大学生活で芽生えた気持ちを伝えたい!卒業式での告白ってアリ?

大学生活の最後の思い出となる卒業式。「好きな人と会えなくなるなら、卒業式で告白したほうがいいかな」と悩んでいませんか。卒業式で告白されたら相手はどう感じるのか、うまくいくタイミングはいつがよいのかなどを解説します!

大学生活の最後に告白したい!タイミングはいつがいい?

できれば好きな気持ちを伝えるタイミングは、卒業式当日よりも少し早い段階が適しています。なぜ当日は避けたほうがよいのか、どんなタイミングがよいのかを紹介します。

卒業式当日の告白を避けたほうがよい3つの理由

1.環境が変化する前のほうがベター

卒業式がおこなわれる時期になると、皆社会人になることを強く意識しはじめ、学生気分もほとんどなくなります。こうした気持ちの変化が表れる前のまだ時間に余裕のある時期のほうが相手も精神的に余裕があり、告白を受けやすいものです。

2.焦りから不快感を与える可能性も

卒業式は大学生活の一大イベントということもあり、忙しさや緊張で普段の自分を表現しにくいだけでなく、気持ちも焦ってしまいがちです。自分の気持ちを優先するあまり、相手の状況を読めずに不快感を与えてしまう可能性も。

3.告白のタイミングを逃す可能性も

式に両親が参加していたり、終日仲間との予定が入っていたりと、告白のタイミングに恵まれないことも想定できます。人によっては卒業式に出ないケースもあり、告白できずに後悔してしまうかもしれません。

少しでもゆとりのある時期に告白する

1.卒論提出後

4年次の終わりくらいに告白するのであれば、卒論を提出し終えたタイミングもよいでしょう。大学での学びの締めくくりとなる卒論を仕上げてしまえば、時間的にも精神的にも余裕が生まれているので、告白を受ける側も真剣に向き合うことができます。

2.卒業認定後

卒業認定がなされた後なら安心した状態なので、告白するのにはよいタイミング。ただし、これまで話したことのない人などに告白する場合は、相手の状況が掴みきれないので、最悪「相手の人は不認定だった」というケースを想定しておくのも必要な配慮です。

▽みんなの告白、気になるよね?
卒業間近に告白のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20190204105734j:plain出典:GIRLYDROP

大学の卒業式で告白するなら、どんなシチュエーションがいい?

できれば卒業式の前のタイミングで告白するのがいいですが、色々な事情から卒業式に告白したい!となった場合、大学の卒業式で告白する場合、どんなシチュエーションが考えられるのでしょうか。告白するほうもされるほうも緊張する場面ですので、どんな点に気を付ければよいのかも知っておきましょう。

相手の連絡先を知らない場合

好きな人と同じ講義を受けているものの、これまで連絡先を聞くタイミングがなかった…など連絡先を知らない場合、卒業式が終わった直後に声をかけ、告白するのも1つの手です。卒業式の堅苦しい雰囲気から解放されて、互いがリラックスしている状態で告白してみましょう。

ただし、好きな人が仲間とワイワイ会話している場面で、いきなり声を掛けるのはNG。仲間から冷やかされたり変に注目されたりすると、たとえあなたのことを好きだと思っている相手でも、迷惑に感じてしまう可能性があるからです。焦らずに、さりげなく相手の状況を見極め、1人になるタイミングを待って気持ちを伝えましょう。

相手が仲良しグループのメンバーの場合

同じサークルのメンバーなど、普段からよく連絡を取り合っている人に告白するなら、あらかじめ「卒業式の後に少し時間を空けてほしい」と、アポをとっておきましょう。もし、仲良しグループでランチや飲み会をすることが決まっていれば、そのタイミングでもOKですが、1対1の時に告白するのが相手への配慮になります。

卒業式には、男女問わず袴や着物、スーツなど、着慣れていない服装で出席することが多いものです。かしこまった服を着ているよりも、一度自宅で普段の服装に着替えてからのほうが、互いに心のゆとりができて会話しやすくなります。袴や着物で出席した女性に告白する場合は、ヘアスタイルやメイクを直すのに時間がかかるため、少し時間を空けてディナーに誘ってみるのもいいかもしれません。

大学の卒業式で告白されたら、相手はどう感じる?

卒業式で告白された相手は、実際どのようなことを感じるのでしょうか。告白する側として、相手の気持ちをあらかじめ推察しておくことが大切です。告白されたことを喜ぶパターンと、迷惑だと感じるパターンに分けて、具体的に相手がどんな返答をする可能性があるのか、例を挙げてみます。

告白されて素直に喜ぶ肯定的なパターン

告白された相手もあなた自身に好意を寄せていたとすれば、卒業式だからどうこう、という考えが働く以前に、本能的に嬉しい言葉を返してくれるはずです。

「実は、私もあなたのことがずっと気になってたんだ」
「気持ちを伝えてくれてありがとう。実は私も同じ気持ちだった」
「これからお互い社会人になって忙しくなるけど、できるだけ会いたいね」

告白されて正直迷惑という否定的パターン

あなたにまるっきり気がなかったり、ほかに好きな人や付き合っている人がいたりすれば、困惑される可能性もあります。

「ほかに好きな人がいるから…ごめんね。」
「突然告白されても困っちゃうな…。この後忙しいから。」

告白する側は「何て言おうか」と考えて準備していますが、相手は突然の告白に戸惑ってしまいがち。肯定的な返答ならラッキーですが、否定的な返答が返ってきたとしても、時間を作ってくれたことへの感謝を伝えましょう。

大学の卒業式で告白した後待っていそうな結末とは

卒業式で告白したものの、その後に待っている結末も不安要素の1つではないでしょうか。お付き合いが始まるにしても卒業式を境にそれぞれが違う環境に移行するので、結末はハッピーなパターンだけとは限りません。どのような結末が考えられるのか、どのような心構えでいればよいのか、いくつか例を挙げてみます。

ハッピーなパターン

告白された相手がお付き合いの意思を見せてくれて、卒業後も同じ地域で就職・生活できるのであればハッピーなパターンです。相手の状況を理解し、無理のない範囲でデートを重ねて愛情を育みましょう。

遠距離で自然消滅パターン

無事お付き合いが始まったとしても、2人が遠く離れた場所に就職する場合、付き合い始めたばかりでまだお互いの信頼関係もできていない状況だと、遠距離恋愛にありがちな自然消滅のパターンになってしまうかも。物理的に会えない分、余計な不安や嫉妬心を抱かないよう注意して、こまめに連絡を取り合うようにしましょう。

ほかの人との出会いで別れるパターン

社会人になると様々な出会いが増えます。大学生活では出会ったことのない考え方や魅力を持つ異性に惹かれて、相手への気持ちが急激に冷めてしまうパターンも十分ありえます。相手がそうなってしまわないよう、自分の成長を常に心がけ、外見も中身も魅力的な人間になるよう心がけましょう。

仕事が忙しくてすれ違うパターン

遠距離じゃなくても、休日が違ったり忙しくなったりすると、すれ違いが多くなるパターンもあります。忙しさによる心身の疲労は、相手にトゲのある言葉を突き付けがち。すれ違いが多いからこそ、メールなどでやり取りする時は思いやりのある言葉を選び、デートできる日を大切にしましょう。

大学生活で芽生えた気持ちを告白するのは卒業式より前がベター

大学生活で芽生えた気持ちを卒業式に告白するのは、答えがNOだった場合でも気まずくならない反面、好きな人に戸惑いを与えてしまう可能性もあります。前もって1対1で会える状況を整えてから、卒業式よりも早い段階で告白したほうがよいかもしれません。タイミングを見計らい、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

関連リンク

卒業間近に告白のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180906153501p:plain

著者:ひまわり

小さいころから、色々な職業に就いてみたい!と思っていましたが、実際、これまでに経験してきたアルバイトは、多岐に渡ります。コンビニや飲食店のアルバイトから始まり、美容室、アパレル店員、釣り具屋、お土産屋、ペットショップなど、接客業が中心です。どのアルバイトも自分の中の「好き」を優先して選んだため、知らないことを学べる喜びがありました。現在は、過去の経験を活かし、ライターとして日々奮闘中です。