早朝だけアルバイトがしたい!早朝勤務のアルバイトの種類や特徴

学業などとの両立を考えると、日中や夕方以降のアルバイトはどうしても難しいので早朝だけに限定してできるアルバイトを希望するという声も聞かれます。そこで今回は、早朝アルバイトの種類やメリット・デメリットについて紹介します。

早朝のアルバイトにはどんな種類があるの?仕事内容は?

(1)接客
24時間営業のコンビニなどの店舗や、ファミレスなどのサービス業では早朝のシフトが組まれる場合が多いです。この早朝シフトでは主に、お客様への接客と合わせて品出しや清掃、仕込みなどの仕事を行います。
ほかにも、早朝は営業していない店舗でも開店準備の業務を行う、といった早朝バイトも見られます。

▽接客のアルバイト情報はこちら
接客関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

(2)清掃
ビルや娯楽施設などの清掃業務は、早朝に行われることもあります。早朝なので利用者のいない現地で作業になる場合もありますが、営業中の施設で清掃業務を行うケースもあるでしょう。作業場所はアルバイト先によって、固定化されているところと日替わりのことろがあります。

▽清掃のアルバイト情報はこちら
清掃関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

(3)警備
警備の仕事には、病院などで見回りや利用者への案内を行う施設警備と、工事現場などで車や人の誘導を行う交通誘導警備の2種類あり、早朝アルバイトが可能です。基本的に日中の警備業務と同じような仕事内容になりますが、シフト人数は少なめの傾向があります。

▽警備のアルバイト情報はこちら
警備関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

(3)引っ越し
お客様の荷物を梱包したり、搬出しトラックへ積んだりするのが引っ越しアルバイトの主な業務です。早朝シフトの場合は引っ越し元での作業が中心で、作業の進捗によっては時間通りにあがれない場合もあるでしょう。

▽引っ越しのアルバイト情報はこちら
引っ越し関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

(4)在宅業務(データ入力等)
在宅でできる早朝アルバイトには、パソコンなどを使ってデータ入力やコンテンツ制作を行うものがあります。エクセルやワードといったソフトウェアが使えると便利ですが、ブラウザへ直接打ち込むタイプの仕事も選ぶことができます。

▽在宅業務(データ入力)のアルバイト情報はこちら
在宅関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

▽早朝にできるアルバイト情報はこちら
早朝関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:hito-contents:20180620165435j:plain出典:pixta

早朝アルバイトの働き方は色々!シフト勤務やそのほかの雇用形態

(1)シフト勤務
接客、清掃、警備などのアルバイトではシフト勤務になるのが一般的です。中・長期間で働き続けることを想定されており、仕事に慣れるまでは先輩や指導役の人に教えてもらいながら勤務するようになります。
ある程度の経験を積めばひとり立ちさせてもらえるようになり、徐々にやりがいや達成感も得られるようになるでしょう。数カ月から数年のスパンで安定して収入がほしい、という場合にはシフト勤務の早朝アルバイトがおすすめです。

(2)短期単発
引っ越しや一部の警備アルバイトでは、短期単発の早朝アルバイトを募集しています。短期単発のアルバイトでは即戦力を求められることが多い傾向がありますが、その分業務内容も複雑ではない場合がほとんどです。
学校が長期休暇の間だけ働きたい、臨時で収入がほしい、といったときに、短期単発の早朝アルバイトはおすすめです。

(3)在宅
在宅で行う早朝アルバイトの最大の特徴は、職場へ移動する時間やコストがかからないという点ではないでしょうか。少しでも時間とお金を有効利用したい学生にとって、嬉しいメリットといえます。
反面、パソコンやソフトウェアなどを自前で用意しなければならない、基本的にスキルは自分で会得する必要がある、といったデメリットも。仕事の量や請負は自分でコントロールできるので、シフト勤務のように継続することも、短期単発のようにスポットで入れることも可能です。

早朝アルバイトをするメリット3つ

(1)規則正しい健康的な生活ができる
早起きして出勤する早朝アルバイトをしていると、自然と朝方の規則正しい生活リズムが身体に馴染むようになります。朝活が注目されているように、人より少し早く起きて活動することには様々なメリットが期待されていますね。朝から頭や身体を使ってアルバイトすることで、気持ちや身体の調子も整いやすくなるかもしれません。シフトが入っていない日も同じスケジュールで起床する習慣をつけてしまえば、勉強やトレーニング、趣味などの時間にあてることも可能です。

(2)昼間の仕事よりも時給が高い場合が多い
夜22時から朝5時までの勤務には「時間外労働」の手当がつきます。5時以降の早朝アルバイトには法的な手当はつきませんが、アルバイト先が独自に早朝手当を設けていたり、シフトによって賃金を変えていたりすることも少なくありません。
深夜の時間帯ほどではないにしても、早朝アルバイトは日中に比べて高い時給の仕事を見つけやすいのです。

(3)Wワークしやすい
早朝アルバイトは日中や夜のアルバイトと掛け持ちで行っている人も多い傾向が。Wワークは収入が増えるだけでなく、シフトのムラによる収入の増減に備えるという面からも、利点が挙げられます。
日中から夜間のアルバイトを掛け持ちすると、シフトの被りなどにも気を使わなくてはなりませんが、早朝アルバイトはスケジュールを組みやすいという点もメリットの一つです。

早朝にアルバイトをするデメリット3つ

(1)早起きをしなければならない
早朝アルバイトは5時前後からのシフトになることが多いので、早起きをすることが必要です。移動時間や着替えなどの時間も加味すると、夏場でも日が昇る前に起床しなくてはいけない場合も。
もともと夜型の生活を送っていた、朝一人で起きるのが苦手、といった人にとっては、慣れるまでは大変に感じるかもしれません。

(2)昼間に眠くなってしまうことがある
起きる時間が早くなると、身体の生活リズムが崩れ日中眠気を感じるようになることもあるようです。授業中に眠くなってしまうようでは、学業に支障をきたしてしまいますよね。
仮眠の時間を設ける、夜しっかり眠れる環境を整える、といった対策で十分な睡眠時間を確保しましょう。そのほか、ガムやタブレットを噛む、適度なカフェインを採るなどの対処法もおすすめです。

(3)夜更かしを控える必要がある
前述した通り、早朝アルバイトをしていると睡眠時間の管理調整がかかせません。連日のように夜更かしをしていると、確実に寝不足になってしまうでしょう。
寝不足は寝坊だけでなく、体調不良にもつながるリスクがあります。早朝シフトは少人数で組まれることが多いので日中のシフトより急な休みや交代が難しいものです。他のメンバーに迷惑をかけないよう、夜更かしを控えて自己管理できないと続けにくいと言われています。

早朝アルバイトをして早起き習慣を身につけよう!

早朝アルバイトと一言で表しても、その職種や仕事内容は様々なので、自分に合った仕事を選びましょう。規則正しい生活を送れる人や、これから早起きの習慣をつくりたい人などに、早朝アルバイトは特におすすめです。「早起きは三文の得」を実感してみませんか?

関連リンク

早朝関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
接客関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
清掃関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
警備関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
引っ越し関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
在宅関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:epb0804:20180124162812p:plain

著者:りうな

4人の子供を育てながら、ウェブライターとして活動中。 子育てやライフハックなどの身近で実用的なテーマが得意。 飲食店などの接客アルバイトをいくつか経験しております。