キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

福利厚生の視点で企業研究!学習支援制度がある魅力的な会社5選

会社が従業員の成長やスキルアップを支援してくれる学習支援制度は、就職してからも学び続けたいと思っている学生にとっては魅力的な制度です。そこで今回は、学習支援制度がある会社をいくつか厳選してご紹介していきます。

企業研究をする前に!福利厚生とは?学習支援制度とは?

まずは福利厚生にはどのような種類があるか、確認しておきましょう。福利厚生を大きく分けると、法定福利厚生と法外福利厚生に分けられます。

■法定福利厚生
法律で企業に義務づけられている福利厚生のことをいい、以下のような種類があります。
・雇用保険
・労災保険
・健康保険
・厚生年金保険
・介護保険
・労働基準法上の休業補償
・子ども・子育て拠出金

■法外福利厚生
法定福利厚生以外に、企業が任意で実施するものを法外福利厚生といいます。企業によって内容はさまざまですが、ここでは代表的な例をご紹介します。

・交通費や住宅手当の支給
・社宅の提供
・法律で定められた健康診断以外の検診
・医療施設、社員食堂の設置
・学習支援制度

学習支援制度は法外福利厚生の1つにあげられます。企業が従業員のスキルアップのために、研修や学習費用の補助などを行ってくれるというものです。

▽労働環境に関する就活生のクチコミはこちら
労働環境や給料の掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20180508102806j:plain
出典:fotoila

働きながら学び続けられる学習支援制度がある会社(1)パナソニック株式会社

学習支援制度が設けられている会社としてまず家電メーカー大手のパナソニック株式会社があげられます。ここでは主な制度をご紹介しておきます。

■スキルe-チャレンジ
新たな人材を必要とする事業を行う際に、該当の事業部門が、必要としている「スキルの内容・レベル」を明示したうえで人材募集を行う制度です。社員は自らのスキルをもとに応募することができます。

■スキルe-アピールチャレンジ
社員が希望の事業部門に自分のスキルを直接アピールし、新たな仕事にチャレンジできる制度です。

■スキルチャレンジ大学
新しい仕事に就いた際、その仕事に必要なスキルを集中的に学ぶため、一定期間現在の業務を離れて集中的に知識とスキルの取得に取り組む研修制度です。

■トレーニー制度
国際感覚や現地対応力を身につけるため、海外会社や教育機関での研修を行い、グローバル基幹要員を育てる制度です。

■MBA留学制度
国内外の大学院へ留学し、経営管理の専門スキルを身につけられる制度です。

働きながら学び続けられる学習支援制度がある会社(2)スリーエム ジャパン株式会社

スリーエム ジャパン株式会社はオフィス用品、医療用製品、自動車補修製品、エレクトロニクス製品など幅広くものづくりを行っているメーカーです。企業向けの製品、一般消費者向けの製品など、顧客の対象もさまざまです。このスリーエム ジャパン株式会社が行っている学習支援制度も確認しておきましょう。

■English Training (英語プログラム)
社内英会話教室やオンライン学習が提供されています。また、年2回、英語力を測定するテストを受けることもできます。

■学費補助制度
海外・国内を問わず、大学、大学院において修士号、博士号を取得したい社員に学費の一部補助を行っています。

■自己啓発支援
全社員が自由に学べる学習ポータルサイトが提供されています。

■ジャパン・リーダーシップ・アカデミー(リーダー育成プログラム)
国内外のどこへ行っても活躍できる汎用性の高いマネジメント能力を身につけるためのプログラムも用意されています。プログラムには以下の3つのコースがあります。
・フューチャーリーダーコース(管理職昇進を目指す人が対象)
・ビジネスリーダーコース(事業部長を目指す人が対象)
・エグゼクティブコース(役員を目指す人が対象)

働きながら学び続けられる学習支援制度がある会社(3) 株式会社JTB

大手旅行会社の株式会社JTBは「社員は財産」という考えのもと、JTBユニバーシティ(教育体系の総称)をつくりあげています。具体的には以下の3つのカテゴリーから構成されています。

■グループ各社の業務に応じた実践的なプログラム
■地域交流やグローバル、WEBといった専門分野を高めるプログラム
■グループ各社の経営人財を育成するプログラム

具体的には以下のような研修がなされています。
•若手社員のためのコミュニケーションスキルアップ研修
•国内旅行 企画スペシャリスト人財養成研修中級編
•指導社員研修
•海外旅行販売力アップ研修
•店長のための旅のスタイリスト育成研修
•クリエイティブ発想力研修

講義形式だけではなく、E-ラーニング(通信教育)も充実していて、社会情勢に応じた内容になっています。また、海外での勤務やMBAへの入学を目指すこともできます。「自律創造型社員の育成」をかかげていることからもわかるように、向上心を持つ人にはさまざまな制度が利用できるように整備されています。

働きながら学び続けられる学習支援制度がある会社(4)株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)

ゲームやEコマースなどを手がけるインターネット関連企業、ディー・エヌ・エー(DeNA)も学習支援制度に力を入れています。ここでは3つ紹介しましょう。

■英語学習支援制度(対象:全社員)
英語力の向上に関して一定基準を満たした場合に、英語学習にかかった費用の一部を補助する制度です。

■勉強会開催支援制度(対象:エンジニア/クリエイター)
最新技術の情報収集や社外との交流を目的とした勉強会の費用を負担したり、運営を支援したりする制度です。

■国際学会派遣制度(対象:全社員)
世界最先端の情報に触れるため、世界各国で行われる国際会議、セミナー、展示会などに参加できる制度です。 年4回、社員自らが参加するイベントを選びます。

働きながら学び続けられる学習支援制度がある会社(5)ヤフー株式会社

続いて、インターネット関連企業のヤフー株式会社の学習支援制度も確認しておきましょう。

■Yahoo!アカデミア
「次世代リーダーの創出」を目的とした企業内大学としてつくられた制度です。経営層の執行役員がメンターとなり、受講者に直接指導・支援を行います。

■新社会人向け研修
新社会人向けの研修にはたとえば以下のようなものがあります。
・社会人としての心構えや基本的なビジネスマナーを学ぶ研修
・ヤフーで働くうえで必要な考え方に関する研修
・エンジニア職・デザイナー職向けの専門スキル向上プログラム

■全社員向け研修
全社員向けの研修にはたとえば以下のようなものがあります。
・課題解決研修
問題点の発見、課題設定、解決策の実行といった手順を基礎から学ぶ研修です。
・ロジカル・コミュニケーション研修
自分の意見をわかりやすく相手に伝えるための手順を基礎から学ぶ研修です。
・キャリア自律ワークショップ
社員が自身のキャリアを見つめ直し、今後の働き方を考えるためのワークショップです。

■Techセミナー
社員が能動的に行うセミナーで、たとえば以下のようなものがあげられます。
・インターネット業界の最新動向
・国内外の技術カンファレンスや学会の参加報告
・最先端の技術動向(例:人工知能、ビッグデータ)

■開発合宿プログラム
技術の共有・伝承や共通の課題解決を目的としたエンジニア・デザイナーを対象とした合宿プログラムです。

■トップカンファレンス参加支援
世界の最新技術や情報を学べるように、世界でもトップレベルの国際的な会議や大規模なカンファレンスへ参加できるようサポートしています。

■学習支援
いつでもどこでも自分で学習を進められるよう、クリエイター向けのオンライン学習コンテンツを社内サイトに集めています。セミナーや勉強会のアーカイブ、eラーニングなどから、社員自身が選んで学習できます。

■TOEIC社内受験
TOEIC IPテストの受験を会社が全額負担します。(社内受験可)

■社会人ドクター進学支援制度
特定の研究領域において理系博士課程進学を支援しています。支援認定されたエンジニアへ進学にかかる費用を奨学金として給付しています。

■技術活動費用補助
エンジニア・デザイナーを対象に、技術力向上や知見・アイディアを広げることを目的に使える費用補助制度。一人あたり月額1万円を上限に、書籍、アプリなどの購入、セミナーや勉強会への参加や英語学習など自由に利用できます。

企業研究で学習支援制度にも注目して、入社後もどんどんスキルアップをしていこう

入社してからも学び続けたいなら、企業研究の段階で学習支援制度もチェックしていきましょう。ただ、いくら制度が充実していても受身の姿勢では意味がありません。就職活動では自分の本音を最優先に「ここで働きたい!」と思える企業を見つけることがとても大切です。

関連リンク

労働環境や給料の掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20171016122426p:plain

著者:沖 圭祐

関西在住のライター、キャリアコンサルタント。 総合大学卒業後、大学受験予備校で進路相談の職員を経験。大学職員として勤務した後、ライター、キャリアコンサルタントとして独立。 現在では就職活動、転職活動、働き方といった分野を中心に記事を書いています。履歴書、エントリーシート、小論文作成のアドバイスや添削といった仕事もしています。食べることが大好きで、お土産やグルメの記事も執筆中。教員免許や国家資格であるキャリアコンサルタントの資格も所持しています。