キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

ガソリンスタンドでアルバイトをするには?仕事内容やメリットを紹介

ガソリンスタンドのアルバイトは、車やバイクが好きな人にとっては給料以上のメリットを得やすい仕事です。今回はガソリンスタンドでのアルバイトの具体的な仕事内容や魅力、知っておきたいメリットなどについてご紹介します。

ガソリンスタンドのアルバイトの仕事内容は?

ガソリンスタンドのアルバイトの仕事内容は、職場となるガソリンスタンドの種類によって大きく異なります。ガソリンスタンドの主なタイプは2つです。ひとつは有人型スタンド(フルサービス式のスタンド)で、アルバイトをはじめとするスタッフがお客様の車への給油や窓拭き、会計といった一連の接客業務を担当します。加えて、オイルやタイヤの交換をしたり、ガソリン代の割引などのメリットがある会員カードへの入会をすすめたりするのも大切な仕事のひとつです。さらに必要に応じて、スタンドに掛かってきた電話の応対などの雑務も行います。

ガソリンスタンドのもうひとつのタイプは、無人型スタンド(セルフサービス式のスタンド)です。無人型のスタンドでは、給油や精算といった一連の作業はお客様が自ら行うため、有人型スタンドと比べて接客の仕事が少ないのが特徴といえます。アルバイトの主な仕事は、給油許可と監視、車の誘導、物販など。具体的には、スタンドにやってきたお客様が問題なく給油できているかどうかを見守る、スタンド内のカーグッズショップのレジ打ちなどを行うのが仕事となります。手が空いている時には、スタンド内にあるトイレの清掃を任されることもあります。

f:id:hito-contents:20180514143206j:plain出典:pixta

ガソリンスタンドのアルバイトの時給はどのくらい?

ガソリンスタンドのアルバイトの平均時給は、1000~1300円前後です。ガソリンスタンドは24時間営業の店舗が多いほか、シフトに入った時間帯によって時給も変わりやすい点が特徴といえます。より高い時給で働きたい場合は、深夜帯のシフトを狙うとよいでしょう。深夜帯は時給が高いだけでなく、お客様の数が少ないことから仕事もラクになる傾向にあります。「できるだけラクにお金を稼ぎたい」という人にはおすすめのシフトといえます。

ただ、深夜帯のシフトばかり入れてしまうと生活リズムが崩れやすくなる点に注意が必要です。大学生の本分は学業なので、無理なく大学生活との両立ができるシフトを選ぶようにしましょう。加えて、深夜帯であれば全ての店舗が暇であるというわけではありません。高速道路近辺のスタンドなど、立地によっては深夜も頻繁にお客様が来る店舗もあります。応募先の店舗の様子については、自分にとって働きやすい環境かどうかをあらかじめチェックするようにしましょう。

ガソリンスタンドのアルバイトに必要な能力と身につくスキル

ガソリンスタンドのアルバイトをするために必須となるスキルは、特にありません。ガソリンスタンドでは既にご紹介したように、車の誘導や接客などが主な仕事となります。レジ打ちや清掃といった、アルバイト初心者でも担当しやすい業務も多いので、特別なスキルを持たない学生やアルバイト未経験者でも採用されやすい点が特徴といえるでしょう。あえて求められやすいスキルを挙げるなら、接客関係のアルバイト経験や、「車やバイクが好き」という気持ちです。無人型のスタンドでもある程度の接客業務は発生するので、どうしてもお客様と話すのが苦手という人は別のアルバイトを探すことをおすすめします。

なお、普通自動車免許や危険物取扱者(乙類4種など)の資格を持っていると、採用時に優遇されやすいほか、時給アップなどのメリットを受けやすくなります。普通自動車免許は、お客様の車を代わりに移動させる時に役立ちますし、危険物取扱者免許はガソリンスタンドの営業に欠かせない資格です。危険物取扱者免許は国家資格なので今後の就活に活かしやすいほか、ガソリンスタンドやタンクローリードライバーの仕事などにも活用できます。長期的にガソリンスタンドのアルバイトをする場合は、資格の取得も視野に入れるとよいでしょう。

ガソリンスタンドでアルバイトをするメリット

ガソリンスタンドでアルバイトをするメリットは4つあります。ひとつめのメリットは、他のアルバイトと比べて時給がやや高めであることです。特に深夜帯の時給が高くなりやすいことや、時給と比べて仕事量が減りやすいことなどがメリットといえます。「アルバイトはできるだけ暇なほうが嬉しい」という人にとってはさらに魅力的な職場といえるでしょう。2つめのメリットは、ガソリンやカーグッズなどが社員割引価格で購入できること。自前の車やバイクを持っている人には嬉しい特典といえそうです。

3つめのメリットは、車に触れる機会が多いこと。ガソリンスタンドには日々多くの車がやってくるため、車好きな人にとってはそれだけで魅力的な職場といえます。運がよければ、普段なかなか見ることができないヴィンテージカーや高級車に出会えることも。洗車などのサービスをする際に、お客様の代わりに車を運転することもあるので、憧れの車に少しの間だけ乗れる幸運に恵まれるかもしれませんね。4つめのメリットは、車の整備知識に詳しくなれること。ガソリンスタンドは車の点検技術やオイル交換といった、基本的な整備スキルを身につけやすい職場です。普段から車によく乗る人にはメリットの多い勤務先といえるでしょう。

ガソリンスタンドでアルバイトをするデメリット

ガソリンスタンドでアルバイトをするデメリットは3つです。ひとつめのデメリットは、ガソリンの臭いがきつい環境で働かなければならないこと。ユニフォームや手に臭いが付着することも多いので、ガソリンの臭いがどうしても苦手という人は注意が必要です。特に靴はガソリンの臭いが染みつきやすいため、アルバイト用のスニーカーを用意することをおすすめします。2つめのデメリットは、手が荒れやすいこと。有人型のガソリンスタンドではスタッフがお客様に代わって洗車や窓拭きを行うため、必然的に手が荒れやすくなります。ハンドクリームを塗るなどの対策が必要になるでしょう。

3つめのデメリットは、働く環境が厳しくなりやすいこと。ガソリンスタンドでのアルバイトは基本的に屋外での勤務となるため、冬場や夏場は気温との戦いになります。冬場の洗車や窓拭きを行う際は、特につらさを感じやすいです。加えて、立ち仕事になりやすい点も知っておきたいデメリットのひとつ。気温に関わらず長時間立って仕事に臨むフィジカルが求められるので、体力的に厳しい場合は別のアルバイトを探すようにしましょう。

ガソリンスタンドのアルバイトで効率よく稼ごう!

ガソリンスタンドのアルバイトには大変な面もありますが、車好きなアルバイト仲間に出会いやすかったり、時給が高く設定されていたりなど、魅力的なポイントもたくさんあります。未経験者を歓迎している求人も多いので、興味がある人はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

f:id:epb0804:20180124162803p:plain

著者:ritfiles

音楽と映画の世界を経て、ライター職へ。ビジネス系を中心にオールジャンルで活動しているフリーライターです。飲食店・映画制作会社・税務署・イベントホールなどでのアルバイト経験あり。