大学生の合コンで会話を盛り上げるには?鉄板のネタや話題6つ

出会いのチャンスが広がる合コン。でも合コンに慣れていないと、初対面の異性に対してどんな話をしたらいいか不安に感じがちですよね。この記事では合コン初心者向けに、場を盛り上げられる話題や会話が続くネタの例を6つご紹介します。

合コンで盛り上がる会話ネタ(1)大学やサークルネタ

学校やサークルに関することは、大学生の共通の話題。会話を広げるには鉄板のネタです。

自己紹介代わりに大学やサークルの話題を活用

大学生同士の合コンでは、大学やサークルの話は名刺代わり。まずここから会話をスタートさせましょう。もし同系統のサークルに参加していれば共通の話題はたくさん見つかりますし、共通の友人がいる可能性も高いです。共通点があると親近感がわくため、会話が進みやすくなります。

共通点が全くなかった場合でも、「うちのサークルって名前と関係ないあだ名で呼び合う伝統があって~」と他の大学の人はあまり知らないこと、珍しいことを話題にすると、興味を持って話を聞いてもらえますよ。

f:id:hito-contents:20181016174008j:plain出典:fotolia

合コンで盛り上がる会話ネタ(2)バイトネタ

大学生はアルバイトをしている人も多いため、バイトネタは盛り上がりやすいです。「バイト何してるの?」と気軽に会話を始めてみましょう。同業種のバイトをしている参加者ならあるあるネタで盛り上がりますし、変わったバイトやエピソードがあるなら、参加者は話に興味津々のはず。バイトネタは鉄板の話題のひとつです。

バイトを聞かれたらプラスアルファのネタを提供する

もし、バイトに関して会話を振られたら、答えるだけでなく、プラスアルファの話題を加えるようにすることがおすすめ。「居酒屋のバイトやってるんだけど、実はこんな失敗しちゃって~」などと、次の話のネタを提供して、参加者みんなが共通で楽しめるような方向に持っていくと盛り上がります。

合コンで盛り上がる会話ネタ(3)出身地や出身高校の話題

合コンでは、出身地や出身高校の話題も盛り上がります。

出身地ネタは地元の人も地元以外の人も盛り上がる

大学には全国各地から学生が集まります。そのため、出身地のあるあるネタは、地元以外の人なら意外性を楽しめますし、同郷なら親近感を覚えるものですので、積極的に取り入れましょう。例えば相手の出身地が山形県だったとしたら、「山形県って冷たいラーメンがあるって聞いたんだけど本当?美味しいの?」などと御当地ネタを絡めて話を広げると盛り上がります!

出身高校のイベントネタやおもしろネタも

大学生の合コンとなると、出身高校もさまざま。文化祭のネタや学校ならではの独特の風習やおもしろネタは知らない人にとっては新鮮で楽しいので、是非活用しましょう。「高校の文化祭のとき、クラスで映画作ったんだよね」と話が膨らみそうなネタを提供すると、「カメラ回したってすごいね!うちは演劇だった」など話に参加しやすくなります。

合コンで盛り上がる会話ネタ(4)恋愛トーク

出会いを求めて合コンに集まる男女はやはり恋愛にも関心が高いもの。恋愛トークは盛り上がる代表的な話題です。トークを通して恋愛観が見え隠れするので、気になるターゲットの性格や、アプローチすべきかどうかの判断の参考になります。

恋愛トークでどんなことを話す?

恋愛トークで話す内容は、実際に体験した過去の恋愛話や、恋愛に関する理想や考え方などが中心。「どんな人がタイプなの?」と聞いて、アプローチの可能性があるかどうかを探ることもできます。

過去の恋愛ネタを話すときの注意

過去の恋愛ネタを話す場合、その相手の不満や批判を話すのは、ネガティブな印象を与える可能性が高いのでNG。また、過去の恋愛ネタから恋愛観を判断されることも多いため、誠実な印象となるように心がけ、自分本位の内容にならないようにしましょう。比較的とっつきやすいのは、失恋や自虐ネタ。暗くならないようにネタにしてしまいましょう。

合コンで盛り上がる会話ネタ(5)食ネタ

話題の食べ物や、おいしいお店の話題なども盛り上がりやすいです。もし、合コンの参加者の中にアプローチしたい人がいるなら、自然に食べ物の好みをチェックするためにも話題にしてみましょう。

事前に話題の食ネタは押さえておこう

大学生はトレンドにも敏感。SNSなどで話題の食ネタは事前にチェックしておきましょう。「今話題の○○、もう食べた?」「最近表参道にできた△△ってカフェ行った?」など話題にしてみると、トレンドに詳しいな、という印象を与えられます。また、自身が絶対におすすめできるお店を持っておくことも、深い会話ができるのでおすすめです。

目の前の料理を話題にするのもOK

合コンの場では、目の前の料理も話題に使えます。「嫌いなものない?」と確認して料理を取り分けると、気遣いができるアピールにもなります。ただ、料理の批判は上から目線となりますし、合コンの場所を否定することになるので、あまり印象がよくありません。注意しましょう。

合コンで盛り上がる会話ネタ(6)休日の過ごし方

「休みの日何してるの?」という休日の過ごし方も合コンではありがちな質問です。インドア派なのかアウトドア派なのかといった普段の様子を知れるだけでなく、ここから趣味の話題にも広げることができるのでおすすめです。いきなり趣味を聞かれるとどう答えたらよいかわからない場合もあるので、休日の過ごし方という聞き方なら、自然と深掘りできます。

趣味の話題は相手の反応を見ながら

趣味の話を始める場合、まず相手がその趣味についてよく知っているのかどうか、反応を見るようにしましょう。趣味の話は熱くなりがちです。あまりにマニアックな内容になってしまうと、話を聞いてくれていても、内心では退屈している可能性も。ある程度話したら、相手にも話題を振るなど、楽しめているかどうか気遣いを見せましょう。

もちろん、共通の趣味の場合には、ディープな話は関心を持ってもらえます。アプローチしたい相手の場合には、2人になったときに趣味が共通していることをしっかりとアピールするのがおすすめです。次の機会につなげられる可能性がぐっと高まります。

大学生の合コンでは2択で答えられる質問をしないことがコツ

合コンでの会話は特別なものではありません。盛り上がる内容は、普段友だちと話しているような内容ばかり。ただ、話を振ったときに、「はい」、「いいえ」で終わらないような質問内容にするのが会話を続ける、広げていくコツです。必要以上に緊張せず、自然体で合コンに臨みましょう。

関連リンク

講義情報 授業評価 大学別の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス

f:id:epb0804:20180124162809p:plain

著者:みゅぜ

フリーライター。大手GMSでのアルバイトを中心に、空き時間には各種調査からテレアポ、イベントスタッフなどさまざまなアルバイトの経験を重ねる。ライターとして独立後は、就職支援サイトでのニュースや自己の経験を元にした多数の記事執筆を行っている。