キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

志望企業の評判は?転職成功のためにしたい志望企業の評判の調べ方

自分の理想の会社に転職を成功させるために、事前に知っておきたい志望企業の評判の調べ方を紹介します。良い評判だけでなく悪い評判などもしっかり把握して、転職先選びの参考にしましょう。また信憑性の高い評判の調べ方も紹介します。

転職成功のために志望企業の調査はしっかりと!良い評判も悪い評判も調べる

転職先の企業選びは、これからの自身の人生に大きく影響します。特に転職活動の場合、求人広告などには志望する企業の良い面ばかりが掲載されており、その情報だけを見て転職活動をすると、「入社してみたらブラック企業だった」など転職が失敗してしまう可能性もあり、後悔してしまう恐れもあります。

転職を成功させるためにも、転職活動をするときには志望する企業の良い面も悪い面もしっかりと調べる必要があります。しかし、インターネット上の口コミサイトだけだと良い面、悪い面の情報がいろいろと掲載されていますが、信憑性が高くないこともあります。そこで、この記事では信憑性の高い企業の情報や評判の調べ方についても紹介します。

f:id:hito-contents:20180522160644j:plain出典:pixta

転職者が知っておきたい志望企業の評判の調べ方:就活四季報

まず、転職者が知っておきたい志望企業の評判の調べ方には「就活四季報」があげられます。
この「就活四季報」は通常の四季報とは若干異なり、就職活動や転職活動に役立つ情報を中立的な立場から評価した専門誌となります。
この就活四季報で確認できる情報は
(1)入社3年後の離職率(新卒)
(2)有給取得率
(3)平均年収
などがあげられます。

(1)入社3年後の離職率については、離職率が高いほど働きづらい会社だというひとつの判断基準になります。ただ、離職率が高いからと言って必ずしも働きづらい訳ではありません。
ベンチャー企業などの場合は、自分で起業したい!という理由で辞める人も多くいるため、その点を踏まえて判断をする必要があるのです。

(2)有給取得率については、どれだけ有給が取得しやすいのかを示す指標となりますので、ワークライフバランスを示す判断基準となります。近年ではワークライフバランスを重視している企業も増えてきているので、この指標を見ればそのような社員の働く環境に意識を置いている企業なのかどうかを判断することができます。

(3)平均年収は、その会社で得られる平均的な年収を把握することができます。この平均年収と合わせて平均年齢も同時に確認することで、その平均年齢になったときに得られるおおよその年収として判断することができます。

このように通常の四季報よりも就職や転職に役立つ情報で信憑性の高い情報を得ることができるのが「就活四季報」の特徴となります。

転職者が知っておきたい志望企業の評判の調べ方:転職エージェント

また、転職エージェントも志望企業の評判を判断するひとつの重要な情報源。この転職エージェントでは転職希望者に情報提供をするため、基本的な企業情報のほかに一般には公開されていないような情報を持っていることもあります。

特に転職エージェントは、志望企業と直接情報のやりとりを行うため、独自のルートから情報を得ることができるのが最大の特徴です。そのため、転職者は転職エージェントのサービスに登録をして、気になる企業の情報について担当者に問い合わせるという調べ方もあります。また、この方法であれば志望企業に直接聞きにくい質問でもエージェントを介して質問してもらうことで聞きやすくなるといったメリットもあります。

転職者が知っておきたい志望企業の評判の調べ方:口コミサイト

志望企業の評判の調べ方で、最も手軽に調べられるのが「口コミサイト」での検索です。この「口コミサイト」には幾つものサイトがあり、それぞれの「口コミサイト」に転職者や元社員などのリアルな声が集まっています。求人広告や「就活四季報」などでは掲載されていないようなリアルな声や社内の実情などが掲載されているので、転職活動においては非常に参考になる情報が集まっています。

ただし、これらの「口コミサイト」に口コミを投稿している人は、会社に不満があって退職している人が多いため、書き込まれている口コミは悪い評判ばかりが集まりがち。また、インターネットの特性上、誰でも記載することができるため、本当は社員ではない人が口コミを投稿している可能性や、一人の退職者が複数の口コミを掲載している可能性もあります。

このように「口コミサイト」の場合は、ほかの志望企業の評判の調べ方よりも信憑性が低く、自分が志望する企業の評判の確認や判断材料にはなるものの、鵜呑みにしないよう一歩引いた視点も必要と言えるでしょう。

それでは、ここでは幾つか代表的な口コミサイトとその特徴を紹介します。
代表的な口コミサイトとしては、以下の3つがあげられます。
(1)転職会議
(2)キャリコネ
(3)Vorkers

(1)転職会議は株式会社リブセンスが運営する口コミ情報サイトとなっています。転職希望者向けに、企業の評判や入社対策、社風などの数多くの口コミ情報が掲載されています。
(2)キャリコネは株式会社グローバルウェイが運営する企業口コミサイト。同様のサービスでは国内初の企業口コミサイトとされています。
(3)Vorkersは株式会社ヴォーカーズが運営する転職関連の口コミサイトです。口コミだけでなく、待遇面の満足度や社員の士気など独自の項目が点数で表記をされているサービスです。

ここであげたサービスに関しては、転職における口コミサイトの中でも規模の大きなサイトなので、数多くの口コミや情報が集まっているサイトです。

転職者が知っておきたい志望企業の評判の調べ方:職場見学

ここまでは、企業の評判を調べる書籍やサービスなどを紹介しましたが、企業によってはお願いをすれば職場見学をさせてくれるところもあります。実際に自分の目で職場見学をすることで、実際の働いている環境や社員の人を見ることができるため、入社後のギャップも軽減することができます。入社してから「こんなはずではなかった」と思わないために一度、お願いをしてみるとよいでしょう。ただし、職場見学の申し出や、その後の対応によっては志望企業に対してマイナスの印象を与えてしまう可能性もあるため、慎重に申し出る必要があります。

また、志望企業の業界によっては職場見学を受け付けて貰えないケースもあることも留意しておきましょう。例えば、個人情報や企業の機密情報を扱うような企業の場合、外部の人間の出入りしてよいスペースが限られていることもあるため、そのような場合には見学を受け付けて貰えません。

納得のいく転職をするためにも志望企業の評判は念入りに調べる

この記事では、自分の志望企業の評判の調べ方、そしてそれぞれの調べ方についてのポイントを解説してきました。入社後は長く働きたい職場だからこそ、ここで紹介した評判の調べ方を色々と活用して、実際の評判や実態をしっかりと調べて納得のいく転職を成功させましょう。

関連リンク

転職・仕事探しの掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20180223110542j:plain

著者:三宅雄太

-キャリアアドバイザー
-ファイナンシャルプランナー
-宅建士
株式会社インテリジェンスにて5年間、キャリアコンサルタント職に従事。延べ1000人以上にキャリアカウンセリングを実施、約250名の転職成功を実現。 その後、ファイナンシャルプランナー・宅建士の資格も取得することによって、人生における三大テーマである「仕事」「お金」「家」の全ての領域でのプロフェッショナルとなる。 現在は、これら3つの領域を分かりやすく伝えるため不動産や転職・求人領域のメディア編集長として活動中。