大学生が持つならこれ!大学生におすすめのパソコン5選

大学生になると日常的にレポートを書くことが増えます。大学に備わっている共用のパソコンは試験の時期などは混み合いますので、自分のパソコンがあると便利ですよね。パソコンの選び方や大学生におすすめのパソコン5種類を紹介します。

大学生のパソコン選び 購入前に知っておきたいこと

パソコンの形状やOSの種類は何がいい?

パソコンの形状には、デスクトップ型とノート型があります。同じスペックならデスクトップのほうが安い傾向ですが、ノート型はどこにでも持ち運べるのが便利です。パソコンのOSの代表的な種類は、マイクロソフト社の「Windows」とアップル社の「Macintosh」の2つ。
Windowsのメリットは、普及率が高いことです。大学のパソコンもWindowsであることが多いので、自宅で作成途中のレポートの続きを大学のパソコンで作成できます。
Macintosh、通称「Mac」のメリットは、同じアップル社のiPhoneとの連携に優れているので、iPhoneユーザーなら便利です。また、デザインやアプリの開発といったプログラミングの分野に強いのが特徴です。
Windowsの場合、WordやExcelなどの「Microsoft office」のソフトは、必要なものだけ選んであとからインストールも可能です。2018年現在ではMicrosoft officeのクラウド版も販売されています。

パソコンはスペックを調べて選ぶ

パソコンのスペックを測るには、「CPU」、「メモリー」、「ハードディスク」という目安があります。CPUはパソコンの中枢部分で、装置の制御やデータの処理をする機能です。例えばIntel社製なら、Core i7、Core i5、Core i3と、数字が大きい順に処理速度が速くなります。レポートを書いたりネットショッピングをする程度ならCore i3で十分ですが、ゲームや音楽など多方面でPCを使用する今どきの大学生なら、Core i5は欲しいところです。
メモリーは記憶装置です。Wordでレポートを書きながらインターネットで資料を探し、Outlookも開いておいてメールにすばやく応答するといった、いわば机の広さを表します。レポート作成には4GB以上をおすすめしますが、メモリーをあとから増設できるパソコンを選んで、物足りなくなったら増設するのも良いでしょう。
ハードディスクはメモリーと違い、いわば棚にしまっておける記憶の容量です。音楽をたくさん入れたい人は、容量が多いものをおすすめします。こちらも、外付けハードディスクで容量を増やせます。

▽パソコンに関するクチコミはこちら!
パソコンに弱いのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20190304163929j:plain出典:pixabay

大学などへの持ち運びにおすすめ 軽量パソコン

持ち運びに便利な薄型・軽量パソコンをご紹介します!

薄型・軽量の「LAVIE Hybrid ZERO」

自宅のパソコンを大学に持っていく場合もありますよね。おすすめは、「LAVIE Hybrid ZERO」。何よりも本体が769gとかなり軽く、薄型で持ち運びに便利です。また、パソコンは精密機械なので、実はちょっとした衝撃で壊れやすいもの。特に、小型・軽量のパソコンは耐久性が心配ですが、このLAVIE Hybrid ZEROは頑丈に作られていて、教科書や参考書でいっぱいの大学生のカバンに入れても安心です。
また、タイピングの早い人なら、講義の内容をそのままパソコンに入力する場合もあるでしょう。LAVIE Hybrid ZEROは、一度の充電でバッテリーが7時間も持ちます。朝から夕方まで講義がびっしりと詰まっていても、充電切れの心配がありません。タッチパネルを搭載していて、移動中はタブレットPCとして使用できるのも便利です。

オンラインゲームをしたい大学生におすすめのパソコン

オンラインゲームをこれから始めたい大学生には、アニメーションが滑らかに動くパソコンをご紹介します。

オンラインゲームをしたい大学生におすすめのパソコンとその理由

オンラインゲームを楽しみたいという大学生におすすめなのは、ゲーミングPCシリーズの「Dell G3 15 プラチナ・GTX 1050 Ti 搭載」です。PUBGやFF14、フォートナイトなどのゲームをやる予定なら、このスペックと画質で十分です。おすすめの理由は、他社の同レベルのスペックのパソコンと比べて価格が安いこと。ちょっとした文章の作成やネット・ショッピングが目的のパソコンよりは高いですが、ゲームをストレスなくプレイできます。安さの理由は、メモリーの増設など自分仕様にカスタマイズできないことですが、人気ゲームを楽しむという範囲であれば十分でしょう。

「Dell G3 15」シリーズのラインナップは?

「Dell G3 15 プラチナ・GTX 1050 Ti 搭載」には、より安い下位モデルの「プレミアム・GTX 1050 Ti 搭載」、「プレミアム・GTX 1050 搭載」もあります。「プラチナ」との価格の差は、1万円~2万円程度です。上位モデルとの違いは、パソコンの性能を測るベンチマークテストで「プラチナ」よりも少しレベルが低いという程度。少しでも安いほうが良いという方には、「プレミアム・GTX 1050 Ti 搭載」をおすすめします。

画像処理などもサクサクできる インテリアにもなるパソコン

おしゃれで画像処理の得意なiMacをご紹介しましょう。

おしゃれでインテリアにもなるiMac

iMacとは、アップル社のデスクトップパソコンのことです。初代のiMacは、ディスプレイ一体型で半透明の外観が人気を集め、パソコンの一般家庭への普及に貢献しました。2018年の最新モデルのiMacは、シルバーのボディーにアップル社のリンゴのマークが付いていて、見た目もおしゃれ。インテリアとしても見栄えの良いパソコンです。また、ペンタブレットのように使用できるので、Windowsから乗り換える場合にも感覚的な操作が可能になります。

iMacは画像処理が得意

Macは、もともと画像処理が得意分野です。アントニオ・デ・ローサ氏が考えたiMacの「Mac Touch」のデザインは、画像処理や絵を描くことを前提にしています。フォトショップやイラストレーターなどのソフトを使用してみると、優れた性能が実感できるでしょう。また、Mac Touchのディスプレイは好みの角度に変更できて、ユーザーごとに操作がしやすい位置にすることが可能。同じアップル社のiPhoneとの連携は驚くほどスムーズで、セットで使用するととても便利です。

値段を抑えたい大学生向け 3万円代で購入できるパソコン

とにかく安いパソコンがほしいという人に、3万円代で購入できる「ASUS E203MA」をご紹介します。

なんと3万円台で購入できる!「ASUS E203MA」

パソコンは大学生活に最低限必要な機能があればいいので、安く購入したいと思う人もいるでしょう。ASUS E203MAは、3万円台で購入できるモバイルノートパソコン。16.9mmという薄さで、重量はわずか1kgほどと、とても軽量です。
モバイル型の場合、バッテリーの持ち時間が気になるところですが、ASUS E203MAはその点もしっかりとクリアしています。最長で約14.6時間も持つという優れた性能で、バッテリー残量が気になりません。小型のACアダプターを付属していて、旅行など泊まりがけの外出のときにも便利です。
また、ディスプレイが180°開くので、使用時の環境に合わせて見やすい角度に調整できます。カラーのバリエーションは、スターグレーのほかパールホワイトもあり、女子大生にもおすすめのデザインです。

持ってるだけで気分が上がる!高機能おしゃれパソコン

Macは、優れた性能のほかデザイン性の高さがユーザーに支持されているパソコンです。そんなMacのノート型パソコン「MacBook Air」をご紹介しましょう。

美しくて高性能な「MacBook Air」

「MacBook Air」のうたい文句は、「好きな場所で好きなことを好きなだけできる完璧なノートブック」です。400万ピクセルのRetinaディスプレイは、鮮やかな画像やくっきりとした文字を映し出します。普段から画像を扱う仕事をしている人にとっても、感動的なレベルの美しさです。
パスワードはセキュリティー上必須ですが、入力は面倒なものですよね。MacBook Airではユーザーの指紋をパスワードにできるので、指先をセンサーに置くだけでパソコンが開けます。高性能な上に、見た目もおしゃれでカッコいいパソコン。持っているだけで気分が上がります。

用途や予算、デザインで好きなパソコンを選ぼう!

持ち運びに便利、ゲームが快適にできる、安くて性能が良い、おしゃれで高性能など、大学生活でどんなパソコンを使いたいかは人それぞれ。用途や予算、デザインといった譲れない条件を考えて、好きなパソコンを選びましょう。

関連リンク

パソコンに弱いのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20181121163337j:plain

著者:梨香

食べ歩きが大好きな、関西在住アラサー女子です。関西人が求めるのは、やっぱり安くて美味しいご飯。もちろん、その上オシャレな店なら言うことなしです。今日も、3拍子そろった店を探して食べ歩きます!