ドキドキ体験も!注目の代行バイトを紹介!お役立ち系から面白系まで

代行バイトには普通のバイトと似たような仕事だけでなく、心がときめくような仕事もあります。変わったバイトに興味がある大学生なら、好奇心が満たされること間違いなし。生活に役立つ系からチョット面白系の代行バイトまで紹介します。

代行バイトとはどんなアルバイト?

代行バイトとは、当人に代わってなんらかの業務を行うバイトのことをいいます。代行バイトのジャンルは多岐にわたっていますが、働く時間や期間、体制は通常のバイトとあまり変わりません。単発で数時間のものや一定期間にわたるもの、シフト制のものなどがあります。また、代行バイトの中には仕事内容がユニークなものもあり、比較的高報酬なのが特徴です。

代行バイトのメリット

代行バイトは自分の得意なことを活かせるのはもちろん、一度やってみたかった仕事を体験できることがメリットです。通常なら考えつかないような内容のバイトに出会えることもあり、就職先の選択肢の幅を広げられる可能性も。
また、代行バイトには運転免許などの資格が必要なこともありますが、特に資格が必要ない仕事も多く、気軽に応募しやすいのもメリットといえるでしょう。

代行バイトのデメリット

単発の代行バイトは仕事に慣れる前に終わってしまうので、体験はできてもスキルを積み上げるのは難しいということがデメリットといえるでしょう。スキルを身に付けるのが目的なら、長期契約可能な代行バイトもあるので、そちらがおすすめです。

▽みんなどんなアルバイトをしてる?クチコミをチェック!
アルバイトを語るの掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20191001141622j:plain出典:pixta

代行バイトにはどんな種類がある?

実際にどんな種類の代行バイトがあるのでしょうか。まずは、生活に役立つ系の代行バイトをご紹介します。主な種類と仕事内容はそれぞれ以下の通りです。

プロの掃除が身に付く「家事代行のバイト」

家事代行のバイトでは、依頼者の家庭に伺って掃除や買い物を代行します。直行直帰や、週1日・数時間程度の勤務が可能で、時給は1,300円~1,500円程度が目安です。また、数日間の研修や交通費支給がある募集先が多いので、大学生でも作業への不安や金銭負担が少ないメリットがあります。

夜にできるのがメリット「運転代行のバイト」

運転代行のバイトでは、外出先での飲酒や病気などの理由により運転ができなくなった運転手(お客)の代わりに、車(客車)の運転を代行します。2人1組になり1台の車(随伴車)で現場に向かい、目的地にお客と車を届けます。週1回程度からバイト可能で、1,000円程度の時給制や、日給制、歩合制が一般的です。週末限定や夜間のバイトもあります。自動車免許が必要で、客車の運転には普通二種免許が求められます。

就職前に職場体験ができる「事務代行のバイト」

事務代行の仕事内容は、データ入力や書類の作成、電話応対といった一般事務が多く、時給1,000円程度が目安です。最低限のパソコン操作やWord・Excelのスキルを求められることがあります。「週4日・日中に4時間以上」といった募集内容も多いので、忙しい大学生が事務代行バイトをする際は、回数や時間帯を確認しましょう。

簡単な事務能力が身に付く「予約代行のバイト」

予約代行のバイトでは、依頼者の代わりにコンサートやスポーツ観戦のチケット、飲食店や宿泊先の予約など、予約に関する代行業務を行います。また、病院やホテル、飲食店、コールセンターなどにおいて、お客からの予約を電話やメールで受け、付随する事務仕事をする、といった予約代行バイトもあります。勤務時間は夕方からの時間帯もあるので、大学生でも取り組みやすいといえるでしょう。時給は1,000円程度から1,600円程度と幅がありますが、事務仕事を含むと高くなる傾向にあります。

こんなアルバイトもある!一風変わった代行バイト

次に、普通のバイトでは経験できないような面白系バイトを紹介します。

マナーや演技力があるなら「結婚式や葬式などの出席代行」

結婚式や葬式の列席者として、親族や友人、会社の同僚、上司の代わりとして出席するバイトです。代理出席の仕事内容は、単なる数合わせとして会場に列席すればよい場合もありますが、希望された人物になりすまして振る舞うこともあります。通常は1~2万円程度の報酬ですが、場合によってはスピーチを依頼されることもあり、高額な報酬を得ることも可能です。結婚式よりも葬式の代理出席のほうが報酬は高い傾向にあります。

ドキドキの恋愛疑似体験「レンタル彼氏&彼女」

依頼者と映画や買い物、ディナーなどに一緒に行き、まるで恋人のように腕を組んだり会話を楽しんだりする仕事です。若者から高齢者まで幅広い年代層の依頼者がいます。依頼内容には、「実家の親がうるさいから恋人のふりをしてほしい」、「恋人を作る練習をしたい」、「伴侶を亡くし話し相手がほしい」、「海外旅行に一緒に行ってほしい」など、様々な需要が見え隠れします。1日中随行すれば2万円程度の報酬が見込めます。

優しさと度胸が必要「告白代行」

自分で告白できない人に代わって誰かに気持ちを伝える仕事です。多くは恋心や結婚の意思を伝えるキューピット役になる仕事ですが、長年伝えられなかった内容をカミングアウトするのが仕事になることも。報酬が2万円以上のケースも珍しくありません。

体力と根気があればできる「並び屋」

整理券などをもらうために並ぶのを代行する、「並び屋」というバイトもあります。並ぶ場所によっては椅子の持ち込みが制限されていることがあり、長時間立ったままの可能性も。深夜に並ぶ場合は深夜手当が付くケースもありますが、時給は意外と低く1,000円程度です。

その他ユニークな代行バイト

ほかにも「謝罪代行」、「夫&妻代行」、たまには誰かに怒られたいというニーズを満たす「叱り代行」、「お遍路代行」、「お墓参り代行」など、かなりユニークな代行バイトが数多くあります。

代行バイトに向いている人は?

代行バイトは好奇心旺盛な人向き!

代行バイトは様々なジャンルで単発のものも多いので、いろいろな仕事を体験したい、変わったバイトを次々してみたい、という好奇心旺盛な人に向いています。また、一般的なバイトでは経験できないような変わった内容の仕事を選べば、世の中のニーズの多様さを肌で実感できるでしょう。

代行バイトで求められる能力や性格

単発の代行バイトでは、すぐに仕事内容を把握できる能力が必要になるでしょう。また、複数の人と一緒に仕事をする場合は、人見知りせずに打ち解けられる社交性や、仕事内容の疑問点をすぐに尋ねられる積極性も必要です。さらに、出席代行や恋人代行のバイトでは、人の心を推察して喜ばれる言動や演技力も求められるので、人の役に立ちたいと思う人や役者志望の人にも向いています。

自分の適性を知るための代行バイト

大学生活は学業の習得と同時に、就職先の方向性を決定する期間でもあります。自分の適正がどんなジャンルの仕事に向いているのかを明確に把握できない人は、複数の代行バイトを経験してみましょう。どんな方向に進めばよいのか悩んでいるよりも、代行バイトで現場に出ることで見えてくるはずです。代行バイトの経験によって、世の中の役に立つ仕事を自分で起業するきっかけになるかもしれません。

代行バイトはどうやって探せばよい?

代行バイトは一般的な求人サイトなどでも探せますが、風変わりな代行バイトにチャレンジしたい方は代行サービス会社に登録しておくのがおすすめです。

主な代行バイトは求人サイトや新聞で探す

家事代行や運転代行、事務代行など主な代行バイトは、求人サイトや新聞にも掲載されています。求人サイトの場合、サイト数や掲載数も多いことから、時給や条件などの比較も可能です。また、家事や事務代行は、専門の代行サービス会社があるので登録してみましょう。

変わった代行バイトは代行サービス会社に登録を

告白代行や謝罪代行など一風変わった代行バイトは、求人サイトには掲載されていないことがほとんどです。面白い代行バイトをしたい人は、各種代行サービスを紹介する会社に登録しておきましょう。もし、代行バイトを経験したことがある友人がいれば、どんな仕事内容だったのか、どこに登録したのかなど、詳細情報を聞くのも一つの探し方です。

いろいろな体験ができる!代行バイトにチャレンジ

代行バイトは、家事代行や事務代行といった生活に役立つ仕事内容から、告白代行や彼氏&彼女代行など、普通のバイトでは経験できないような面白い内容まで様々です。「いろいろな経験をしてみたい!」という人は、求人サイトや代行サービス紹介会社に登録して、ぜひチャレンジしてみましょう。

関連リンク

アルバイトを語るの掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180906153501p:plain

著者:ひまわり

小さいころから、色々な職業に就いてみたい!と思っていましたが、実際、これまでに経験してきたアルバイトは、多岐に渡ります。コンビニや飲食店のアルバイトから始まり、美容室、アパレル店員、釣り具屋、お土産屋、ペットショップなど、接客業が中心です。どのアルバイトも自分の中の「好き」を優先して選んだため、知らないことを学べる喜びがありました。現在は、過去の経験を活かし、ライターとして日々奮闘中です。