この一冊が役に立つ!転職活動中に読んでおきたいおすすめ本10選

転職活動は山あり谷あり。思うような結果が出ずに思い悩むこともあるでしょう。そんな時は気分転換を兼ねて本を読んでみませんか。
ここではみなさんの転職活動に役立つ「おすすめ本」をいくつかご紹介したいと思います。

転職活動中に本を読むメリットは?役立つ本の選び方も紹介

あなたは本をよく読みますか?

ちょっとした調べものならスマホ1つで事足りる時代ではありますが、専門家の知見や学術研究の事例などが必要な場合は、書籍でなければならないことも多くあります。インターネットの急速な普及に伴い「日本人は本を読まなくなった」と言われますが、読書を習慣とするビジネスマンは少なくありません。

読書を習慣とする人たちはなぜ本を読むのでしょうか?

本を読むメリット

【いいアイデアが浮かびやすくなる】

アイデアが豊かな人は例外なく豊富な知識を持っています。本をたくさん読み知識を蓄えること=発想力を鍛えることなのです。

【コミュニケーション力が高まる】

コミュニケーションとは言葉のキャッチボールで相手と相互理解を深めていくこと。相手に伝え・相手を理解するためには語彙力が必要であり、それを高めるにはたくさんの本を読むことはとても有効です。

【先を見通す力が鍛えられる】

「推理小説が好き」という人は多いと思います。読み手にとっての醍醐味は謎解きの面白さでしょう。物語の展開をあれこれ想像することは、先を見通す力を養うのにとても有効です。

【前向きな気持ちへの切り替えスイッチ】

読書には気分転換の効果もあります。一旦物語の世界に入り込むことで、気持ちのリセットがしやすくなり、前向きな気持ちになることができます。

本選びの視点

基本的にはジャンルを特定せず何でも読むスタンスでよいのではないでしょうか。小説・ビジネス書・評論・学術書など、「読みたいものを読む」でかまいません。またひとつのジャンルにおいて特定の著者に偏るのは避け、幅広い著者の作品を読むのがよいと思います。

▽みんなが読んでる本のクチコミが盛りだくさん!
読書好きのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20190207113434j:plain出典:fotolia

転職活動全般に役立つ!おすすめの実践本3選

まず、転職活動を始めたばかり・これから転職活動を始めようという方にすすめしたい本を3冊ご紹介します。

(1)セカンド就職のススメ

著者:高野秀敏
講談社
【おすすめポイント】
はじめての転職を「転職ではなくセカンド就職」とする考え方はとても参考になります。転職とは「スキル・経験を身に付けた上で、学生とは違う視点から本当に自分が活躍できる環境を探すための就職活動」という捉え方はとても重要です。

<参考URL>
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000201404

(2)このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法

著者:北野唯我
ダイヤモンド社
【おすすめポイント】
物語形式で、キャリアマネジメントの重要性と転職成功のためにどのような思考を持つべきかについて徹底解説した一冊。自らのバリューを高め、競争力の高い成長性豊かな企業を選ぶべきという解説はとても興味深いです。
<参考URL>
https://www.diamond.co.jp/book/9784478105559.html

(3)転職に向いている人、転職してはいけない人

著者:黒田真行
日本経済新聞出版
【おすすめポイント】
元リクルート・リクナビNEXT編集長の著者が、自らの経験談・著名転職コンサルタントとの対談などを通して、転職に成功する人・しない人の特徴を解説。「経験は負債」「謙虚さと大胆さのバランス」という考え方は特に参考になるはずです。
<参考URL>
https://www.nikkeibook.com/item-detail/32146

転職滑動の面接スキルを上げたい人向け!おすすめ本3選

次に面接スキルをもっと高めたいという方にすすめしたい本をご紹介します。

(1)採用側のホンネを見抜く 超転職術

著者:田畑晃子
CCCメディアハウス
【おすすめポイント】
元リクルートエージェントの著者が教える面接の極意。
1 ここだけの転職先企業の探し方
2 経験やキャリアに縛られない転職術
3 転職エージェントを活用法
転職活動に欠かせないこの3つの視点は必見です。

<参考URL>
http://books.cccmh.co.jp/list/detail/762/

(2)成功する転職 たった3秒で面接官の心をつかむ受け答え

著者:箱田忠昭
TAC出版
【おすすめポイント】
面接への不安、疑問はこの一冊で解消。他の転職マニュアル本には書かれていない「質問別モデルトーク」を豊富に掲載しているほか、面接成功のテクニックを多くの事例をもとに解説。面接に不安を感じている方は必読です。
<参考URL>
https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/05195/

(3)自分に合った働き方を手に入れる!転職面接の話し方・伝え方

著者:丸山貴宏
高橋書店
【おすすめポイント】
転職者10,000人との面談実績を持つコンサルタント経験豊富な著者が教える転職の極意。
・転職目的の明確化
・質問の意図の把握
・相手を納得させる伝え方のコツ
転職成功までのステップと転職目的別の面接のコツなどを丁寧に解説した一冊です。
<参考URL>
https://www.takahashishoten.co.jp/book/21273.html

転職活動で疲れたらリフレッシュ!おすすめ本4選

転職活動で悩んだ時や行き詰まってしまった時などに読んでほしい本4選。
読書で息抜きをしながら、前向きな気持ちを取り戻してみては?

(1)もっと自由に働きたい

著者:家入一真
ディスカバー・トゥエンティワン
【おすすめポイント】
中卒・元引きこもりで、自らを「コンプレックスの塊」と評する著者が、数々の苦難を乗り越え起業し、成功を手に入れるまでの半生を振り返りながら、現代を生き抜くために何が必要かを熱く教えてくれます。

<参考URL>
https://www.d21.co.jp/shop/isbn9784799311813

(2)仕事は楽しいかね?

著者:デイル・ドーテン 訳:野津智子 
きこ書房
【おすすめポイント】
空港で偶然出会った35歳のビジネスマンと老人。悪天候で飛行機が遅延し、天候回復を待つ間の2人の会話を綴った物語スタイルの自己啓発本。
「自分の生き方」について改めて考えさせてくれる一冊です。

<参考URL>
http://kikoshobo.com/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%AF%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%AD%EF%BC%9F/

(3)人生の9割は逃げていい

著者:井口晃 
すばる舎
【おすすめポイント】
人・モノ・環境など「自分にとって本当に大切なものは何か」を取捨選択することの大切さを教えている一冊。
・自分の真の目的は何か?
・その目的を達成するために今の自分が置かれている環境はベストか?
シンプルに自分自身を見つめなおすことで、何をすべきかが見えてくることを教えてくれる一冊です。

<参考URL>
http://www.subarusya.jp/book/b177569.html

(4)ちょっと今から仕事やめてくる

著者:北川恵海 
メディアワークス
【おすすめポイント】
第21回電撃小説大賞 <メディアワークス文庫賞>受賞作。
ブラック企業に勤める主人公は過酷な日々に疲れ果て、ある日ふいに駅のホームから身を投げそうになる。ある男が寸でのところで助けに入り主人公は救われる…それから始まる2人の奇妙な関係を軸に、「人間の生き方とは」を描いた小説。

<参考URL>
http://mwbunko.com/978-4-04-869271-7/

転職活動に役立つ1冊のお気に入り本を選んでみよう!

転職活動がうまくいかない。わからないことを教えてくれる人がいない。面接が苦手で悩んでいる。
転職活動で困ったことがあるなら、読書がそれを解決してくれるかもしれません。息抜きも兼ねて本を読んでみませんか。

関連リンク

転職求人検索 - 楽天みん就 求人サーチ
就活全般書籍の掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)
読書好きのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180305160139j:plain

著者:平野輝樹

フリーランスライター
1989年リクルート入社。情報誌の企画・制作業務に携わる。
2001年フリーランスとして独立。現在は企業向けに人材採用・教育、広報関連のコンサルティング業務と各種メディアでのライティングを行う。
1965年生まれ・52歳 栃木県在住