同志社大学の学生に人気!各キャンパス周辺のグルメスポットを紹介

同志社大学は学生数が多いため、キャンパス内にも周辺にも学生御用達のグルメスポットがたくさんあります。普段使いのレストランからデートに使えそうなカフェまで、各キャンパスの学生さんにオススメの人気スポットをご紹介します。

同志社大学・今出川キャンパス周辺の人気グルメスポット

同志社大学・今出川キャンパスは同志社大学の本部があるキャンパスで、今出川駅から徒歩3分の場所にあります。重要文化財に指定される礼拝堂があるなど、建築の美しい歴史あるキャンパスです。

中華&タイ料理の食事ができる!?「芙蓉園」

今出川駅から徒歩2分の場所にある「芙蓉園」は、自家製の麺や完全無農薬のコシヒカリ、還元水の使用などにこだわった中華料理店です。大きな皮に具材がたっぷり詰まった餃子12個840円。えびチリ840円のえびも大きめです。
メニューを見ていくと、トム・ヤム・クンが!!中華料理屋さんなのにタイ料理!?と驚く方も多いようです。麺・ご飯メニューのところには、タイ風海老チャーハン730円、タイ風中華麺の焼きそば730円。この価格帯でタイ料理も食べられる中華料理店は、なかなか無いと思いますのでオススメです。

【公式】上京区今出川の中華、タイ料理[アジアレストラン芙蓉園]

カツ丼大盛り1キロが人気の「松乃家」

今出川駅から徒歩3分、自称うどん屋の「松乃家」。うどんだけではなく定食、丼ものや、カレー、ハヤシ、オムライスなどの洋食も提供しています。きつねうどんは530円、親子丼700円、カレーは620円といった価格帯です。人気メニューのカツ丼は、並盛りでもカツが厚めで多いと評判のところ、+200円の大盛りは全部で約1キロあるそう。将棋の山崩しの要領で、崩さないよう気を付けながらの食事になります。出前対応も行っているので、大学近隣で一人暮らしをしている人は出前を頼んで食べるのも良いかもしれません!

【公式Twitter】松乃家 (@matsunoyan) | Twitter

「タイレストラン イーサン」はデザート食べ放題に注目

今出川駅から徒歩1分の「タイレストラン イーサン」は、4人の料理人が全てタイ人という本格派タイレストランです。ランチのセットメニューほぼ980円は、メイン1皿のほかサラダ、揚げ物、スープ付きで、ボリューム満点です。デザートが約9種類と豊富ですから、いつもとちょっと違う「お茶」をしたいときにも使えます。甘いもち米と蒸し卵プリン525円、細切りカラフルタピオカ420円などです。ランチのセットに220円でドリンク・デザートバーを付けると、デザートが食べ放題になるのも見逃せません。

【公式】タイレストラン イーサン - THAI RESTAURANT E-san

f:id:hito-contents:20181121164355j:plain出典:fotolia

同志社大学・新町キャンパス周辺の人気グルメスポット

同志社大学・新町キャンパスは、今出川駅から徒歩10分。周辺は、多くの神社仏閣がある閑静なエリアです。

鶏白湯スープの「ラーメン こんじき 本店」

「ラーメン こんじき 本店」は、2018年に創業3周年を迎えた新しい店です。壁には、上地雄輔のサインとともに「うめぇ!!」の言葉が。中細ストレート麺にとろっとした鶏白湯で塩か醤油か選べるこんじきラーメンが750円。チャーシューや味玉、のり、ネギなどトッピングを全部乗せの特製こんじきラーメンが1,100円です。ライスの大が50円という学生価格なので、ラーメンと一緒に食べてお腹をいっぱいにしましょう。

本格イタリアンの食事ができる「カフェ コゾラ」

今出川駅から徒歩5分、イタリアンレストランと呼んでもいいような、本格イタリアンの食事ができる「カフェ コゾラ」。ランチはセットAが800円、セットBが1,200円といった価格帯です。パスタかドリアのどちらかを選べて。+50円でパン、+200円でデザートを付けられます。アルコールが欲しい人は、+300円というリーズナブルなお値段で、生ビールやグラスワインが飲めます。

cafe kozora の小宇宙 【カフェコゾラ公式ブログ】

糸で繋がる「スゥレッド カフェ」

今出川駅から徒歩10分、店名のスゥレッドは、糸のこと。糸を通して布を繋ぐように、お客様と良い繋がりが持てるようにと名付けたそうです。A・Bの各ランチセットが950円、ショコラケーキ、チーズケーキ、パウンドケーキなどのケーキ類とドリンクのセットが750円~。ドリンクが充実していて、ドリップコーヒー450円のほか黒糖カルダモンソイミルクや加賀棒茶、自家製のカリン酒や梅酒もあります。

スゥレッドカフェ | thread cafe

同志社大学・室町キャンパス周辺の人気グルメスポット

同志社大学・室町キャンパスは、今出川駅から徒歩1分。周辺は、町家を生かしたカフェや京都らしい小物のショップがさり気なくあるようなエリアです。

お昼の食事は「AMUCA」でドーナツ

今出川駅から徒歩6分ほどの場所にある「AMUCA」(アミュカ )は、コーヒーとドーナツがメインの喫茶店。さまざまなフレーバーの見た目も美しいドーナツたちが、ショーケースの中にお行儀良く並んでいます。お昼の食事はコーヒーとドーナツというのも良さそう。軽食は、カレー、パスタ、ホットドッグがサラダとドリンク付きで1,100円です。ソフトドリンクのほかビールやグラスワインも、食事のお供にできます。ドーナツとソフトクリームはテイクアウトして、大学までの道を歩きながら食べるのもOKです。

「アマーク・ド・パラディ 寒梅館」はオシャレな学食

同志社大学では、建物名に「~館」と付ける慣習があるため、こんな和洋折衷のレストラン名になっています。つまり、ここは学食。同志社大学の館内にあります。ひと昔前の学食のイメージでは語れない、スタイリッシュなレストランです。しかし、日替わりランチ550円、一番高級なスペシャルランチでも700円と、価格帯は学食そのもの。オシャレな外観に気後れせず、一度入ってみてくださいね。

【公式】出町柳・今出川 同志社大学館内のレストラン アマーク・ド・パラディ寒梅館

同志社大学・烏丸キャンパス周辺の人気グルメスポット

同志社大学・烏丸キャンパスは、今出川駅から徒歩5分。周辺には下鴨神社があり、緑豊かなエリアです。

お座敷で食事ができる「森のハンバーグ屋さん」

今出川駅から徒歩5分の場所にある「森のハンバーグ屋さん」は、テーブル席のほかボックス席やお座敷もある洋食屋さんです。付け合わせの野菜にいたるまで100%手作りで、レトルト品は使っていません。レギュラーサイズのハンバーグが1,150円。ソースは8種類から選べます。カニクリームコロッケとハンバーグのコンボが1,400円。大根おろしやとろとろチーズなどのトッピングは、+150円です。

【公式】京都ハンバーグ専門店森のハンバーグ屋さん

感動を売る!「麺家 あくた川」

「モノを売るな!感動を売れ!」がキャッチフレーズの「麺家 あくた川」は、家系のラーメン屋さんです。今出川駅からは徒歩1分。戻し炊きという手法で豚ガラ・鶏ガラの旨味を抽出してスープを作っています。メニューはシンプルに、ラーメン並・中・大とチャーシュー麺並・中・大です。ラーメンの並が650円、チャーシュー麺の並が850円という価格帯。世界中の人に美味しいラーメンを食べさせたいという意気込みに触れてみてください。

【公式】麺家あくた川|ラーメン|京都|上京区

同志社大学・京田辺キャンパス周辺の人気グルメスポット

同志社大学・京田辺キャンパスは、「興戸」駅から徒歩15分。周辺はのどかな田園が広がるエリアです。

ドリンクが多彩な「よつ葉CAFE」

同志社大学・京田辺キャンパスから徒歩8分ほどの場所にある「よつ葉CAFE」は、スイーツやドリンクの充実したカフェです。宇治抹茶ワッフルが680円、さつま芋キャラメルパフェが750円。ワッフルもパフェも、ショコラやストロベリーなどいろいろあります。ドリンクは、薔薇と桃の紅茶などのフレーバーティーや有機栽培豆のコーヒーから、フルーツジュース、梅酒や果実酒、カクテル、ビールにグラスワインと多彩なラインナップ。食事もできて、ランチメニューはベビー帆立と野菜のペペロンチーノ1,450円、ベーコンと野菜のパングラタン1,400円などです。

【公式】よつ葉CAFE

「ハンバーグダイニング たくみ」で限定ランチを狙う!

同志社大学・京田辺キャンパスから徒歩11分ほどの場所にある「ハンバーグダイニング たくみ」の30食限定日替わりランチは、100gのハンバーグと本日の一品で800円。基本のたくみハンバーグ200グラムは900円。ランチには、全てライス・スープ・サラダが付いています。トッピングはチーズ+100円、目玉焼き+80円。学生街のレストランらしく、+100円でライスが大盛りになるのが嬉しいところです。自家製のプリンやアイスクリームもあり、ランチメニュー+300円で食べられるので、スイーツ好きの人は注文してみましょう。

【公式】ハンバーグダイニングたくみ│京都 京田辺 同志社前

ガッツリ系ダイニングバル「Raika」

とりカツ750円にマヨネーズがかかっていたり、エビフライ950円に隠れるぐらいのタルタルソースがかかっていたりと、見た目からすでにガッツリ系の「Raika」。同志社大学・京田辺キャンパスから徒歩15分程度の場所にあります。ダイニングバルと名乗るだけあって、蛸わさ、焼鳥、チーズポテトなどお酒のあての一品料理も充実しています。ちょっと珍しいのは、鶏のたたきが食べられること。ムネ600円、モモ650円の2種類があります。デザートも、アイス類のほかゆずシャーベット、フローズンケーキも揃っていて、お茶やランチ、飲み会といろいろな食事シーンに使えそうな店です。

【公式】ダイニングバル ライカ

同志社大学近くのグルメスポット巡りをはじめてみよう!

同志社大学はキャンパス内のレストランやカフェが充実しているので、一つずつ攻略していくのも楽しそうです。大学周辺の気になる店もチェックしておくと、デートやイベントなどいろいろな食事シーンで利用できそうです。グルメスポット巡りを、ぜひはじめてみてくださいね。

関連リンク

同志社大学 - 講義情報 授業評価 同志社大学 の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス

f:id:epb0804:20181121163337j:plain

著者:梨香

食べ歩きが大好きな、関西在住アラサー女子です。関西人が求めるのは、やっぱり安くて美味しいご飯。もちろん、その上オシャレな店なら言うことなしです。今日も、3拍子そろった店を探して食べ歩きます!