採点のアルバイトは難しい?仕事の探し方や流れ、向いている人は?

これまでの勉強の経験を活かすことができる採点の仕事は、大学生に人気のアルバイトのひとつ。日数や作業量を調整しやすく、柔軟に働けることも魅力です。今回は、採点のアルバイトの具体的な仕事内容と仕事の探し方などをご紹介します。

採点のアルバイトとはどんなことをする仕事?

採点のアルバイトとは、主に塾や予備校などで行われるテストや模試、通信教育などの答案を対象に採点業務を行う仕事です。小学生を対象としたものから、大学入試レベルまで内容はさまざま。採点アルバイトの内容について詳しく見ていきましょう。

採点のアルバイトには採点と添削の仕事がある

採点のアルバイトというと、単純にテストの正誤のみをチェックするというイメージがあるのではないでしょうか?もちろん、正誤のみの場合もありますが、あわせて問題の解説やコメントの記入を行わなければならない場合もあります。また、作文などについて、内容のチェックや指導を行う添削の仕事も。一見難しそうにも思えますが、いずれもマニュアルが整備されています。基準に沿って業務を行うため、未経験からでもアルバイト可能です。

採点は紙への直接記入とPCでの入力の2方式

採点は、紙に直筆で記入する方式と、すでにデータ化されたものにPC上で採点を入力する方式とがあります。どちらの方式であるかは、アルバイト先や案件によって異なりますので、気になる場合は応募前に確認しておきましょう。

f:id:epb0804:20180327174539j:plain出典:写真AC

採点のアルバイトの2つの働き方

採点のアルバイトには、通常のアルバイトのように出社して働くものと、在宅で行うものがあります。どのような違いやメリットや注意点があるのでしょうか。

出社型の採点アルバイトの特徴やメリット

出社型は、塾や予備校の採点センターや事務所、試験会場などで採点を担当するもので、報酬は時給制が中心。出社が必要とはいえ、勤務日や勤務時間は柔軟に選べることが多いため、空いている時間を活かして働きたいという大学生にもぴったりです。時給は東京都で1,000円前後からと標準的な水準ですが、難易度に応じてアップすることも。中には早急な採点が必要なために、試験終了後の深夜帯の時間を利用した募集もみられます。

在宅で行う採点アルバイトの特徴やメリット

在宅での採点アルバイトは、自分のペースで行えることがメリット。報酬は、1答案あたりに定められる出来高制が中心ですが、採点の難易度によって異なります。簡単な内容の場合数十円から、大学入試向けの小論文の添削の場合は1枚あたり1,000円を超えることも少なくありません。仕事を進めるスピードによっては高収入になりますが、長時間集中することは難しい面もあることは頭に入れておきましょう。
また、在宅の場合、WEBで全てが完結する場合と、原稿の受け渡しが必要な場合もある点に注意が必要。原稿の受け渡しが発生する場合、郵送と事務所へ出向く必要があるパターンがあります。

採点のアルバイトに向いている人や求められるスキルは?

採点のアルバイトに向いているのはどのような人でしょうか?必要なスキルについても確認しておきましょう。

知識を活かしたバイトをしたい人

採点のアルバイトは、今まで学んできた知識をそのまま活用することができるのが特徴。採点の中でも添削を必要とするものは特に知識が求められるため、受験を経験して間がない現役大学生の求人のニーズは高いです。生徒と直接接する家庭教師や塾講師が苦手という人にも向いています。

細かいチェックや作業が得意な人

採点のアルバイトでは、正確さが求められます。ミスを起こさないように注意することはもちろん、細かい採点基準に沿った確認作業が必要です。また、自身が採点するだけでなく、他のスタッフが採点したものを間違いがないか精査する作業を行う場合も。細かいチェックが得意で、苦にならない人に向いているといえます。

スケジュールの自己管理ができる人

採点の仕事は空き時間を活用できるゆえに、スケジュールの自己管理が大切になります。特に在宅の場合には、まとまった量の答案の依頼を受け、期日厳守で採点を終わらせなければなりません。いつでも仕事ができるからと溜め込んでしまうと、ギリギリになり徹夜をしなければならない…ということになってしまいます。

字や文章を丁寧に書ける人

答案に直接記入する採点の場合には、読みやすいきれいな字で書くことが求められます。また、コメントにはわかりやすく端的な説明が必要。ひとつひとつの作業を丁寧にこなせる能力が必要です。

採点のアルバイトの探し方と始めるまでの流れ

採点のアルバイトの探し方と、バイトを始めるまでの流れについてみていきましょう。

アルバイト情報サイトや塾・予備校の求人情報をチェック

採点のアルバイトの情報は、求人サイトを通じて探すことができます。また、教育関連の出版社や予備校の場合には、自社サイトで求人を掲載している場合も。大規模な模試が行われる場合や、受験シーズン前の追い込み時期など、仕事が集中するシーズンがある程度決まっているため、登録制を取っている会社もあります。案件が発生した場合に通知があり、それに改めて応募をするといった形式もとられます。

採用試験や事前研修が必要

採点のアルバイトでは、採点を担当する教科に対する知識が必要なため、採用選考には面接前に筆記試験が行われることが多いです。さらに、業務に入る前には、一般的に一定期間の研修が必要。そのため、アルバイトに応募してから実際に働くまでには時間がかかりますし、ほかのアルバイトとくらべると、少々大変に感じられるかもしれません。担当する教科は希望できますが、筆記試験の結果次第では希望と異なる教科となる場合もあります。

採用後は柔軟に働くことが可能

在宅の場合は自分の好きな時間に働けます。出社型の場合も、案件がある場合は勤務申請した時間数を満たせば、自由に時間や日程が設定可能なフレックス制を取っている会社も多いので、柔軟な働き方可能。ただし、年間を通して仕事量が一定しているものではないことに注意が必要です。

採点のアルバイトは空いた時間を有効活用したい人におすすめ

採点のアルバイトは、スケジュールの柔軟性が高く、空いた時間を活用しやすいため、学校やサークルの合間にアルバイトをしたいという人におすすめです。また、これまでの勉強のスキルを活かして効率的に働くことができます。気になった人はぜひ挑戦してみてくださいね。

参考

[1] 採点アルバイトのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
[2]https://www.nikki.ne.jp/bbs/200407180253123133/
[3]2018/3/15

[1] 株式会社ナガセ|スタッフ採用案内
[2]https://www.toshin.com/nagase/staff_contents9.php
[3] 2018/3/15

[1] 模試採点者 | 採用情報/学校法人 河合塾 | 河合塾グループ
[2]https://www.kawaijuku.jp/jp/recruit/kawaijuku/marker/
[3] 2018/3/15

[1] 四谷大塚 採用情報
[2]https://www.yotsuyaotsuka.com/company/saiyou.php
[3] 2018/3/15

f:id:epb0804:20180124162809p:plain

著者:みゅぜ

フリーライター。大手GMSでのアルバイトを中心に、空き時間には各種調査からテレアポ、イベントスタッフなどさまざまなアルバイトの経験を重ねる。ライターとして独立後は、就職支援サイトでのニュースや自己の経験を元にした多数の記事執筆を行っている。