就活で腕時計は必須?選び方・おすすめ腕時計も男女別にご紹介!

就活で腕時計は必須?選び方・おすすめ腕時計も男女別にご紹介!

「普段はスマートフォンで時間を確認するけど、就活のときは大丈夫?」こんな風に思っている就活生の皆さん、結論から言えば腕時計は必要です。今回は、なぜ腕時計が必要なのか解説し、具体的な選び方やおすすめの腕時計をご紹介します。

就活で時計は必要なの?就活生が腕時計をつけるメリットとデメリット

そもそも就活のときに腕時計は必要なの?と感じている人もいるかもしれませんので、まずは就活のときに腕時計を身につけるメリットとデメリットから見ていきましょう。

【メリット】

  •  面接会場に時計があるとは限らないため、つけておく方が安心できる
  • グループディスカッションや筆記試験のときに時間管理ができる
  • 「ビジネスパーソンは腕時計をつけるもの」と思っている社会人が多いので、腕時計をつけていることで身だしなみが整っているとみなされやすい
  • スマートフォンで時間を確認できない場面が多いため、腕時計が役立つ

【デメリット】

  • 腕時計のチョイスによっては印象が悪くなってしまう

このように、腕時計を身につけるメリットの方が多くあります。普段はスマートフォンで時間を確認している人も、面接中や筆記試験中には取り出すことができないので注意しましょう。また、デメリットになる可能性がある腕時計のチョイスは、正しい知識さえあれば大きな問題ではありません。以上のことから、基本的には腕時計は身につけるものとして考えておく方が安心です。

▽就活用の腕時計に関するクチコミはこちら
就活用の腕時計のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20180501094327j:plain出典:pixavay

【男性版】就活に向いている時計・向いていない時計

まずは、男性の就活に向いている時計について説明しましょう。選ぶ際に気をつけるポイントは以下の3つです。

  1. ベルトの材質・色
    →ベルトの材質はメタル、もしくは黒や茶などの落ち着いた色の革がおすすめです。
  2. 文字盤の色
    →白、黒、ブルーなどのシックな色が、社会人が一般的に身につけるものとなっています。
  3. アナログ時計
    →デジタル時計は幼い印象を持つ方が少なくありません。最近では高機能なデジタル時計も増えてはいますが、念のためアナログ時計を選びましょう。

就職活動に向いている時計がある一方で、不向きな時計も存在します。どのようなものが該当するかを理解し、避けるようにしましょう。

  1. 素材・色・デザインがカジュアルすぎる時計
    →特に普段身につけている腕時計を使いたいという場合、素材や色に問題がないか確認が必要です。ビニール製、派手な色や柄、文字盤が一般のものより大きすぎる、などの特徴があるものは、ビジネスシーンには合わないため避ける方が無難です。
  2. 高級ブランドの時計
    →上質であっても、あまり高すぎるブランド時計を身につけていると、面接官に「学生らしくないな……」「ちょっと生意気だな」といった印象を持たれがちなので、おすすめできません。
  3. チープに見える時計
    →高級ブランドがダメである一方で、チープに見えるものは悪目立ちします。目安は「入社1年目でも使用できそうなもの」とし、必要に応じて新調しましょう。

【男性版】就活におすすめの腕時計

就活に向いている時計、向いていない時計の特徴をそれぞれご紹介しましたが、具体的にどのような時計であれば良いのか知りたいという方もいるでしょう。そこで、男性の就活生におすすめの腕時計を3つご紹介します。

(1)[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード アナログモデル MTP-1228DJ-7AJF メンズ/5,940円(定価)

ベルト、文字盤ともにシルバーで、スーツにもマッチしやすいシンプルなデザインです。量販店やインターネット通販サイトでは3,000円程度で販売されていることも多いため、手頃な値段で購入したいという方には特におすすめです。

(2)[ワイアード]WIRED 腕時計 WIRED ソーラー スタンダード 黒文字盤 10気圧防水 AGAD402 メンズ /19,440円(定価) 

WIREDは、2000年に誕生したセイコーの若者向けブランドで、就活生にとっても安心して使えるブランドの1つです。価格はインターネット通販サイトで15,000円程度となっており、比較的手頃な部類と言えます。黒い文字盤でシンプルなデザインの時計を探している人に特におすすめです。

(3)DUFA(ドゥッファ) Gropius(グロピウス) DF-9001-01/34,560円(定価)

DUFAはドイツの時計ブランドで、シンプルで無駄のないデザインが特徴です。革のベルトの時計を選びたい人におすすめです。価格はインターネット通販サイトでも30,000円を越えますが、社会人になってからも長く愛用できる時計を探している人は候補にしても良いかもしれません。

【女性版】就活に向いている時計・向いていない時計

では次に、女性用の就活に向いている時計について説明しましょう。選ぶ際に気をつけるポイントは以下の3つです。

  1. ベルトの材質・色
    →ベルトの材質はメタルで色はシルバーやピンクゴールド、もしくは黒・茶・ベージュなどの落ち着いた色の革などのように、シンプルなものを選びましょう。
  2. 文字盤の色
    →白、黒、青、紺、ピンクなどが一般的です。

 また、女性用も男性用と同様に、不向きな時計も存在します。どのようなものが該当するかを把握し、避けるようにしましょう。

【男性用と同様の注意点】

  1. 素材・色・デザインがカジュアルすぎる時計
  2. 高級ブランドの時計
  3. チープに見える時計
    →詳細は男性用で解説した通りですが、これらは就活や入社後を想定すると適さないものですので気をつけましょう。

【女性用特有の注意点】

  1. ラインストーンなどを使用した華美な装飾の時計
    →デザインがシンプルであっても、基本的にはキラキラとしたラインストーンなどを用いた装飾のある時計は就活には適しません。前述のような特徴を満たす、シックなものを選ぶようにしましょう。

【女性版】就活におすすめの腕時計

それでは、女性用の腕時計についても、具体的にどのような時計が就活に適しているのかご紹介しましょう。女性の就活生におすすめの腕時計は以下の3つです。

(1)[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード レディース アナログモデル LTP-1177A-2AJF レディース /3,240円(定価)

シルバーで非常にシンプルなデザインなので、スーツにもマッチしやすい腕時計のひとつです。インターネット通販サイトでは1,700円程度で販売されていることも多く、非常にお手頃。就活用に臨時で時計を用意したい場合などに特におすすめです。

(2)[ワイアードエフ]WIREDf 腕時計 WIRED f TOKYO GIRL MIX AGEK432 レディース /20,520円(定価)

ステンレス(シルバー)をベースに、一部ピンクゴールドが入ったデザイン性のある上品な時計です。こちらは、シンプルだけど女性らしいデザインのものを選びたいという人に特におすすめのブランドです。価格もインターネット通販サイトでは14,000円程度と比較的安価で、購入しやすい腕時計の1つです。

(3)[ルキア]LUKIA 腕時計 LUKIA トノーソーラー SSVR131 レディース /41,040円(定価)

小ぶりで上品なデザインの時計です。時計をあまり目立たせず、さりげなく身につけたいという人には非常に使い勝手が良いでしょう。通販サイトの割引価格でも30,000円近くなりますが、ソーラー電池対応のため定期的な電池交換が不要というメリットがあります。

就活の時計はリクルートスーツに合うシンプルな時計を選ぼう!

「せっかく身につけるなら、お気に入りのお洒落なデザインのもの……」と思うかもしれませんが、腕時計は身だしなみの1つとして就活に適したものを選ぶ必要があります。リクルートスーツに合うシンプルなデザインの腕時計で、好印象につなげましょう。

関連リンク

就活用の腕時計のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170929191456j:plain

著者:山崎えま

大手人材会社にて新卒就活ナビの大学向けプロモーションを担当。都内私立大学を中心に年間5,000名を対象とした就活ガイダンスや面接・グループディスカッション講座などを実施。現在は海外在住で就活・キャリアライターとしてコラム記事執筆を中心に就活生を支援しています。