アパレルショップ店員のアルバイトをするには?必要スキルなどを紹介

アパレルショップのアルバイトには、ファッションに興味がある人にとって嬉しいメリットがたくさんあります。今回はアパレルショップでの仕事内容やメリット、事前に知っておきたいデメリットなどについてご紹介しましょう。

アパレルショップ店員のアルバイトが担当する仕事内容

アパレルショップのアルバイトが行う主な仕事は、接客、商品の陳列や管理、レジ対応などです。まずメインとなる仕事は「接客」。来店されたお客様に付き添って、コーディネートのアドバイスを行います。中には店員に声をかけられたくないお客様もいるので、相手の表情や言葉などから距離感をはかることがポイント。お客様が望む店員のスタンスをすぐに汲み取るスキルが求められやすい仕事です。

また、意外に何度もやることになるのが「お客様が見終わった後の服をきれいに畳み直す」という雑務です。売り物の服が雑多に散らかっていると、お客様に不快な思いをさせかねないので、崩れた服はできるだけすみやかに畳み直したいところ。接客の手があいたら店内を回って、商品の見栄えをキープするのも大切な仕事のひとつといえます。

そのほか、必要に応じて店内の掃除や棚卸し作業といった雑務も行います。時には季節にあわせて、店内のレイアウトを変えることも。一見華やかに見えるアルバイト先ですが、衣服の入った重い段ボールを運んだり、在庫の管理に頭を悩ませたりなど、フィジカルとメンタルのタフさが求められやすい職場です。ただ、アパレル業界はセールや季節の変わり目などの繁忙期と、平日の閑散期との差がつきやすいので、時期によってはゆっくりと仕事に取り組めることも。アルバイト初心者でも採用されやすい職場なので、はじめてのアルバイトにもおすすめの仕事です。

▽アパレルのショップ店員アルバイトを探すならここから!
アパレル関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:hito-contents:20180605152613j:plain出典:pixabay

アパレルショップ店員のアルバイトに必要なスキルや適性

アパレルショップの店員として求められやすいスキルは、コミュニケーション能力や「ファッションが好き」という気持ちです。まずコミュニケーション能力は、アパレルショップ店員のメインの仕事ともいえる接客の際に必要になります。アパレルショップに行ったことがある人なら、店員から「何かお探しですか?」と声をかけられた経験が一度はあるはず。アパレルショップの店員はこのように、来店したお客様に声をかけ、服の好みを聞くことや流行のファッションをアドバイスするのが仕事です。コミュニケーション能力があれば、物怖じせずにお客様と会話することができるでしょう。

また、ファッションセンスもあればなお好ましいといえます。あくまでアルバイトではありますが、お客様からしてみればアルバイトも立派な「店の顔」のひとり。店員が着ているコーディネートがお客様の目にとまり、売り上げに貢献することも珍しくありません。新しいファッションを提供する店の一員として、お客様の目を惹くコーディネートや髪型を心がけたいですね。

なお、これはどの仕事にもいえることですが、ぱっと気持ちの切り替えができるスキルも求められます。お客様からクレームをつけられたときや、何かミスをして落ち込んでしまったときでも、前向きに気持ちを切り替えられる姿勢があればなお重用されやすいでしょう。

アパレルショップ店員のアルバイトがもらえる平均的な時給

アパレルショップのアルバイトスタッフがもらえる平均時給は900円前後です。アルバイトの主な仕事は接客なので初心者でも覚えやすいことや、おしゃれな職場で人手が集まりやすいことなどから、ほかのアルバイトと比べて時給の相場がやや低めになりやすい点が特徴です。ただ、ハイブランド店のアルバイトだとやや時給があがりやすい傾向にあるので、少しでも時給をあげたい人はブランドの知名度に注目して求人を探してみるとよいでしょう。

なお、アパレルショップのアルバイトの求人はアルバイト情報誌やサイトのほか、各店舗のホームページなどで見つかります。アパレルショップ専門の求人サイトも多く登場しているので、好きなブランドの求人を絞り込みたい人は活用してみるといいかもしれませんね。ただ、アパレルショップのアルバイトはシフトの拘束時間が長くなる傾向にあるので、ブランドの好みのほかに「勤めやすさ」「通いやすさ」も重視したいところ。長く勤められそうな職場を見つけてみてください。

アパレルショップ店員のアルバイトのメリット

アパレルショップのアルバイトとして働くメリットは主に3つあります。ひとつ目のメリットは、勤務先のブランドの服が割安で着られること。アパレルショップでは、スタッフの制服が勤務先のブランドの服になります。基本的には季節ごとに自腹で買うことになりますが、社員割引として半額前後の価格で最新の服を購入できるお店も多いため、リーズナブルにファッションを楽しめる点がメリットといえるでしょう。

2つめのメリットは、ファッションセンスが磨かれること。アパレルショップのスタッフは最新のファッションに触れる機会が増えるほか、アパレル業界の知人も増えやすくなるので、トレンドの情報も入ってきやすいところが特徴です。最先端の情報に毎日触れることでセンスが培われやすい点が魅力といえそうですね。また、メイクやネイルの自由度も高い店が多いので、アルバイト中でもおしゃれを楽しみたい人にも魅力的な仕事です。

3つめのメリットは、コミュニケーション能力が身につくことです。アパレルショップの店員の主な仕事は接客なので、必然的にトークスキルやコミュニケーション能力が磨かれていきます。コミュニケーション能力はアパレル業界以外の仕事にも活かせるので、今後いろいろなアルバイトに挑戦してみたい人や、社会人になる前にスキルを磨いておきたい人にもぴったりの職場です。

アパレルショップ店員のアルバイトのデメリット

アパレルショップのアルバイトには、勤務前に知っておきたいデメリットもあります。ひとつ目は、体力的に厳しいこと。アパレルショップのアルバイトは、基本的に座る時間がありません。たとえばお客様が来店されたときは適度に付き添う必要がありますし、お客様が来店されていないときでも店内を回って服を畳んだりしなければなりません。

また、意外と疲れやすいのが顔や喉。お客様には常に笑顔で接客する必要があるほか、店外で呼び込みをすることや、店内で「新商品を入荷いたしました、ご覧くださいませ」などの声かけを行います。肉体的・精神的なタフさが求められる仕事です。

2つめは、服飾費や美容費がかかりやすいこと。アパレルショップのスタッフはシーズンごとに新しい服を購入する必要があるため、服飾費もかさみやすくなります。販売が終了している去年の服を制服として使い回すことも難しいので、服飾費をできるだけおさえたい人には厳しいアルバイトといえるでしょう。
加えて、できるだけ髪型やネイルにも気を遣わなければならないため、「気づいたらアルバイト代が飛んでいた」ということも…。ファッションや美容が好きな人でなければ続きにくい仕事といえそうです。

ファッション好きならアパレルショップ店員のアルバイトがおすすめ!

アパレルショップのアルバイトには体力的・精神的に大変な面もありますが、最先端のファッションセンスが身につきやすい魅力的な職場でもあります。ファッションが好きな人は、アパレルショップのアルバイトに応募してみてはいかがでしょうか。

関連リンク

アパレル関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:epb0804:20180124162803p:plain

著者:ritfiles

音楽と映画の世界を経て、ライター職へ。ビジネス系を中心にオールジャンルで活動しているフリーライターです。飲食店・映画制作会社・税務署・イベントホールなどでのアルバイト経験あり。