アルバイトのお悩み解決!年下の先輩との付き合い方【性格別に解説】

アルバイト先の先輩が自分よりも年下だった場合、言葉遣いや距離感のはかり方がわからなくなってしまうことがあります。今回はアルバイト先の年下の先輩との接し方を、相手の性格別にまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

アルバイトでは年下の先輩にも敬語を使うようにする

まず第一に新人としてアルバイトに入った場合は、相手の年齢に関わらず全員が先輩になります。たとえ先輩との年齢が近く、職場の雰囲気がフランクな場合でも、新人のうちはあくまで目上の人として接することが大切です。特に新人のうちは、年下の先輩に仕事を教えてもらうことや、サポートをしてもらうことも珍しくありません。相手の年齢によって態度を変えるのではなく、全員に敬語を使って丁寧に接していくことがポイントといえます。

敬語からため口に切り替えるタイミングは?

アルバイト先のスタッフと親しくなっていくと、相手への口調も変わりやすくなりますよね。特にお互いの年齢が近い場合は、「ため口でいいよ」「敬語はやめにしない?」と相手に切り出すケースも珍しくありません。
ただ、相手が先輩である場合は、できるだけ向こうから許してくれるタイミングを待ちましょう。自分では親しくなったと感じていても、相手がどう思っているかはわかりかねるからです。また、人によっては互いの親しさではなく、仕事をきちんと覚えたかどうかや、単純な好き嫌いで相手との距離感を決める人もいます。先輩個人の人付き合いのスタンスを尊重しつつ、親しくなれるタイミングをはかってみてください。

駅や地名など豊富な検索条件から、あなたにぴったりのバイトを探そう!
バイト・アルバイト・パートの求人情報【楽天ジョブサーチ】

f:id:hito-contents:20180604094312j:plain出典:pixta

【性格別】アルバイトで年下の先輩との付き合い方(1)キャリアが長く親分肌の年下の先輩の場合

それでは次に、年下の先輩との付き合い方を性格別に見てみましょう。まず職場でのキャリアが長く、周囲からの信頼も厚い親分肌の先輩の場合です。社員にも頼りにされやすいこのタイプの先輩は、自分の仕事ぶりに自信を持っており、プライドも高い傾向にあります。職場のまとめ役として気前よく後輩の面倒を見る人もいますが、若干不遜な態度を取る人も珍しくありません。どちらかというとリーダーシップを取りたがるほか、上下関係にやや厳しいところも特徴といえるでしょう。

付き合い方のコツは?

親分肌の先輩と付き合う時は、あからさまに張り合おうとしないことがポイントです。前述したとおり、親分肌の先輩は自分の仕事に自信を持っており、職場内でも目上の立場にあると自負している傾向にあります。このような先輩に「自分のほうが上」「あなたより仕事ができる」とアピールしてしまうと、「年下だからと馬鹿にされているのでは?」「生意気なやつだ」と、思わぬ不興を買ってしまうことも…。相手を立てることを忘れないようにしつつ、きちんと仕事もこなす姿勢が好まれやすいでしょう。

親分肌の先輩の魅力

親分肌の先輩は職場のまとめ役として、周りの仕事を積極的にフォローしてくれる人が多いです。「仕事を教えてほしいんですが」「人と仲良くなるのが苦手なんですよね」などの悩みを素直に打ち明ければ、業務内容を丁寧に教えてくれることや、他のスタッフとの交流を助けてくれることもあります。また、プライベートで遊ぶほど仲良くなった場合は、進路の相談を持ちかけてくるなど、こちらを逆に頼ってくる人も珍しくありません。お互いによい関係を築くためにも、相手を尊重する姿勢を忘れないようにしましょう。

【性格別】アルバイトで年下の先輩との付き合い方(2)甘えすぎる・世渡り上手な先輩の場合

周りに甘えるのがうまい世渡り上手な先輩は、先に述べた親分肌の先輩とは真逆のタイプ。世渡り上手な先輩はノリが軽く、上下関係をさほど重視しません。仕事にもあまり積極的ではありませんが、周りから「あの子はああいう子だから」と許容されている傾向にあります。後輩に対しても変に先輩ぶるのではなく、逆に甘える人が多いです。特に後輩が年上の場合は、「年齢的にはあなたが先輩だから」と仕事を任せてくることもあります。

甘え上手な先輩との付き合い方

甘え上手な年下の先輩と付き合う時は、相手を甘えさせすぎないことがポイントです。アルバイトに慣れないうちは自分の仕事に専念する必要がありますし、なにより相手の甘え癖を許してしまうと今後も依存されてしまうリスクがあります。しかし、頼まれた仕事をあきらかにいやがったり、「自分でやってください」と叱るのは避けたほうがよいでしょう。甘え上手な先輩は職場で可愛がられていることが多いため、攻撃的な態度を取ると先輩以外との交友関係も悪化してしまう可能性があるからです。

甘え上手な先輩のかわし方

まず、仕事に慣れないうちはできるだけ甘え上手な先輩から距離を取ることが大切です。どうしても仕事を頼まれそうになった時は、「こないだこの仕事でミスしたんですよね、だから教えてもらえませんか?」と笑顔で相手を頼り返すことがポイントといえます。もしくは、先輩がいつも甘えている相手を会話に巻き込む方法も有効です。こちらから何度も甘え返すと「なかなか甘えさせてくれない人」という認識になり、徐々に先輩のほうから距離を置いてくれることも。当たらず障らずの関係になるよう、距離感をはかってみてはいかがでしょうか。

【性格別】アルバイトで年下の先輩との付き合い方(3)大人しく草食系の先輩の場合

草食系の先輩は、親分肌の先輩や甘え上手な先輩とは異なり、あまりこちらに干渉してこない点が特徴です。自己主張が少なく、自分より年上の人に対して遠慮する傾向にあります。仕事内容の指示や注意も控えめなので、場合によっては業務内容がなかなか伝わってこないことも…。控えめな性格ゆえに人当たりも穏やかですが、自分の教育係になると少々苦労するタイプの先輩といえるでしょう。

草食系の先輩との付き合い方

大人しい先輩との付き合い方のコツは、年上としてこちらがリードしてあげることが挙げられます。たとえば仕事の内容を教わる時は、「この次の手順はどうすればいいですか?」「こんな感じであってますか?」と、助けてほしいポイントごとに意思表示をすることが大切。仕事を教えてもらった後は「すごくわかりやすかったです」とお礼を伝えることも忘れないようにしましょう。先輩に「話しやすい人だ」「打ち解けてもよさそうな人だ」と思ってもらうことで、コミュニケーションも円滑になる傾向にあります。

趣味が合えば親しくなるチャンスも増える

草食系の先輩はあまり自分のことは話しませんが、興味を持っているジャンルの話題には食いついてくれる人もいます。もし趣味が合う場合は、先輩と親しくなるチャンス。こちらから積極的に話題を振って、先輩と交流をはかってみましょう。もし先輩の趣味について詳しくない場合は、「実は前から興味があったんですが、どれから手をつけたらいいのかわからなくて」と相談するのも手です。一度仲良くなると話しやすくなるタイプの先輩でもあるので、できるだけ会話のきっかけを作ってみてくださいね。

アルバイトを楽しむためにも年下の先輩とも上手に付き合おう!

職場の人々と友好的な関係を築くことができれば、仕事がやりやすくなるのはもちろんのこと、日々の仕事そのものが楽しくなります。年下の先輩との接し方にお困りのほうは、ぜひ上記の内容を参考にしてみてくださいね。

関連リンク

バイト・アルバイト・パートの求人情報【楽天ジョブサーチ】

f:id:epb0804:20180124162803p:plain

著者:ritfiles

音楽と映画の世界を経て、ライター職へ。ビジネス系を中心にオールジャンルで活動しているフリーライターです。飲食店・映画制作会社・税務署・イベントホールなどでのアルバイト経験あり。