社内恋愛のきっかけはどうやって作る?具体的なアプローチ方法も紹介

社内になんとなく気になる人がいても、恋愛に発展させるきっかけやアプローチ方法がわからない…失敗したら気まづい…と悩む人も多いのでは。社内恋愛のきっかけを作る方法と、気になる人へのアプローチ方法をご紹介します!

社内恋愛のきっかけ作り1:飲み会・食事会など交流会をセッティングする

社内恋愛のきっかけ作りとして、まずは社内で行われている飲み会や食事会などに参加してみましょう。そこで気になる人と一緒になればよいですが、もし大人数でなかなか話せない、部署が違うので一緒になる場が持てないというときは自分から飲み会・食事会などの交流会をセッティングしましょう。

【自分で飲み会・食事会など交流会をセッティングするメリット】

  • 気になる異性を中心に誘える
  • 人数も自分で設定できるため、少ない人数での設定が可能(気になる人と話す確率が高くなる)
  • 幹事ということで気になる人に自然に話しかけやすい
  • もし幹事を気になる人と一緒にできれば距離が縮まる

自分で飲み会・食事会などの交流会のセッティングする際に気をつけることは、周りに意中の人を誘いたいからという気持ちに気づかれずさりげなくセッティングすること。周りに気づかれてしまうと、あからさまにくっつけようとしたり不自然に気を使われたりすることもあり、相手にあまり良くない印象を与える危険があります。

飲み会・食事会のセッティングの口実には以下のようなものがあるので参考にしてはいかがでしょうか。

  • 気になる相手が同期の場合、同期会を行う
  • 自分も気になる相手も地方出身の場合、地方出身者会などを行う
  • 気になる相手と部署が違う場合、他部署同士での意見交換・交流会を行う
  • 気になる相手と同じフロアの場合、同フロア会を行う

また、幹事役がどうしても苦手な人は、気になる人がいる気持ちを上手に隠しつつ、同僚などに幹事役をお願いしてみましょう。

【飲み会・食事会などの交流会でのアプローチ方法】

  • 気になる人の近くに座り話をする
  • 仕事でも趣味の話でもいいのでなにか次につながる話をする
  • 気になる人の住んでいる場所やプライベートなことなど情報収集し自分との共通点を探し共通の話題を作る
  • 相手の飲み物や食べ物などに気を配る

できればプライベートの連絡先を手に入れたいところですが、焦って聞くことはせず、自然な流れで聞き出せるようにしましょう。もし、自然な流れで個人的に連絡先を聞き出すことが難しい場合は、できるだけ会を盛り上げ、次回の交流会につなげるようにして次回連絡用として連絡先を聞くのも◯。

▽みんなはどんな社内恋愛してるの!?気になるみんなのクチコミをチェック!
社内恋愛のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20180723140051j:plain出典:fotolia

社内恋愛のきっかけ作り2:社内イベントに参加する

社内恋愛のきっかけ作りとして、お花見や運動会、社員旅行などの社内イベントに参加するのも良いでしょう。

【社内イベントに参加するメリット】

  • イベント中に一緒に何かを行うことで距離が縮まる
  • イベント中はコミュニケーションが取りやすいことが多い
  • 他部署の人と話していても不自然に見えない
  • イベントは長時間に及ぶことが多いので、チャンスも多い

社内イベントは普段の仕事中の自分と違う自分を気になる人に見せるチャンスでもあります。スポーツ系のイベントであれば、スポーツファッションに気を使ったり得意な競技でいいところを見せたりと自分を気になる人に印象づけたいところですね。

【社内イベントでのアプローチ方法】

  • 空き時間にイベントの感想を軽く話したりなど自然と声をかける
  • 事前に気になる人の趣味や特技の情報収集ができていれば、その話をしてみる
  • スポーツ系などで気になる人の出番の後に「すごく格好よかった」といった感想を伝える

社内恋愛のきっかけ作り3:残業時間を相手に合わせる

気になる人と残業をする時間を合わせることも社内恋愛のきっかけ作りとして有効です。可能であれば気になる人が残業をする曜日・時間帯にあわせて自分も残業してみましょう。

【残業時間を相手に合わせるメリット】

  • 同じ時間に残業しているということで親近感がわく
  • 他の人が少ないので話しかけやすい
  • ちょっと話ができるようになれば、仕事後の食事などに誘いやすい

同じフロア内に残業をしている人が少なくなれば、意中の人に声がけできるチャンスが高まるのでおすすめです。ただし、あまりにガツガツしすぎるとストーカーまがいの行為と捉えられてしまう危険もあるため注意が必要。

また、不必要な残業は上司や会社から注意される可能性があります。気になる相手に合わせて残業する場合も、残業すべき仕事があるときにしましょう。

【残業時間を相手に合わせた場合のアプローチ方法】

  • 休憩場所などでお疲れ様です、残業ですか?といった感じで話しかける
  • 何度か同じ時間に残業し挨拶を交わした上で印象づけ、帰りが一緒になれば軽く食事でもという感じで誘ってみる
  • 残業中に軽く食べるお菓子などを多く買っておき、気になる人にもおすそ分けしてみる

社内恋愛のきっかけ作り4:相手の仕事にプラスとなるような行動を起こす

気になる人と仕事上のつながりがある場合には、相手をサポートするような行動を率先して行うことで、社内恋愛へのきっかけとなることもあります。例えば、仕事で必要な資料探しで大変そうなときに自発的に協力するなど。相手にとってちょっとうれしいサポートをさりげなく行うことで距離が縮まります。

【相手の仕事にプラスとなる行動を起こすメリット】

  • 気になる人に感謝される、頼りにされる→良い人という印象を与えることができ、お礼にランチでも、という流れになるかも
  • 気になる人に頼りにされる→話す機会が増えるかも

ただし、相手にとって、「ありがた迷惑」な行為になっていないか、配慮することも大切。相手のためを思いサポートの域を超えて出しゃばってしまい、気になる人の仕事を奪ってしまったり、評価を下げてしまうようなことになれば、相手に嫌われてしまうかも。あくまでもさりげなく、サポートの域を出ない範囲でのサポートをおすすめします。

社内恋愛のきっかけ作り5:同じプロジェクトに参加する

気になる人と一緒に仕事ができるチャンスをつかむために、社内横断的なプロジェクトに参加するアプローチ方法も有効策のひとつです。

【同じプロジェクトに参加するメリット】

  • 同じ仕事を担当することで、お互いの良さや魅力が理解しやすい
  • 互いに認め合い意気投合すれば、プロジェクトが終了した後に自然な流れで交際に発展させやすい
  • 同じ目標に向かって仕事をするため、相談などもしやすく距離が縮まりやすい

同じプロジェクトに参加することによって、仕事上話をする機会がぐんと増え、相手のことを知ることも自分のことを知ってもらうことも可能になります。また、仕事の相談などを通してより深く仲良くなれる可能性もあり、社内恋愛に発展することもあるでしょう。ただし、仕事中は恋愛感情は出さず、仕事に集中することが大切です。

【同じプロジェクトに参加する際のアプローチ方法】

  • プロジェクトの間は作業をしっかりやり、仕事の上で良い関係を築く
  • プロジェクトメンバーでの打ち上げや飲み会などに積極的に参加し、プライベートの話もできるようにする
  • 仕事の相談を持ちかける

自分に合った社内恋愛のきっかけを選び、行動に移してみよう!

社内恋愛のきっかけ作りのチャンスは意外と色々あるようです。自分の性格や状況にあった社内恋愛のきっかけ作りを選び、職場の仲間ということを忘れずに、気になる人にスマートにさりげなくアプローチしたいものですね。

関連リンク

転職求人検索 - 楽天みん就 求人サーチ
社内恋愛のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180124162815p:plain

著者:岡島リナ

5歳1歳の姉妹育児中のフリーライター。趣味は料理と旅行。恋愛、育児、旅行、グルメ記事など幅広い分野で記事を執筆中。