土日だけアルバイトがしたい!土日限定アルバイトの種類や特徴

授業やサークル、他のバイトとの兼ね合いで平日はシフトが入れにくい学生もいますよね。そんな学生にピッタリの土日だけに限定してできるアルバイトにはどんなものがあるのか、仕事の種類やメリット・デメリットについて紹介します。

土日だけのアルバイトにはどんな種類があるの?仕事内容は?

土日に限定して働けるアルバイトは、探してみるといろいろな職種で見つかります。代表的なものを挙げてみるので、参考にしてみてください。

(1)イベントスタッフ
ホールや屋外などで開催される、セミナーやライブといったイベントの設営・運営に関わる仕事です。人の集まる都市部を中心に見つけやすいアルバイトになっています。

(2)飲食店
平日もオープンしている飲食店でも、土日は来客者数が多くなるので週末だけのシフトも歓迎される傾向にあります。仕事は注文や配膳などを行うホールと、仕込みから調理などを行うキッチンに分かれています。

(3)コールセンター
お客様相談センターなど、各種問い合わせの電話に応対するコールセンターでの仕事も土日に集中する傾向があるので、土日シフトが用意されている場合が多いようです。座って仕事ができるという特徴があるので、体力面での心配を軽減することができます。

(4)引っ越し
引越し元で荷物の梱包や搬出を行い、引越し先で搬入と荷解きを行うのが引っ越しのアルバイトです。スピーディーに重い荷物を運ぶことが求められるので、体力や筋力に自信がある・体力を高めたいという人に向いています。

(5)在宅業務(データ入力など)
パソコンなどを使ってデータの入力や整理を行うアルバイトもあります。オンラインでデータや連絡のやり取りをするだけで完結するものもあり、休日は外出せずに過ごしたいという人にピッタリの仕事です。

f:id:hito-contents:20180620150257j:plain出典:pixta

土日だけのアルバイトの働き方はいろいろ!シフト勤務やその他の雇用形態

多様な雇用形態で働けるという点も、土日アルバイトの魅力のひとつです。ニーズに合うものを選べるよう、それぞれの特徴を掴んでおきましょう。

(1)シフト勤務
出退勤のスケジュールを事前に決めて、コンスタントに仕事に入ることができるのがシフト勤務です。定期的な収入がほしい、仕事を覚えて同じアルバイトを長く続けたいという人に向いているスタイル。しかし、たいてい1ヶ月分のシフトを自然に組むため急な予定を入れにくいというデメリットもあります。土日シフトの場合は曜日や時間を固定で入れることが多いようです。

(2)短期単発
短期や単発は、仕事のあるとき・できるときだけ働くスタイルの土日アルバイトです。求人サイトや派遣会社を通じて仕事を探すことが多くなります。いろいろな職場を経験したい、予定のない土日だけアルバイトをしたい、といった人に向いているでしょう。コンスタントな収入にはならないものの、空いた時間を有効利用することもできるので効率よく稼ぐことが可能です。

(3)在宅
家で仕事を行う在宅のアルバイトは、勤務時間に応じて賃金をもらうのではなく、成果に応じて報酬が支払われるものが目立ちます。手際よく仕事を進められればその分収入もアップしますので、タイピングやコーディングなど活かせるスキルのある学生は特にピッタリ。逆にスキル不足で作業に手間取ってしまったり、クオリティ不足でやり直しになってしまったりすると作業時間と報酬がつり合わない事態に陥るリスクもあるので要注意です。

土日だけアルバイトをするメリット3つ

土日のアルバイトには主に3つのメリットがあるので、具体的に紹介していきます。メリットを押さえておけばモチベーションも高めやすくなるかもしれませんので、確認してみてください。

(1)平日のアルバイトよりも高時給
土日や祝日の仕事は時給がアップしたり、手当がついたりすることがあります。仕事が忙しくなる傾向がある、人手が不足しがちな傾向がある、といった理由から取られる措置です。深夜手当のように法で定められているものではないので、アルバイト先によっては平日と変わらない時給のこともあります。応募時にしっかり確認することを忘れないようにしてください。

(2)平日は時間を有効活用できる
アルバイトを土日に限定することで、平日は授業やサークルなど、学生生活に集中することができるようになります。アルバイトに時間や体力を取られてしまい、学業が疎かになる懸念のある人は特にピッタリでしょう。講義とアルバイトのシフトスケジュールを管理したり、仕事のための持ち物や服装などに気を使ったりすることなく通学できるのも、うれしいポイントのひとつです。

(3)Wワークも可能
少しでも多く収入がほしいという学生は、平日のアルバイトと土日のアルバイトを掛け持ちするという選択肢も。平日は学校の近くで働き、土日は自宅近くで探すようにすると、移動時間の短縮も可能です。より多くの職場で経験やスキルを積みたいという人にも合っているかもしれません。

土日だけアルバイトをするデメリット3つ

土日のアルバイトにはメリットがある反面、デメリットも付きもの。働き始めてから後悔しないように、事前にリスクや注意点も把握しておきましょう。

(1)家族や友人とスケジュールを合わせにくくなる
遊びや買い物など、家族や友人と一緒に予定を立てたい場合、やはり土日のほうが時間を作りやすいという人が多いものです。土日にアルバイトをしていると、早めに予定を立てる、相手に時間を合わせてもらう、といった工夫をしないと難しいでしょう。

(2)土日に仕事が集中していて忙しい可能性も
接客業を中心に、土日は来客数が多くなるためハードな仕事内容になる傾向があります。一息つく暇もないほどに忙しい場合もあり、慣れるまでは心身ともに負担が大きく感じるかもしれません。しかしその分、充実感があり、時間の経過があっという間に感じられるという声も聞かれるほどです。

(3)身体を休める時間が減る
平日のアルバイトと並行して土日のシフトも入れると、収入が増えるのと同時に、身体への疲労も蓄積していきます。特に睡眠時間が削れるようなシフトの入れ方をしてしまうと、体調を崩してしまうなど思わぬ事故や怪我に見舞われるリスクが上がるので注意してください。

土日だけ限定のアルバイトはライフスタイルに合わせて選ぼう!

土日シフトのアルバイトの求人は数も種類も多く、雇用形態もさまざまです。さらに、さまざまなメリット・デメリットがあるので、自分のライフスタイルに合った勤務形態や仕事内容のアルバイトを探して効率よく稼いでいきましょう。

f:id:epb0804:20180124162812p:plain

著者:りうな

4人の子供を育てながら、ウェブライターとして活動中。 子育てやライフハックなどの身近で実用的なテーマが得意。 飲食店などの接客アルバイトをいくつか経験しております。