第二新卒の転職活動におすすめ!転職エージェントの活用方法を解説!

第二新卒の転職者におすすめなのが、転職エージェントの利用です。転職のプロが手厚く転職サポートしてくれるため、社会人経験が少ない第二新卒者の転職にぴったりです。転職エージェントについて詳しくご紹介していきたいと思います。

第二新卒におすすめ!転職エージェントは転職サイトとどう違う?

転職エージェントを利用するとどのようなサービスを受けることができるのでしょうか?また、転職サイトと何が違うのでしょうか?

転職サイトには数多くの求人情報が掲載されており、自分で転職先を検索し応募することができます。一方、転職エージェントにはキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者がついて、転職サポートをしてくれます。転職エージェントの特徴について詳しくご説明していきましょう。

(1)非公開求人を紹介してくれる

転職エージェントを利用すると、そのエージェントにしか登録されていない非公開求人を紹介してもらえます。キャリアアドバイザーの面談を受けて過去の経歴や転職先の希望条件を伝えると、コンサルタントがあなたにぴったりの非公開求人を後日紹介してくれるのです。非公開求人は公開求人にはない条件の良い求人が多いため、転職結果に満足できる可能性が高まるでしょう。

(2)応募書類添削や面接対策などを受けられる

転職エージェントに登録すると、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削を受けたり、実際にコンサルタントが面接官となって面接対策を受けたりすることもできます。企業が欲しいのはどのような人材なのかなどの企業情報や、応募書類の書き方や面接を成功させるコツなどの転職ノウハウを熟知している転職のプロによるアドバイスを受けることで、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

(3)転職に関するアドバイスやフォローをしてくれる

転職活動をしていると、どの企業を選べば良いのか、円満退職するためにはどうすべきか、企業との給与交渉が難しいなどの悩みが出てくると思います。そこでキャリアアドバイザーに相談すれば、具体的な解決策を一緒に考えてくれるのです。

(4)基本的に無料で利用できる

これらの手厚い転職サポートを受けることができるのに、求職者側は基本的に料金を支払う必要はありません。なぜなら、転職が成立すると企業側から転職エージェントに報酬が支払われる仕組みだからです。無料でサポートが受けられるのであれば、ぜひ利用したいサービスです。

▽転職を考え始めたら、まず求人をチェックしてみよう!
第二新卒関連の転職求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:hito-contents:20180806084046j:plain出典:fotolia

第二新卒の転職活動で転職エージェントを利用するメリットとは

転職エージェントの利用が第二新卒者におすすめなのは、第二新卒者に足らない社会人としての経験や転職ノウハウについてフォローしてくれるという点です。具体的にどういうメリットを得られるのかを見ていきましょう。

(1)キャリアの棚卸しができる

第二新卒者は社会人としての経験がまだ浅く、自分がどのような仕事をしたいのか、どのようなキャリアプランを描いていきたいのかなどが、まだ定まっていない人も多いと思います。しかし、転職するとなると、ある程度キャリアプランを明確にしなければ自分に合った転職先を見つけることができません。
そこで転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーが一緒にあなたのキャリアの棚卸しをしてくれます。面談であなたの過去の経歴や強み、弱み、転職先の希望条件などについて細かくヒアリングを受けますが、そこで転職活動の今後の方向性を一緒に考えてくれます。

(2)条件にマッチした非公開求人を紹介してもらえる

面談でのヒアリングでキャリアの棚卸しができると、その条件にマッチした非公開求人を検索して紹介してもらえます。多くの求人情報の中から一つ一つ細かく条件を確認して自分に合った転職先を探すのは難しいことですが、転職エージェントなら転職のプロがあなたの条件にマッチした求人を選んでくれるのです。しかも、非公開求人には条件の良い求人が多いというメリットもあります。

(3)書類添削や面接指導を受けられる

第二新卒者は転職経験がほとんどないと思います。そのため、新卒の就職活動の時とはまた違う、履歴書や職務経歴書の書き方や面接を受ける際の注意点について知っておく必要があります。転職エージェントの担当者に相談すれば、書類添削や面接指導を受けられますから非常におすすめです。

(4)面接日程調整や条件交渉を任せられる

企業側と面接日程を調整したり年収や勤務条件の交渉をしたりするのは、第二新卒者にはやや荷が重いことかもしれません。そこで転職エージェントの担当者に依頼することで、企業との調整や交渉を任せることができるのです。

第二新卒の転職活動で転職エージェントを利用する際の流れ

では、実際に転職エージェントを利用する際は、どのような流れになっているのでしょうか。具体的な転職エージェントの利用の流れについて、詳しくご説明していきたいと思います。

(1)登録する

まずは、転職エージェントのサイトから登録作業を行います。名前や生年月日、メールアドレスなどの基本情報や、転職したい時期、転職先の希望条件などを入力していきます。
その後、1~3営業日後に担当者から面談日程の調整の電話、または、メール連絡が入ります。そこで、面談日を調整します。

(2)キャリアアドバイザーとの面談

担当のキャリアアドバイザーとの面談が行われます。転職エージェントのオフィスに行って面談を受けることが多いですが、遠方の場合は電話やスカイプなどでも面談を受けることも可能です。
面談では、担当者から過去の仕事の経歴やスキル、保有資格、転職先の給与や待遇などの希望条件を聞かれますから、あらかじめまとめておくと良いでしょう。また、転職を進めるうえでの不明点などがあれば、ここで聞いてください。もちろん、電話やメールで随時担当者に質問や相談をすることもできます。

(3)オファーを受けエントリーする

面談のヒアリング結果をもとに、担当者から電話やメールでオファーが入ります。興味があればエントリーすることができますし、気に入らなかったら断ることもできます。断ったら次にオファーが来ないのでは、などと心配する必要はありません。納得できる条件のオファーをもらえるように、担当者にしっかりと希望を伝えるようにしてください。

(4)書類審査・面接を受ける

エントリーした後、書類審査・面接と進んで行きます。面接時に担当者に同行してもらうこともできます。転職エージェントを利用すると、面接回数が一般応募よりも少なくなるケースもあります。

(5)内定後のフォロー

内定が決まると、企業との条件交渉や、退職時のアドバイスなどのフォローを受けることもできます。

第二新卒の転職活動で転職エージェントを利用して成功するためにおさえておきたいこと

転職エージェントを利用するうえで、いくつかの注意点があります。上手に転職エージェントを活用するための注意点を3つご説明します。

(1)複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントを利用する際は、必ず複数のエージェントに登録してください。できれば、3社以上登録することをおすすめします。
複数のエージェントを比較することで、相性の良い担当者を探し出すことができる、求人を比較できる、自分の価値を正しく把握することができるなどのメリットがあります。複数登録したエージェントをしばらく使い、自分に合ったエージェントを選ぶと良いでしょう。

(2)キャリアアドバイザーとは本音で話す

キャリアアドバイザーに過去の経歴や転職先の希望条件を話す際には、本音で話すのがベストです。経歴を誇張して話しても意味がありませんし、希望条件を曖昧にしてしまうと希望にマッチした求人を紹介してもらうことができません。より自分に合った企業を紹介してもらえるように、本音で話すことをおすすめします。

(3)オファーはいったん持ち帰りじっくりと考える

コンサルタントから様々なオファーが来ると思いますが、その場で決めるのは避け、いったん持ち帰ってじっくりと考えてください。目の前にコンサルタントがいる状態で早く返事をしなければと焦って判断しても、良い判断はできません。早くしないと他に決まってしまうなどと回答を急かす担当者もいますが、その場の雰囲気に流されることなくしっかりと考えることが重要です。

第二新卒の転職活動では転職エージェントを利用することが成功への近道かも!

第二新卒者は社会人経験が浅いため、面接マナーなどの常識を知らない人や将来へのビジョンが定まっていない人なども多いと思います。そんな第二新卒者にとって、転職のプロによるサポートは非常に有効です。転職エージェントを上手く活用して転職の成功をつかんでください。

関連リンク

第二新卒関連の転職求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:epb0804:20180223110601j:plain

著者:宮内光

中堅転職エージェントにて5年間勤務。営業として400社以上の人事担当者と商談を行いました。登録人材の面接も担当していましたので、「雇う側」「仕事を探す側」どちらの立場からの記事も制作可能です。豊富な実務経験を活かして、ノウハウと具体的なアクション、問題解決策満載の記事制作を行っています。