【例文あり】先輩の実例紹介!航空・トラベル業界の志望動機の書き方

ここでは航空・トラベル業界のESに特化した書き方をご紹介します。基本的なESの書き方から始まり、航空・トラベル業界の特徴や求められる人物像を探ることで、通るESの極意をお伝えしていきます。

f:id:hito-contents:20180328114339j:plain出典:pixta

航空・トラベル業界の業界マップ

航空業界

業界1位:ANA ⇒ 業界シェアは約50%
業界2位:JAL ⇒ シェアは約40%を占めます。

ANAとJALの大手2社で業界のほぼ90%を占めています。しかし近年はLCCの追い上げが凄まじいものがあります。低稼働率・パイロット不足・利用者の満足度の低下など、課題は多い中でも大手航空会社の半分以下の値段で乗れるため今後も利用者は増えていきそうです。

トラベル業界

業界1位:エイチ・アイ・エス 37.9%
業界2位:KNT-CTホールディングス 30.0%
業界3位:ANAホールディングス(旅行事業) 12.1%

円安の影響もあり、海外からの旅行客が増えています。インバウンドが増加していく中で、今まで海外旅行の斡旋が多かったこの業界ですが、2020年の東京オリンピックなどを軸に、今後は外国人の国内ツアーなどにも力を入れていく必要がある業界です。

航空業界の仕事とは?

キャビンアテンダント

航空業界の花形といえば、キャビンアテンダントですよね。飛行機内での全ての顧客サービスを担当する分、様々な状況判断や機転が必要です。花形といっても、いろいろな苦労のある職種です。

グランドスタッフ

飛行機が時間通りに飛ぶように、地上での業務を行う人です。チケットの販売・顧客の呼び出しなど、想定外のアクシデントにも臨機応変に対応できる能力が必要です。

パイロット

パイロットとしてのスキルはもちろん、様々な要因を加味して最適な飛行方法を選択する能力が必要な職です。

航空整備士

飛行機の整備を地上で行う人です。専門的知識と、チームワークが何より大切です。

トラベル業界の仕事とは?

ツアープランニング

ツアーの企画・開発を行う人です。トラベル業界の花形です。

カウンターセールス

店舗でお客様に最適なプランを提供する人です。予算や、日程に合わせてユーザーライクな提案をすることが求められます。

ツアーコンダクター

実際のツアーに同行する人です。旅好きにはたまらない職ですね。

航空・トラベル業界の志望動機の書き方

  1. なぜこの業界を選んだのか
  2. なぜこの企業なのか
  3. なぜこの職種なのか
  4. 旅をとおして提供したい価値

1から3は必須の項目ですので、徹底的に業界分析を行いましょう。多様な「旅・非日常の提案」の選択肢の中で、「なぜ航空なのか」、「なぜトラベルなのか」この辺の志望動機をしっかり持てば、言いたいことが明確になるはずです。業界分析を行う際は、ライバル企業と比較してみるとより分析が詳細まで深めることができます。
さらに(4)の旅を通して提供したい価値は、今後のキャリアを形成していく中でもとても重要な項目です。たんに、旅の楽しさを広めたいなら、自分の旅の感想をブログにまとめるだけで十分です。そうではなくて、航空・トラベル業界に身を置いてまでなぜ、旅に関わっていたいのかを明確にしましょう。

先輩の志望動機例

全日本空輸(ANAホールディングス)

「チームで大きな目標を達成すること」「多くの人々に影響を及ぼすこと」の2軸をベースとして社会貢献度が高く、多くの人々の生活を支えているインフラ業界を広く見ていました。御社のボーイング787やMRJのローンチカスタマーとして世界に先駆けた『挑戦』をしている点に魅力を感じて志望しました。

▽全日本空輸のその他の実例はこちら
ANAホールディングスに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

日本航空

安全運航を成し遂げるために、会社が一丸となる航空会社で働きたいと思いました。貴社の社員の方とのお話から貴社には、お客さまを初め人を心から大切に思う共通の思いがあると感じました。その思いは、一丸となる必要がある航空会社には不可欠であり、人のためにもっと良くしたいと向上し続けられると考えました。

▽日本航空のその他の実例はこちら
日本航空に内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

JTB

私の実現したい事は観光業によるまちづくりです。過疎化して人口が減少している地域は観光資源が未活用であったり観光スポットが分散してしまったりして集客が見込めない地域が多く存在すると考えます。栄えている場所だけでなく御社だからこそ出来る過疎化している地域のまちづくりを行いたいと考えております。

▽JTBのその他の実例はこちら
JTBに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

移動手段としての航空ではなくその先にある価値を提供できる人になれ

今回ご紹介したのは、航空・トラベルというかなり大きな範囲の話です。全ての人に今回のESの書き方が通用するとは思いません。ただ一つ言えるのは、航空業界にせよトラベル業界にせよ、モノではなくコトを売る仕事です。そしてただコトを売るのではなく、そのコトによって消費者にどんな価値を提供したいのかを答えられるようにしましょう。これがこの二つの業界に共通して言える、一番大切なポイントです。

関連リンク

トラベル/航空/運輸の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20170728093458p:plain

監修:おくいはつね 

2006年より人材系企業にて、中途採用営業、営業支援、新規事業を経験。その後、東証一部上場企業などの採用コンサルティングや組織開発、研修プログラム開発、新卒採用ツール企画制作などに携わる。慶應大学などの教育機関でキャリア開発ワークショップを実施。また人材育成領域の事業立ち上げやマーケティングも行っている。