【男性編】初デートの服装のおすすめは?ウケのよいファッションとは

初デートの印象を左右する要素のひとつとしてあげられるのが、デート当日のファッションです。今回は初めてデートをする男性に向けて、女性ウケの良いファッションについてご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてください。

まずは初デートでは清潔感のある服装を!

まず初デートに臨むにあたって覚えておきたい、服装選びのポイントがあります。

それは、清潔感のある装いであること。シワや汚れのついた服は相手に不快感を与えやすく、デート相手の女性からも敬遠されてしまう可能性があります。デートに着ていく服には事前にアイロンをかけ、汚れやほつれがないかどうかを確認したうえで袖を通しましょう。

服装の匂いにも注意

なお、ここでいう清潔感には、服の匂いも含まれる点に注意が必要です。たとえば衣替えの直後の服には、防虫剤の匂いや、自分ではなかなか気づけない独特の体臭が残りやすいもの。久々にタンスの奥から出した服を着ていく場合は、事前に洗濯をするようにしましょう。

万が一洗濯をしても服の嫌な匂いが取れない場合は、前シーズンの汚れが残っている可能性大。シーズンオフの際にはぬるま湯で服の皮脂汚れをしっかり落としてから片付けるなど、今後の衣替えの手順を見直すようにするのがおすすめです。

▽知っておいて損はない!大学別の講義情報はこちらから
講義情報 授業評価 大学別の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス

f:id:hito-contents:20181016104749j:plain出典:fotolia

初デートで印象の良いファッションの特徴は?

初デートで女性に好印象を与えやすいファッションの特徴は以下の3つです。

・奇抜すぎないファッションであること
(ロック系・ゴシック系などは人を選びやすいためNG。デートはシック・シンプル系のスタイルがおすすめ)
・自分の年代にあったファッションであること
(高校生時代の服の着回しや、学生には着こなしにくい高級スーツなどはNG)
・デートの目的地にあっていること
(高級レストランなど、ドレスコードがある場所に行く場合は特に考慮する)

初デートの服装、というとなんとなく気合いが入ってしまいがちですが、デートだからといって特別ファッショナブルである必要はありません。初デートのコーディネートは、女性に引かれてしまわない無難さを目指すのが基本。自分の年齢と、デートの目的地をふまえたうえで、以下の見出しでご紹介するおすすめのファッションアイテムを取り入れてみてください。

男性の初デートにおすすめのファッションアイテム・コーデ

初デートの服装に迷ったら、女性に受け入れられやすい定番アイテムを組み合わせてみるのがおすすめといえます。持っておきたいアイテムを3つまとめました。

初デートにおすすめのファッションアイテムその1:白シャツ

初デートにおすすめのファッションアイテムその1は、白シャツです。白シャツのメリットは、清潔感を演出できることと、季節問わず使い回しやすいこと。なにより、あわせるボトムスや上着によってイメージを大きく変えやすいことがあげられます。たとえば白シャツにブルーのジーンズと淡い茶系の革靴をあわせれば、夏場にもぴったりの爽やかなカジュアルスタイルに。白シャツにブラック系のテーラードジャケットとチノパンをあわせれば、秋らしい大人っぽい印象を演出できます。どんなシーンにもあわせやすいので、1枚持っておくと安心です。

初デートにおすすめのファッションアイテムその2:デニムシャツ

デニムシャツは、ジャケットよりも少しカジュアルな上着を用意したい時にぴったりのアイテムです。デニムシャツが合いやすいデートコースとしては、遊園地・動物園などでの屋外デートや、乗馬・カヌーツアーなどのレジャーデートなどがあげられます。デニムシャツはカッチリとしたジャケットより動きやすいほか、やわらかな印象を与えてくれるのが魅力。暑くなった時にはさっと脱いでまとめられ、かさばりにくいのもメリットです。

初デートにおすすめのファッションアイテムその3:ブラックのスキニーパンツ

季節問わず使いやすいボトムスとしておすすめといえるのが、ブラックのスキニーパンツです。スキニーは足をスラッと長く見せてくれる効果があるほか、どんなコーデにもあわせやすいという汎用性も持ち合わせています。特に冬場は、コートなどで重くなりがちな全身のボリュームをスリムにおさえてくれるアイテムとして大活躍。もちろん普段使いもできるファッションなので、持っていない場合は服のレパートリーに加えておくといいかもしれません。

初デートにおすすめのファッションカラーは?

初デートの服装の色は、基本的には2色+差し色でまとめるのがおすすめです。理由は、色が多すぎると見た目の統一性が失われやすいため。もちろん、さまざまな色をコーデに取り入れてファッションを楽しむ人もいますが、「コーデに自信がない」と思う場合は2~3色でまとめるように意識してみましょう。

なお、選ぶ色については、ブラックやブルー、ブラウン、ネイビーといったベーシックカラーが好ましいです。ベーシックカラーとはその名のとおり、ファッションを構成する基本色のこと。年ごとの流行に左右されずに長く愛用しやすい色でもあるので、「今年の流行カラーがわからない」という人でも安心してコーディネートに取り入れられる点が魅力です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

初デートのファッションは気合いを入れすぎないこと

初デートのファッションにはつい気合いが入ってしまいがちですが、必要以上にこだわると逆に相手に引かれてしまう可能性があります。具体的には以下のファッションがあげられるでしょう。

・フォーマルなスーツ
・シルバーアクセサリーの多用
・高級ブランドのサングラス
・露出の多い服装(胸元が大きくあいたシャツやタンクトップなど)
・体のスタイルがはっきりわかる服装(体にフィットするシャツなど)

たとえばフォーマルなスーツは、大学生の初デートとしては「気合い入りすぎ」と思われてしまう可能性大。学生同士のデートであれば、派手すぎずカジュアルすぎない、モノトーンコーデなどの落ち着いたスタイルを選ぶのがおすすめです。

プロポーションがわかる服装が敬遠されやすい理由とは

露出の多い服や、体にぴったりフィットする服を着ると、自分のプロポーションが周囲にもよく見えるようになります。男性の魅力的な体つきにドキッとする女性も珍しくありませんが、一方であまりにも男性のスタイルが良かった場合、デート相手の女性が「私よりも足が細い」「私よりもスタイルが綺麗」と、気後れしてしまう可能性も…。

また、男性のスタイルが女性の好みでなかった場合は、「少しナルシストな人」というイメージを持たれてしまう可能性も否めません。初デートではできるだけ、万人ウケしやすい服装で行くことをおすすめします。

ラフすぎる服装も初デートにはNG

初デートの服装は当日の目的地にあったものを選ぶのがおすすめですが、目的地がどこであれ、ラフすぎる格好はNGです。理由は、ラフな服装は相手にゆるい印象を与えるため。転じて「だらしない」「やる気がない」という印象にもつながるので、あまりにラフな服装で出かけてしまうと、デート相手から「実は私のこと、どうでもいいんじゃないの?」と思われてしまう可能性があります。くれぐれもご注意ください。

ラフすぎるNGファッションとは?

ラフに該当するファッションとしては、ハーフパンツやスウェット、ダメージアイテム、キャラクターの柄シャツなどがあげられます。また、夏場によく使われるクロックスやサンダルもデートには不向きです。夏でも服装に合わせてスニーカーや革靴を履くなどして、素足をカバーするようにしてみてください。

女性ウケの良いファッションで好印象を与えて初デートを成功させよう

初デートの服装選びは意外と難しいもの。気合いを入れすぎても、気持ちを抜きすぎても、相手からガッカリされてしまう可能性があります。上記の内容を参考に、デートの目的地と年齢をふまえた服装選びをして、初デートを成功させてみてくださいね。

関連リンク

講義情報 授業評価 大学別の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス

f:id:epb0804:20180124162803p:plain

著者:ritfiles

音楽と映画の世界を経て、ライター職へ。ビジネス系を中心にオールジャンルで活動しているフリーライターです。飲食店・映画制作会社・税務署・イベントホールなどでのアルバイト経験あり。