ポスティングのアルバイトとは?メリットや注意点を解説

各家庭に直接広告を配る、ポスティングのアルバイト。空き時間を活用して働けることでも人気のアルバイトです。今回は、ポスティングのアルバイトのメリットや、アルバイトにあたり知っておきたい注意点についてご紹介します。

ポスティングのアルバイトの仕事内容は?

広告といえば、これまで新聞に折り込みされることが多かったのですが、ポスティングは新聞を契約していない家庭にも広告を届けることができ、広告を直接手に取ってもらえるという点で、近年ニーズが高まっています。

ポスティングで配布する広告の種類

ポスティングで配布する広告には、1枚もののチラシもあれば、フリーペーパーや試供品、カタログなどさまざまです。広告の内容は、飲食店や不動産関係、学習塾やスポーツジムなど幅広いことが特徴。アルバイト先によっては、複数の広告をまとめてポスティングする場合もあります。配布する広告は、自分でアルバイト先に取りに行くパターンと、自宅に送られてくるパターンとがあります。

ポスティングのアルバイトの給料は?

ポスティングのアルバイトの給料は大きくわけて、配っている時間に対して給料が出る時給制と、配布枚数に応じた単価制のものがあります。相場としては、東京都の場合で時給1,000円ほどから、1枚あたりの単価では2~7円。勤務している間は確実に給料がほしい場合には時給制、空いた時間をこまめに使いたい人や、ポスティングに手慣れている人では単価制のほうが有利となる場合があるので、自分の状況に合わせて選ぶとよいでしょう。同じバイト先でも両方の制度から選べる場合もあります。

▽ポスティングの求人情報を探すならこちら!
ポスティング関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:epb0804:20180319125924j:plain出典:写真AC

ポスティングのアルバイトのメリット

ポスティングのアルバイトの魅力はどこにあるのでしょうか。メリットについてみていきましょう。

空き時間を有効に使える

ポスティングのアルバイトは、配布期限はあるものの、自分の好きな時間にできるものが多く、柔軟な働き方ができます。ほかのアルバイトでは難しい、1~2時間の空き時間を活用してのアルバイトも可能。シフト制のアルバイト先を選んだ場合でも、勤務日は自由に決められることが多いので、学校やサークルとの両立にも向いています。

自分のペースで仕事ができる

ポスティングの仕事は難しくなく、初めてでも簡単にできることが特徴。単価制で働く場合には、指定の枚数を配り終えることができれば問題なく、自分にあったペースで働くことができます。また、仕事量も希望すれば増減が可能で、コントロールが簡単です。アルバイトに慣れてくるとスムーズにできるようになり、収入が増えるということも見逃せないメリットでしょう。

服装や髪型に制約がない

大学生の間には、思う存分おしゃれを楽しみたいという人もいるのではないでしょうか。接客などのアルバイトでは、身だしなみとして服装や髪型、ネイルなどに規定があることも多いですが、ポスティングのバイトではそのような規定はほぼありません。

運動不足の解消になる

ポスティングのバイトでは歩くことが多いため、運動不足の解消にもぴったり。アルバイトをしながら体力をつけることができます。ランニングやウォーキングしながらアルバイトができるという考え方もできますね。ダイエットしたい人にもよいかもしれません。

わずらわしい人間関係がない

ポスティングのアルバイトは、基本的には1人での作業となります。スタッフ同士の人間関係に悩まされることがないこともメリットといえるでしょう。

ポスティングのアルバイトのデメリット

たくさんのメリットがあるポスティングのアルバイトですが、特有のデメリットもあります。アルバイトをしたいと思っている人は、次のようなことに注意しておきましょう。

体力が必要

ポスティングのバイトは、配るときに徒歩や自転車で各家庭を移動します。配る場所によっては、坂道が多かったり、階段の昇り降りが必要であったりなど、思っていたよりも体力を消耗します。体を動かすことに慣れていない人は、最初のうちはつらく感じるかもしれません。

収入が安定しない場合がある

ポスティングのバイトは、ポスティング会社への依頼があって成り立つもの。時期により仕事量が増えたり減ったりすることもよくあります。また、配布地域によっても配布できる枚数が異なるため、収入が安定しないことがある点には注意が必要です。

天候に左右される

通常、雨の日には広告が濡れてしまうためにポスティングをすることはできません。このほか、風が強い日や、極端に暑い日や寒い日も身体に負担がかかるため、アルバイトには不向き。せっかくの空き時間があっても、天候でうまく活用できない場合も想定しておきましょう。

配布時のトラブルに注意が必要

ポスティングでは、建物敷地内に入る場合もあります。事前にアルバイト先から注意があると思いますが、ポスティングが禁止されている建物や家庭に広告を配るとトラブルの原因となるため注意が必要です。また、配布地域まで移動するためにバイクや自転車などを使う場合には、配布中の駐車場所についても近隣の住民とトラブルにならないように気をつけましょう。

ポスティングのアルバイトを効率よく進めるコツ3つ

ポスティングのアルバイトは、さまざまな工夫で効率アップが可能。うまく仕事を進めるコツをご紹介します。

事前に配布ルートを考えておく

ポスティングの担当地域はある程度広範囲になります。現地で配り始める前に、どのルートで配布すれば移動距離が少なく済むかなど、事前に計画しておくと効率的に配布ができます。エリア別の目標時間を決めておくのも、効率化に役立つでしょう。

天候に注意する

空き時間に自由に進めることができるポスティングのバイトですが、天候により配布効率に差は出ますし、雨の日などはアルバイトそのものが難しい場合も。スケジュールは、天候についても注意しながら、余裕を持って計画しましょう。

不法侵入にならないようにする

ポストが敷地の奥にある戸建ての住宅や、ポスティングが禁止されているマンションなどに勝手に入って配布した場合、不法侵入として警察に通報されることもあります。立ち入りが難しいと思われる場合には、無理にポスティングを行わないことも大切です。

ポスティングのアルバイトは制約がなく働けることが魅力

ポスティングのアルバイトは、時間の制約がなく自由に働けることが大きな魅力。ちょっとした空き時間を活用してアルバイトしたいという人におすすめです。体力は必要ですが、健康にもよいアルバイトですので、興味がある人はぜひ挑戦してみてください。

参考

[1]ポスティングのバイト・アルバイト求人特集【楽天ジョブサーチ】
[2]https://jobs.rakuten.co.jp/baito/lp/posting/
[3]2018.3.9

関連リンク

ポスティング関連のアルバイト求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:epb0804:20180124162809p:plain

著者:みゅぜ

フリーライター。大手GMSでのアルバイトを中心に、空き時間には各種調査からテレアポ、イベントスタッフなどさまざまなアルバイトの経験を重ねる。ライターとして独立後は、就職支援サイトでのニュースや自己の経験を元にした多数の記事執筆を行っている。