【企業潜入レポ#18】株式会社村田製作所 技術・事業開発本部に潜入取材!1/3

初めまして!日本女子大学4年、学生ライターの小竿まいなです。今回、私はキャリマガの企業潜入レポで、京都府に本社を構える株式会社村田製作所にお邪魔してきました!

株式会社村田製作所は、パソコンやスマートフォン、自動車等に使われる電子部品の研究開発・生産・販売を行っている電子部品業界最大手の企業です。BtoC企業ではないため、あまり馴染みのない名前だなと思う人もいるかもしれませんが、村田製作所は電子部品業界の中では世界トップシェアを誇っている会社。あなたの使っている電気製品の中にもきっと村田製作所の部品が使われているはずです。

今回はそんな株式会社村田製作所に新卒で入社し、現在新規事業開発をおこなう部署で活躍されている北浦陽香さんにお話を伺いました。

f:id:hito-contents:20181031144553j:plain

新人研修の後すぐに現在の部署に配属された北浦さん。仕事のやりがいや会社の雰囲気、就活の話まで様々なことを伺い、来年から社会人になる身として、とても刺激をもらいました!就活生の皆さんも、北浦さんのお話を是非参考にしてみてください。

入社後すぐに、電子部品業界の新規事業部へ

小竿:本日はよろしくお願いします!まずは、村田製作所の業務内容について教えてください!

北浦:村田製作所はいわゆる電子部品の研究開発・生産・販売を行っている会社です。この電子部品というのはとても小さくて、電子機器の中で使われるものです。ですので、皆さんが普段あまり目にすることはないと思うのですが、スマートフォンにはだいたい弊社の商品が入っているんですよ。スマートフォン以外にも「電気があるところにはムラタの製品がある」とも言われているぐらい、多くの製品に弊社の部品が使われているんです。

f:id:hito-contents:20181031144926j:plain株式会社村田製作所 技術・事業開発本部 北浦陽香さん

小竿:想像以上に私たちの身近なところに村田製作所の部品はあったんですね!いつも生活を支えていただきありがとうございます。
そんな村田製作所で北浦さんはどのような仕事をされているのですか?

北浦:現在私は「NAONA」という新規事業を担当しています。NAONAとは、たとえば会議出席者のコミュニケーションの質や社員どうしの共感度、モノへの愛着や注目度など、これまで皆さんが感覚的にとらえてきた事象を、デジタル化して見えるようなかたちで提供することが可能なセンシングデータプラットフォームです。
以前はセンサと言えばセンサ自体をご提供するだけだったのですが、近年はお客様からの期待もセンサ単体ではなく、より意味のあるデータにして提供してほしい、すぐに使えるようなかたちで提供してほしいという希望が多くなってきています。

今日では、すでにIoT(※1)というテクノロジーを使い、データを提供する仕組みは世の中には溢れていますが、NAONAは従来のIoTと異なり、先にお話したような「今まで見えなかった情報」を可視化してお届けすることができます。
例えば、保育園では従来の保育士さん達の子ども達の見守りに加え、離れた場所にいる他の職員でも、子どもたちの雰囲気や感情の変化を把握でき、必要なときに手を差し伸べることができるような仕組みづくりに役立ちます。また、一般企業で導入いただけると、例えば会議の場で「誰が一番多く発言しているか」、「会議は盛り上がっているか」、「参加者のテンションは高いのか」などのデータを可視化し、業務の改善に役立てていただくことができます。

小竿:すごい…新時代という感じがします!会話の盛り上がりやテンションの高さはどうやってわかるのですか?

北浦:企業秘密なので詳しくはお伝えできないのですが、声のボリュームや1回あたりの平均的な発言時間などのデータを複合的に解析しているんです。

小竿:とても複雑そうですが、その分やりがいがありそうです。北浦さんはNAONAに関して日々どのような業務をされているのですか?

北浦:まだ実験段階の新規事業で人員も少ないため、データの解析から営業まで何でもやっています!特にデータの活用方法に関しては日々頭を使いますね。NAONAを使ってどういうデータを取り、どういう形で活用できるか、そしてどんな企業(クライアント)に提供できるかを考えています。

※1 Internet of Thingsの略。身の周りのものがインターネットと繋がる仕組みのこと。例としては、空調・照明の自動制御、スマートウォッチなど。

北浦さんの1日のお仕事の流れを聞いてみた

8:30 始業

(北浦) 始業時間になると、朝のラジオ体操を行うことが村田製作所の日課です。全社放送でラジオ体操が流れるので、社員全員でおこないます。ラジオ体操が終わってからは1日の予定を立てて業務をスタートします。

9:00 デスクワーク

(北浦) 私にとって午前中は一番頭がよく働く時間帯なので、朝は細かいタスクを中心に作業します。例えば、NAONAをどのような場所に設置し、どのようなデータを取得し、どのように解析して誰に届けるのかというフローを考え、企画書にまとめます。まず自分で考え、企画をまとめたら上司に提出してフィードバックをもらい、そのフィードバックを元に企画を修正して完成させます。

f:id:hito-contents:20181031150002j:plain

12:00 ランチ

(北浦) 会社に食堂があるので、そこで同じ部署の同僚と食べることが多いです。食堂には日替わりのメニューもあり、美味しくて安いです。食堂が混まないよう、食堂の利用時間は部署単位でローテーション制になっているので、スムーズにランチを取ることができます。

f:id:hito-contents:20181031150200j:plain村田製作所本社にある食堂。吹き抜けのある空間はとても開放的で素敵でした!

14:00 開発チームとのMTG

(北浦) 午前中にまとめたプロジェクトの企画を元に、実際に必要なデータがNAONAを使って取れるのかどうかを開発の担当社員に確認します。具体的なデータ取得方法を話し合いながら、開発チームと一緒にプロジェクトを進めていきます。

16:00 クライアントとの打ち合わせ

(北浦) ブラッシュアップしたプロジェクトの企画についてクライアント様にご提案します。すでに進んでいるプロジェクトの場合は進捗状況のご説明をしたり、現状の課題の解決方法に関してご報告をします。
ちなみに、最近では飲食店のクライアント様に、従業員の方々の業務改善やお客様の満足度向上のためにNAONAをご活用いただけないかというご提案しました。

f:id:hito-contents:20181031150541j:plainタブレットを使ってデータ分析をおこないます。

17:00 退社

(北浦)プロジェクトの進捗状況にもよりますが、残業はほぼないです。最近結婚をしたので、退社後はまっすぐ家に帰ってご飯を作ったり掃除をしたりする毎日です。

目標達成にこだわるようになったのは、ダイエットの成功がきっかけ!?

小竿:1日のお仕事内容を教えていただき、ありがとうございます!電子部品業界の新規事業ということで難しい内容かと思っていたのですが、北浦さんのわかりやすい説明のおかげで仕事内容を理解することが出来ました。
それでは、北浦さんが大事にしている仕事のポリシーを教えてください。

北浦:私は「何が何でもやってやる」ということをポリシーにしています。新規事業は文字通り新しい事業で新しいチャレンジなので、時にはうまくいかないこともあるのですが、できないから諦めるのではなく、なぜできないのか、どうすればできるようになるのかを徹底的に考えて、解決策を探ります。

小竿:そのような考え方を持ったきっかけはあるのですか?

北浦:昔から負けず嫌いな性格でした(笑)。あと実は私、昔は体重が70kgくらいあったんですが、大きな失恋をきっかけに痩せようと決意して半年で20kg落としたんです。毎日小さな目標を立てて、地道に食事制限などをしながらダイエットを続けた結果、目標を達成することができました。それがとても嬉しくて「諦めないって大事だな」と改めて感じて、さらに負けず嫌いの性格になりました(笑)。
実はダイエットって、仕事と似ているなと思うんです。小さくても日々目標を作って、それを着実に達成していけばいつか大きな成果につながるんですよね。

小竿:ダイエットってなかなか上手くいかなくて諦めてしまうことが多いと思うのですが、着実に続けて半年で20kgも体重を減らしたなんて…相当すごいです! 諦めないって本当に難しいですが、そういう成功談を聞くと自分も頑張れるかも、いや頑張らないと!という気持ちになります。

次回は北浦さんのお仕事への姿勢に迫ります

北浦さん、貴重なお話ありがとうございました。

なんとなく電子部品業界というのはお堅いイメージがあり、インタビューする前は「専門用語ばかりお話しされたらどうしよう、お話についていけるかな…」と不安だったのですが、北浦さんはとてもわかりやすく丁寧に、優しくお話ししていただき、北浦さんの人柄の良さや村田製作所の雰囲気の良さを感じました。
また、お話しする時のふんわりしている雰囲気とは裏腹に、ダイエットの話では負けず嫌いな一面も見せていただき、北浦さんは外見からはわからない、心の中の熱い想いを持っている素敵な方だなと感じました。

次回は北浦さんに、さらに具体的なお仕事の話を伺います。お楽しみに!

f:id:hito-contents:20181031151117j:plain

関連リンク

村田製作所の掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180124162803p:plain

取材&執筆:小竿まいな

日本女子大学英文科4年。アクティブなことが好きで、旅行が趣味。最近はギターを始めて、寝る間を惜しまずに練習している。ギターを弾きながら、世界中の国を旅するのが夢。現在はベンチャー企業で長期インターンもしており、社会人になる前にビジネスの勉強をしている。