年末年始に郵便局バイトがしたい!気になる仕事内容などをご紹介

年末年始の郵便局のバイトが気になっているものの、「自分にできるかな…」と悩んでいませんか?年末年始の郵便局のバイトの仕事内容や募集時期、メリットやデメリット、どんな人が採用されやすいのかを紹介します。

年末年始の郵便局のバイトの仕事内容

年末年始の郵便局には、年賀状だけでなく、クリスマスプレゼントやお歳暮などの荷物が一気に増えるので、年末年始の時期に合わせてバイトを募集します。郵便局のバイトの仕事は、内勤と外勤とに分かれます。それぞれどんな仕事内容なのか具体的に見ていきましょう。

郵便局の内勤バイトの主な仕事内容

郵便局内もしくは倉庫内で、年賀状を仕分けるのが内勤バイトの主な仕事内容です。郵便局によっては、ゆうパックなどの荷物の仕分け作業を任されることもあります。ここでは、年賀状の仕分け内容を具体的に説明します。

仕分け・取り揃え作業

郵便局によっても若干違いはありますが、まずは手作業により年賀状を市区町村別に向きや表裏を揃えて仕分けします。その後、機械によって区分され消印が押印されます。

入力作業

機械で区分される際に郵便番号や住所などが読み取れない場合は、パソコンに情報を手入力します。

並べ替え作業

仕分けや入力作業が整った年賀状は世帯ごとに仕分けします。さらに、効率よく配達できるよう配達ファイルを見ながら配達ルート順に並べ替えます。

郵便局の外勤バイトの主な仕事内容

原付バイクや自転車、軽自動車に乗って、年賀状を「配達」するのが外勤の主な仕事内容です。郵便局によっては、年賀状以外の封書やお歳暮といった荷物の配達作業を任されることもあります。すでに仕分けられた年賀状や荷物を、決められた配達ルートごとに配達します。内勤バイトは服装自由ですが、外勤バイトは制服着用です。

▽郵便局のアルバイトが気になる!先輩たちのクチコミをチェック!
郵便局のアルバイトのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20190723165234j:plain出典:pixta

年末年始の郵便局バイト募集情報は何で知る?募集時期は?

年末年始の郵便局のバイトが、いつどんな形で募集しているのかを知っておきましょう。

郵便局のバイトの募集情報を知るには

バイトポータルサイト

Web上では、バイト情報を提供する複数の企業がポータルサイトを運営しているので、郵便局のバイトを募集していないかを手軽に確認できます。

郵便局の公式サイト

郵便局の公式サイトには、[採用情報]内に[アルバイト採用情報]が掲載されています。お住まいの都道府県を選択後、どこの郵便局がバイトを募集しているのか、時給、時間帯などの詳細情報がわかります。詳細情報ページから応募することが可能です。

チラシ

お住まいの地域によっては、自宅のポストにバイト募集のチラシが入っていることがあるので見逃さないようにしましょう。

郵便局のバイトの募集時期

募集時期は地域の郵便局によって異なりますが、早い地域では10月上旬から募集が始まります。遅い地域でも11月上旬には公開されることが多いので、こまめにチェックしておきましょう。郵便局のバイトは人気が高いので、興味がある人は早めに応募することをおすすめします。

年末年始の郵便局のバイトのメリット

年末年始の郵便局のバイトには、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

郵便局のバイトのメリット1:友達と一緒に応募できる

郵便局のバイトは、友達と一緒に応募できます。もちろん個別で応募しますが、これまでバイトをしたことがなく不安がある人は、友達を誘って同じ郵便局で働けば精神的に安心です。

郵便局のバイトのメリット2:短期集中で稼げる

郵便局によっては朝から夕方までの長時間働けるので、短期集中で稼げるメリットがあります。また、多くの郵便局では、内勤よりも外勤のほうが時給を高く設定しています。

郵便局のバイトのメリット3:内勤・外勤を選べる

ご自身が働きたい環境によって内勤か外勤かを選べます。多くの郵便局の内勤場所は、空調設備が整った室内です。外勤のほうへの受け渡し場所は外と繋がっていることがありますが、年賀状などの仕分け場所は室内なので、寒さが苦手な人にとってメリットです。外勤は、郵便局で配達物を受け取った後は外にいる時間がほとんどなので、ひとり作業が好きな人や同じ場所での作業が苦手な人にとってメリットといえるでしょう。

年末年始の郵便局のバイトのデメリット

年末年始の郵便局のバイトには、どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

郵便局のバイトのデメリット1:早めに応募する必要がある

郵便局のバイトは人気があるため、早めに応募しないと定員オーバーで応募すらできない可能性があります。また、多くの人が朝から夕方までの時間帯を希望するため、ご自身が希望しない時間帯しか空いていない可能性も。早めの応募を心がけましょう。

郵便局のバイトのデメリット2:内勤は正確さと根気が必要

ご自身の性格が内勤に向いていればデメリットにはなりませんが、郵便番号や住所などの情報を正確に読み取って、的確に仕分ける必要があるため、思った以上に神経を使う仕事だと感じる場合もあります。また、同じ作業を黙々と繰り返すので、根気が必要です。

郵便局のバイトのデメリット3:外勤は寒さとの闘い

年末年始の寒さは外勤のデメリットといえるでしょう。原付バイクではなく自転車だとしても、冬の風を受けながらの配達は体感的により寒さを感じます。制服の中に暖かい下着や洋服を着て寒さ対策をしておきましょう。

人気の年末年始の郵便局バイトで採用されやすい人って?

人気の年末年始の郵便局のバイトは、どんな人が採用されやすいのかを知っておきましょう。

郵便局のバイトで採用されやすい条件1:シフトにたくさん入れる人

兎にも角にも、休みの希望が少なくてシフトにたくさん入れることが採用されやすい人の条件です。特に、12月28日から翌年の1月3日は忙しさのピークですから、この間だけは休みの希望を複数日入れないことをおすすめします。

郵便局のバイトで採用されやすい条件2:秘密をしっかり守れる人

年賀状や荷物には個人情報などが書かれていますが、秘密厳守は必須条件です。思いがけず知り合いの配達物に出くわすことがあるかもしれませんが、「○○から荷物が来たでしょ~?」などと知り得た情報を他言してはいけません。

郵便局のバイトで採用されやすい条件3:社会人としてマナーがある人

郵便局でバイトするにあたり、社会人としてのマナーが求められます。挨拶ができることはマナーの最低条件ですが、仕事には責任をもって取り組み、職場の人たちと協調性をもって働きましょう。

面接では、どれくらいシフトに入れるのか、秘密厳守はできるかなどの質問をされる可能性が高いので、しっかりと返答できるように準備しておきましょう。

年末年始の郵便局のバイトは募集が始まったらすぐに応募を!

年末年始の郵便局のバイトは、例年人気が高いバイトです。主に仕分け作業の内勤と、配達作業の外勤があるので、まずはどちらにするかを決めておき、募集時期を逃さないよう、募集情報をこまめにチェックしておきましょう。

関連リンク

郵便局のアルバイトのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180906153501p:plain

著者:ひまわり

小さいころから、色々な職業に就いてみたい!と思っていましたが、実際、これまでに経験してきたアルバイトは、多岐に渡ります。コンビニや飲食店のアルバイトから始まり、美容室、アパレル店員、釣り具屋、お土産屋、ペットショップなど、接客業が中心です。どのアルバイトも自分の中の「好き」を優先して選んだため、知らないことを学べる喜びがありました。現在は、過去の経験を活かし、ライターとして日々奮闘中です。