大切なのは、モノを売ることではなく、お客様に喜んでもらうこと。

1960年設立以降“「住」のモノなら何でも揃う”をキーワードに成長してきた株式会社島忠。ホームセンターと家具販売店を合わせた唯一無二の業態には、お客様が気持ちよく買い物ができるようにたくさんの気遣いが込められていました。今回は人事部 部長田中裕太さんにお話を伺い、島忠で働くことの魅力に迫ります。

f:id:hito-contents:20180705153015j:plain株式会社島忠
人事部 部長
田中 裕太さん
採用サイト 島忠・新卒採用サイト

ホームセンターと家具販売店のいいとこ取り。

―― 貴社の優位性について教えてください。

ホームセンターや家具販売店、それぞれを営んでいる企業は多いかと思いますが、弊社のようにふたつを統合させた業態は他の企業には真似できない優位性です。ホームセンターと家具販売店を合わせた「島忠・ホームズ」を展開することで、それぞれの良いところを反映させています。ホームセンターでは、セルフサービスで買っていただくことがほとんどです。そこに家具販売店のような丁寧な接客を行うことで、お客様のニーズに最適な商品を提供できます。また「島忠・ホームズ」の建物の中に、他のテナントを入れていることが多くあります。スーパーやアパレルを同じ建物に入れることで、お客様の買い物を一つの場所で完結させられる。こういったお客様の利便性を第一に考えた店舗づくりも、私たちの優位性です。

一社にいながら、さまざまなジャンルにチャレンジできる。

―― 今後は、どのような事業を展開していくのでしょうか。

もうすでに始めていることなのですが株式会社ダイソー様と提携し、「島忠・ホームズ」の中にダイソーを出店しています。現在100円ショップの勢いは凄まじく、コンビニと同じペースで店舗数が増えています。将来、コンビニと同じ立ち位置になるかもしれません。そんな100円ショップを「島忠・ホームズ」の中に出店させることで、さらにお客様のニーズに合った商品を提供しています。また、「島忠・ホームズ」の中にあるダイソーではT-POINTがつくようになっています。このような利便性やお得感を積み重ねていくことで、お客様に足を運んでもらえる店舗を目指しています。また、今後あらゆる分野に挑戦していく予定です。一社にいながら家具・インテリア販売店、100円ショップなどさまざまなことにチャレンジできる環境は、自分を成長させますし、大変やりがいのある仕事だと感じています。

求む、新しい風。

――そうなると採用で求めている人材も、チャレンジ精神あふれる方なのでしょうか。

そうですね、弊社はモノを売る仕事というイメージが強いかと思いますが実際には売ることよりも、モノを売るまでのプロセスをどのように考えるのかが大変重要です。したがって想像力の豊かな方、チャレンジ精神旺盛な方、自分を成長させたいと思っている方を求めています。今まで弊社は安定した経営を行っていたこともあり、真面目で慎重な方が多くいます。そこで、新入社員の方々には新たな風を巻き起こしてくれることを期待しています。若手のうちから活躍できるチャンスもたくさんありますので、積極的に挑戦していってほしいですね。また、今後は事業の中でデータ分析を積極的に取り入れていきたいと考えていますので、理系の方の採用にも力を入れていきたいです。

社員の声から変わった育児制度。

―― 働き方改革についてなにか取り組んでいることがありましたら教えてください。

弊社は主に育児や介護に焦点を当てています。育児制度の取り組みのひとつとして、「ぴよぴよカフェ」というものがあります。育児休暇を取っている社員たちを集めて、今悩んでいることや、復職に必要なことなどについてお茶をしながらフランクに意見を出し合う研修会です。以前、その中から「時短勤務が3歳まででは子供の幼稚園の送り迎えができない」という声が上がり、子どもが中学校に上がるまで時短勤務ができるように制度が変わった事例がありました。今後も社員たちの声に耳を傾けて制度をより良く改善させていきたいです。また小売業界は土日、祝日の出勤が必要ですが、子どもの運動会などの家庭の都合で休みたい場合は、社員同士で協力のもと休暇を取れるような体制を整えています。

高齢化社会に向けた制度を充実させる。

――介護制度ではどのようなことを行っているのでしょうか。

日本は現在、高齢化社会です。今後介護に関わる問題もさらに増えていくでしょう。そのため介護制度の強化にも注力しています。介護に必要な期間は、平均して4年11ヶ月と言われています。そのため弊社では介護休暇を1年、介護における時短勤務を4年と合わせて5年間介護をフォローできるようにしています。さらに、自分で選択できる介護給与保証制度のようなことも行っています。育児にも介護にも言えることですが、それぞれの家庭に合わせて会社側が柔軟に対応していかなければならないと考えています。

視野を広げて、考えて、納得できる就職活動を。

―― 最後に就活生へのメッセージをお願いします。

就職活動中は、色んな企業の話を聞いて、色んなものを見てほしいですね。どの業界を受けるのか、予め絞って就職活動に臨む方もいらっしゃるかと思いますが、絞りすぎると逆に見落としてしまうこともあります。というのも、現在弊社で活躍している社員は、元々弊社が第一志望ではなかった方が多いんです。モノをたくさん売ることよりも、お客様に喜んでいただくにはどのようにしたらよいかを考える。そういった考えを持った方は、弊社以外の業界もたくさん見た結果、弊社に入社してくれています。内定がゴールではありません。時間をかけてさまざまな企業を見ることで自分が納得できる、成長できるような企業を選んでいただきたいですね。

関連リンク

島忠の掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20170928114208j:plain

今回インタビューを受けてくださった方

株式会社島忠
人事部 部長
田中 裕太さん