【就パス~就活マイルールブック~】No.068 Kさん(法政大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

Kさん

生年 / Year of birth
1994

出身大学 / Graduated from
法政大学

内定先 / Prospective employer
商社

発行日 / Date of issue
19 JUN 2018

就活中のマイルール、教えます!

1. 友達と話す

就活中は、1人で自分のことを考える時間が多かったり、説明会や面接の予定が詰まって友達と会う時間が取れないこともあります。しかし、そんな状況でも友達と話す時間を設けて、たわいもない話をしてリフレッシュしていました。自慢・愚痴・相談等を全てを話せる友達がいたことで、就活でストレスを溜めすぎずに終えることが出来ました。

2. 自然体100%でいる

ありのままの自分を見せることを意識しました。就職活動の時に見せる自分と実際に働く時の自分にギャップがあると、働いてから苦労すると思ったからです。またどの業界・企業を受ける際も自分の夢や学生時代頑張った事は自分が胸を張って言えることを話したので、同じ内容でした。

3.「落とされたのではなく合わなかった」と考える

企業に選んでいただくのではなく、自分が企業を選んでいるんだという気持ちが大切だと思います。選考でありのままの自分を見せたからこそ、もし仮に落とされたとしても、その企業に自分が合わなかっただけと踏ん切りがつきました。自分が企業を選んでいるんだという気持ちを持てば気持ちの切り替えがうまくいくと思いました。

ここだけの話、教えます!

Q1:エントリーした業界は?また、その業界にエントリーした理由は?
A:商社やプラントエンジニアリングが志望業界でしたが、それ以外にも金融・物流・人材・航空と幅広くエントリーをしました。希望業界以外もエントリーすることで、他の業界と希望業界との関係性についての理解も深まり、より多角的な視点から志望業界について学ぶことが出来ました。まだ私は大学生で、様々な業界がどの様にビジネスをしているのかという知識が乏しかったため、社会勉強の一環で様々な企業の説明を聞き、それぞれの業界について理解を深めていました。

Q2:エントリーした会社の数は?
A:約60社です。

Q3:その会社にエントリーした理由は?

A:志望業界と先輩や友人から教えてもらった企業を中心に、とにかく説明会に足を運びました。説明会に参加した企業の中から、グローバルな活躍ができ、自分の夢の実現のための仕事が出来ると思う会社を受けました。特に国際協力関係の勉強をしていたため、途上国でのビジネスについて注目していました。社風などは受けていく中で感じるものだと考えていたため、エントリーの際にはあまり気にしませんでした。

Q4:内定をもらった会社の数は?
A:7社です。

Q5:内定をもらった会社名は?
A:商社、海運、コンサル、プラントエンジニアリングなどの企業です。

Q6:内定を承諾した会社名は?
A:某商社です。

Q7:内定をもらった時期は?
A:6月上旬です。

Q8:内定を承諾した理由は?
A:グローバルに活躍できるからです。学生時代に海外研修や留学を経験する中で、商社に対する憧れが強くなりました。将来は日本と世界を繋げる仕事をしたいと思っており、内定先に入ればその希望は叶うと思いました。

Q9:インターンはやっていた?
A:直前まで留学していたため、参加しませんでした。

Q10:就活中のゲン担ぎはある?
A:ゲンを担がないことです。落ちた時にそのゲン担ぎが原因だと思いたくないですし、何より受かった時にゲン担ぎのおかげと言いたくないからです。

Q11:就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
A:内々定のお断りです。面接や内々定後の相談を通して、本当によく話を聞いてアドバイスをいただいた会社ばかりだったので、苦しかったです。内定をいただけた企業が7社あったのですが、身体が7つあればその7社で働いてみたいと思うほどでした。
しっかりと時間をかけて考え、周りの友人にも相談し、悔いのない選択をするように心がけました。

関連リンク

総合商社/専門商社の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

Kさん

生年 / Year of birth
1994

出身大学 / Graduated from
法政大学

内定先 / Prospective employer
商社

発行日 / Date of issue
19 JUN 2018