面接前におさえておこう!アルバイト面接時の自己PRの回答例

自分の性格や経験、特技などを知ってももらう自己PR。アルバイトの面接でも自己PRは大切なものです。ここではアルバイトの面接時にどのような自己PRが面接官にいい印象を与えるのかなどのポイントついてご紹介します。

アルバイトの面接で自己PRを通して採用担当者が知りたいこととは

まずはアルバイトの面接で、自己PRから採用担当者が知りたいことを知っておきましょう。自己PRといっても単にどのようなことに興味があるのか、どのような性格なのか、趣味はなんなのかなどということだけを知りたいのではないようです。自己PRを聞くことによって採用担当者が知りたいことには以下のようなものがあります。

  • どのような人物、人となりなのか
  • 今まで学校やアルバイトなどを通じてどのような経験をしてきたのか
  • 今までの経験や性格などからこの仕事に向いているか
  • アルバイト先の他スタッフとうまくやっていけるか
  • 話し方や話の作り方などからコミュニケーション能力に問題がないか
  • 仕事に前向きに取り組む姿勢や仕事に対する熱意があるか
  • 与えられた仕事を最後までやり遂げられる責任感はあるか
  • 無断欠席や遅刻などをするルーズな人物ではないか
  • アルバイト先で金銭管理などを任せる場合など、信用できる人物か

アルバイトの採用担当者は、自己PRを通してその人の経験や人となりを見るとともに、仕事や職場への適性も見ているようです。自己PRでは、単純に趣味など興味のある話をするだけでなく、自分の性格や経験をどのようにアルバイト先の業務で活かすことができるのかに触れることが大切といえるでしょう。

f:id:hito-contents:20180713111826j:plain出典:fotolia

アルバイトの面接での自己PRのポイント

アルバイトの採用担当者によりよい印象を与えるために、自己PRで伝える性格や経験は職種や業種別にアピールポイントを変えると良いです。職種や業種別のアピールポイントには以下のようなものがあります。

接客業の場合

【性格】

  • コミュニケーション能力が高い
  • 傾聴能力に長けている
  • 人見知りをしない
  • 人と接することが好き
  • 周りと協力できる
  • 臨機応変に対応できる

【経験】

  • 接客業でのアルバイト経験
  • 部活やサークルで周りと協力した経験
  • トラブルなど機転を利かし乗り越えた経験

イベントスタッフの場合

【性格】

  • 協調性がある
  • 理解能力が高い
  • 責任感がある
  • 周りと協力できる
  • 臨機応変に対応できる
  • 体力に自信がある

【経験】

  • イベントスタッフとしてのアルバイト経験
  • 色々なアルバイトの経験
  • サークルや文化祭などでのイベントを仕切った経験

軽作業スタッフの場合

【性格】

  • ・コツコツと取り組むことが得意
  • ・集中力が高い
  • ・責任感がある
  • ・同じ作業が長時間続いても苦にならない
  • ・手先が器用

【経験】

  • ・軽作業スタッフとしてのアルバイト経験
  • ・習い事などを長く続けた経験
  • ・なにかを集中してコツコツと作った経験

塾講師・家庭教師の場合

【性格】

  • 人の世話をするのが好き
  • 人にものを教えるのが好き
  • 臨機応変に対応できる
  • 責任感がある
  • コミュニケーション能力が高い

【経験】

  • 塾講師・家庭教師のアルバイト経験
  • 教育実習などの経験
  • 妹や弟などに勉強を教えた経験
  • 人前で話したことがある経験

自己PRを作る際の注意点として、嘘をついたり過度に自己評価を上げたりすると、過度な期待をされ、アルバイトが開始した後に苦労する場合があるので注意しましょう。
また、清潔感を与えるよう面接前に鏡を見て身だしなみを整えたり、面接中の受け答えはおどおどせずはきはきと行ったりなど態度についても十分注意することが大切です。

【仕事別】アルバイトの面接での自己PRの回答例

アルバイトの面接での自己PRの解答例を仕事別にご紹介します。

飲食店

私は、人とコミュニケーションをとることが好きなので接客業のアルバイトが向いているのではないかと考えています。実際に以前も居酒屋でアルバイトをしていました。居酒屋のアルバイトでは、忙しい時間帯などもありましたが優先順位を考え臨機応変に対応することと、お客様によりよい時間を提供できるよう丁寧に接することを心がけていました。以前の経験をこちらの仕事でも活かしたいと思っています。

アパレル

昔から人見知りをせず、初めての場所でもすぐ馴染める性格です。以前もアパレルの仕事をしていたのですが、お客様を観察しニーズに合った提案やお客様に合わせたトーンでの接客をすることによって多くのお客様から気に入っていただき顧客数を増やすことに成功しました。こちらの店でも多くのお客様に気に入ってもらえ売り上げを伸ばす接客ができればと考えています。

イベントスタッフ

サークルで音楽祭イベントの立ち上げスタッフとして企画からイベント開催当日の業務まで行った経験があります。途中、観客同士のトラブルなどもありましたが、他スタッフと協力しイベントを無事成功させることができました。サークルでのイベントは規模が小さいものでしたが、より大きなイベントをスタッフとして支えたいと思い応募しました。幼少の頃から継続して水泳を習っていたこともあり体力にも自信があります。

工場

私はコツコツと集中して打ち込むことが好きで、手先を使った細かい作業が好きです。趣味はジグソーパズルとプラモデルで、何時間でも同じ作業をすることが苦になりません。同じ作業をするときは、どうやればよりきれいに早くできるのかを考えて行うようにしています。

塾講師

私は、目標を達成するにはどのようにすればいいのかを考えて実践する性格です。以前家庭教師のアルバイトをした経験があり、勉強が苦手で志望校に入ることが難しいといわれていた生徒の担当をしていました。最初は勉強への興味をどのように持ってもらえるかということを考え、簡単な実験などを行ったり生徒の興味のある話題に勉強を置き換えたりなどして興味を持ってもらうよう考えた授業を行いました。勉強に興味を持ってもらえるようになると、徐々に生徒との信頼関係も築け、うまく勉強を教えることができたように思えます。その結果、担当していた生徒は無事志望校に合格することができました。

アルバイトでも自己PRは重要!自己PRをうまく伝え面接を突破しよう

アルバイトの面接での自己PRは、職種や業種に合わせてポイントを変えて仕事に合ったアピールをすることが大切です。自分の今までの経験や性格をうまく伝え、希望のアルバイトにつけるよう対策を立てて面接に挑みましょう。

f:id:epb0804:20180124162815p:plain

著者:岡島リナ

姉妹育児中のフリーライター。某国立大卒業後、教育関連会社、結婚相談所、留学カウンセラー、パソコンのヘルプデスクなどに就業経験あり。アルバイトとしては、アパレル、飲食、出版社、イベントスタッフなどの経験あり。