収はあくまでも予測となるので、多少の差が生じることは覚えておきましょう。

JR東海の予測年収【30代~】

続いて、企業の中心となり戦力として活躍する30代以降の年収の推移を確認しましょう。すでに述べたように、予測年収はあくまでも予測であり、職種・性別・能力・勤務態度等により差が生じることもあります。

◎32歳
予測月額給与35.1万円 予測年収633.6万円
※残業代、各種手当(通勤・住宅等)は計算外

◎37歳
予測月額給与40.6万円 予測年収733万円
※残業代、各種手当(通勤・住宅等)は計算外

※年収の内訳は月額給与12ヵ月分とボーナス(JR東海の賞与実績夏季3.05ヵ月+冬季3ヵ月=6.05ヵ月)とする
※月額給与・年収は企業全体の平均年齢37歳/年収733万円『第31期有価証券報告書』を厚生労働省『平成30年賃金構造基本統計調査』の男性年齢別賃金平均と掛け合わせて、年齢別年収を独自算出
※独自算出の計算式
・(平均年収733万円)÷(18.05ヵ月)=37歳時の想定月額給与40.6万円
・(37歳時の想定月額給与40.6万円)÷(37歳時の大手平均月額給与36.6万円(35-39歳大手平均月額給与を37歳と仮定))=JR東海の年収は大手平均の1.1倍と仮定する
・(32歳の大手平均月額給与31.9万円)×1.1=32歳時の想定月額給与35.1万円
・(32歳時想定月額給与35.1万円)×18.05ヵ月=32歳時の予測年収633.6万円

JR東海の予測年収は大手平均の1.1倍ですが、ボーナスが年6ヵ月を超えるため、年収は平均を大きく上回ることが予想されます。30代後半で年収700万超えは、順調な推移と言えるでしょう。なお、37歳の年収は、企業全体の平均を根拠としています。

JR東海の魅力的な福利厚生や制度

次いで、年収とともに企業選びの材料となる福利厚生や制度について見ていきましょう。JR東海には、扶養手当や通勤手当などの諸手当のほか、育児や介護等による休暇・休職制度なども整えられています。また、魅力的な福利厚生が整えられているので、一部をご紹介しましょう。

住宅支援制度

事業エリア内に寮や社宅を完備。加えて、持ち家や賃貸住宅に対する住宅補給金制度も整っています。住宅を新築・購入する場合は、住宅融資制度により優遇された利率での融資が可能。また、利子補給制度により利子の一部を会社が負担してくれます。

健康管理

定期健康診断や産業医・保健師の巡視による健康相談のほか、人間ドックの受診やインフルエンザの予防接種の費用を補助。名古屋市には社員や家族だけでなく、地域住民も受診できる直営の病院があります。

充実したクラブ活動

自主活動するクラブ・同好会が28種あり、スポーツや趣味を通して社員同士が親睦を深めています。

優待利用が可能な宿泊・レジャー施設

互助会組織「JR東海福祉会」により、テーマパークの利用料金や宿泊料金の一部が補助されます。さらに、福利厚生代行会社を通じることで、全国の宿泊・スポーツ・レジャー施設などの優遇利用が可能です。

参照元:(2019年10月12日時点)
https://saiyo.jr-central.co.jp/data/condition.html

JR東海の各職種。働き方や求める人材の違いとは?

最後に、東海旅客鉄道の採用職種や求める人材像についてご紹介します。

職種

総合職

採用区分は「事務」「運輸」「車両・機械」「施設」「電気・システム」の5つ。「事務」系統は、施策の企画・立案・推進を行います。配属部署は、経営企画、総務、人事、財務、広報、営業、関連事業など。
そのほかの4つの系統は関連する部署でそれぞれの専門分野の技術を活かし、施策の企画・立案・推進を行います。

プロフェッショナル職

採用区分は「運輸」「車両・機械」「施設」「電気・システム」の4つ。「運輸」系統は、駅係員、車掌、運転士など鉄道の運行に直接携わる業務スペシャリスト。将来的には最前線で中心的存在になるだけでなく、知識・技術・経験を活かした部門での活躍も可能です。

アソシエイト職

オフィス部門のスペシャリスト。配属部署は、総務、秘書、人事、技術企画など多岐にわたります。

働き方&求める人物像

総合職

数年毎にジョブローテーションを行いながら各部署で経験を積み、マネジメント能力を向上させていきます。「事務」系統は文系、そのほかの4つの系統は理系から採用。幅広い視野、コミュニケーション力、柔軟な発想、世の中の動きに対する感度などが求められます。勤務地は事業エリア全域。

プロフェッショナル職

大規模建設工事や技術・システム開発などに関わる部署で十分に経験を積んだ後、個人の能力や意欲に応じて指導・管理業務、管理・計画業務などで専門性を高めていきます。「運輸」系統は文・理系、その他の3つの系統は理系から採用。業務に関連のある基礎知識が求められるでしょう。勤務地は事業エリア全域。

アソシエイト職

ひとつの業務に長期間携わりながら専門性を高め、その後は必要があればジョブローテーションを行います。文・理系から採用。サポート業務を行うため、臨機応変な対応やPCスキル、作業の正確性などが求められます。勤務地は東京、静岡、名古屋、関西の4地区。

参照元:(2019年10月12日時点)
https://saiyo.jr-central.co.jp/work/career/ 

JR東海の予測年収を企業選びの検討材料に

JR東海の月額給与と年収は大手企業の平均を上回り、順調に推移しています。37歳で733万円という平均年収は魅力的です。さまざまな職種で活躍の場があるJR東海ですが、福利厚生や支援制度とともに予測年収も志望企業の検討材料に加えてみてはどうでしょう。

参考

[1] 厚生労働省『平成30年 賃金構造基本統計調査』 産業別
[2]https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2018/dl/04.pdf
[3]2019.10.13

[1]待遇|採用・セミナー情報|JR東海 東海旅客鉄道株式会社
[2]https://saiyo.jr-central.co.jp/data/condition.html
[3] 2019.10.12

[1] 戦略・事業紹介|会社を知る|JR東海 東海旅客鉄道株式会社
[2]https://saiyo.jr-central.co.jp/company/business/
[3] 2019.10.12

[1] 有価証券報告書 JR東海
[2]https://company.jr-central.co.jp/ir/financial-statements/detail/_pdf/000037546.pdf
[3] 2019.10.12

[1] 厚生労働省『平成30年 賃金構造基本統計調査』 産業別
[2]https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2018/dl/04.pdf
[3]2019.10.13

[1] 職種・系統紹介|系統から選ぶ|職種・系統紹介|JR東海 東海旅客鉄道株式会社
[2]https://saiyo.jr-central.co.jp/work/career/
[3]2019.10.12

[1] 2018年度新賃金及び夏季手当について
[2]https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000036652.pdf
[3]2019.10.13

[1]2019年度新賃金及び夏季手当について [2] https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000039484.pdf
[3]2019.10.13

関連リンク

東海旅客鉄道の新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170929191553p:plain

著者:reisuke

人材派遣会社で数年間コーディネーターとして従事し、その後海外へ。現在は、ライター・翻訳者・日本語教師という3つの顔を持つ。政治・経済・教育を中心に幅広いジャンルで執筆中。