青山学院大学の大学生必見!キャンパス周辺のおすすめアルバイト

青山学院大学は、東京都の渋谷区と神奈川県の相模原市にそれぞれひとつずつキャンパスがある大学です。この記事では、大学周辺でアルバイトを探したい青学生向けに、各キャンパス周辺の特色やアルバイト情報についてまとめました。

【青山学院大学】青山キャンパス周辺の街の雰囲気は?

人文科学系・社会科学系などの学生が通う青山キャンパスは、JR山手線の渋谷駅から徒歩10分、東京メトロ銀座線の表参道駅から徒歩5分という抜群の立地にあるキャンパスです。渋谷ヒカリエをはじめとする大型商業施設が近辺にあるほか、学生やサラリーマン向けの飲食店やカフェも多くある点が特徴といえます。また、渋谷から原宿方面に続く若者向けのキャットストリートや、オシャレな飲食店が建ち並ぶ青山・美竹通りなど、ちょっと足を伸ばすだけで違った雰囲気の街並みが楽しめるところも渋谷エリアの魅力のひとつ。自分が興味を持てるアルバイトも見つかりやすいエリアといえるでしょう。

また、日本有数の都心部にある青山キャンパスですが、周辺に緑が多いことから、落ち着いた雰囲気を感じさせてくれるところも魅力です。アルバイトを探すかたわら、あらためてキャンパス周辺の魅力を探ってみるのも面白そうですね。

f:id:hito-contents:20180628095025j:plain出典:photobolt

【青山学院大学】青山キャンパス周辺で多いアルバイトの特徴とおすすめは?

青山キャンパスは日本有数の繁華街・渋谷にあることから、アルバイトの求人数も群を抜いて多いです。アルバイトの求人の種類は、飲食系やアパレル系での接客をはじめとして、事務系やコールセンターといった仕事も多く見つかります。芸能事務所も多いエリアなので、芸能関係の仕事に興味がある人にとっても魅力的なエリアといえるでしょう。

中でも特に注目したいのが、飲食系のアルバイトです。渋谷駅周辺は文化の発信地にふさわしいオシャレなカフェやレストランが多いほか、海外で人気を博したチェーン店が進出してきたり、新しい店舗が次々に開店したりなど、流行の刷新のスピードもピカイチといえます。雑誌やテレビで紹介されるような店も多く出店しているので、「オシャレなお店で働きたい!」という人にとっては嬉しいエリアといえるでしょう。もちろん、ファストフード店も数多く点在しているので、慣れ親しんだチェーン店で働いてみたい人にもおすすめです。

ただし、渋谷駅周辺は常に混雑しており、飲食店の客入りもよいことから、アルバイトの業務も多忙を極める傾向にあります。「アルバイトは忙しいほうがいい」という人にはぴったりのエリアですが、体力に自身がない人や、アルバイトがはじめての人にとっては負担のかかりやすい職場になってしまう可能性大。駅前近辺のお店への応募を避けるか、渋谷エリア以外の求人を探したほうがよいでしょう。

また、雑誌やテレビで紹介されるような人気店はアルバイトの応募者数も増えやすいため、倍率も高く、場合によっては「たくさん応募しているのになかなかバイトが決まらない」という悪循環に陥ってしまうことも。人気店でのアルバイトは一種のステータスにもなりますが、早めにアルバイトを決めたい場合は理想を追いすぎないよう注意が必要です。

ちなみにファッションに興味がある場合は、ブティックでのアルバイトも向いているでしょう。渋谷や表参道周辺には大型ファッションビルがいくつもあるほか、モデルや芸能人御用達のブランドショップも多く点在しています。人気のあるブティックの求人は採用率も低くなりがちですが、挑戦してみないことには受からないので、勇気を出して応募してみてはいかがでしょうか。

【青山学院大学】相模原キャンパス周辺の街の雰囲気は?

理工学部や社会情報学部などの学生が通う相模原キャンパス周辺は、閑静な住宅街がひろがっているエリアです。スーパーや郵便局、図書館や公園など、生活圏としての施設が充実しており、ちょっとした買い物であれば駅周辺で済ませられるところが魅力といえます。最寄り駅は淵野辺駅で、上りでは町田方面、下りでは八王子方面に出ることが可能です。「新宿まで出るのは面倒だけど、少し買い物巡りがしたい」という時などには、繁華街の町田駅まで出て買い物を楽しむこともできます。

また、周辺に桜美林大学などのキャンパスがあることから、学生街としての顔を併せ持つエリアでもあります。平日は学生が多く歩いているほか、学園祭の時期などには特に活気を見せるところが特徴です。

【青山学院大学】相模原キャンパス周辺で多いアルバイトの特徴とおすすめは?

相模原キャンパス周辺は住宅地なので、ファミリーを対象としたアルバイトが多い点が特徴です。具体的にはファミレスでのホールスタッフや、個別指導塾の講師、訪問型の家庭教師などがあげられます。できるだけ短時間でしっかり稼ぎたい場合は、個別指導塾の講師や訪問型の家庭教師のアルバイトが適しているでしょう。教師系のアルバイトは他の仕事と比べて、時給が高めになる傾向にありますが、青学生であればさらに待遇がよくなることもあります。時給はアルバイト先によってばらつきがあるものの、およそ1,500~2,000円の時給が見込めるのは嬉しいポイント。「自分の勉強時間もしっかり取りたいからアルバイトは早めに終わらせたい」という人にもおすすめです。

また国道16号沿いには量販店や飲食店が多く、ファミリー層の利用の多い土日の求人が豊富です。駅前は、居酒屋やカラオケ、コンビニ、チェーン店の募集が多いので、夜の時間を活用して働きたい人に向いています。特にシフトの融通が利くアルバイトを選びたい時は、カラオケ店への勤務が適しているでしょう。カラオケ店は24時間営業の店舗が多いことから、働きやすい時間帯を狙ってシフトを入れることができます。同じく24時間営業の店舗が多いコンビニと比べて、深夜帯の仕事量が少なくなりやすい点も魅力のひとつ。深夜帯のシフトばかりを選ぶと昼夜が逆転しやすいというデメリットはあるものの、深夜手当によって時給がアップしやすいなど、メリットも多い仕事です。体力を残しつつ働きたい人におすすめのアルバイトといえるでしょう。

なお、相模原キャンパスの最寄り駅である淵野辺駅から少しアルバイト先の候補地を広げてもいい場合は、町田駅周辺も視野に入れてみましょう。町田駅は百貨店やファッションビルが密集しているほか、カラオケ店、居酒屋、カフェ、家電店などの店舗も多く点在しています。淵野辺駅周辺よりアルバイトの求人数も多いので、早急にアルバイトを決めたい時は選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

キャンパス周辺のアルバイトで時間を有効に活用しよう

アルバイト先が大学の近くなら、学校が終わってすぐにバイトに行くことができます。通勤時間の短縮にもなるので、学業とアルバイトを無理なく両立させたい人にもおすすめです。時間を有効活用したいと思っている人は、自分が通っている大学のキャンパス周辺のアルバイトを探してみてはいかがでしょうか。

f:id:epb0804:20180124162803p:plain

著者:ritfiles

音楽と映画の世界を経て、ライター職へ。ビジネス系を中心にオールジャンルで活動しているフリーライターです。飲食店・映画制作会社・税務署・イベントホールなどでのアルバイト経験あり。