【男女学生向け】インターンシップにふさわしい髪型・髪色のルール

「インターンシップ中の髪型や髪色は就活よりも派手にしても良いのか?」など、髪型や髪色に関する悩みや疑問がある人も多いのではないでしょうか。そこで、インターンシップにふさわしい髪型や髪色について紹介していきます。

インターンシップ中の髪型や髪色は採用の判断基準になるの?

一般的に日本の企業のインターンシップは、就職活動(採用)と結びつけてはいけないと定義されています。原則、インターンシップでの髪型や髪色は採用の判断基準には直結しないのです。しかし、そのときの自分の身だしなみや態度で良い印象も悪い印象も採用担当者の記憶に残るのは事実です。また、外資系企業やベンチャー企業などでは、実際に一定の人数をインターシップに参加した学生の中から採用するケースもあります。
採用に直結しないと言われているインターンシップであっても、採用に影響を与える可能性はあると認識しておきましょう。インターンシップに参加する際は、学生であっても企業の中で仕事を手伝うわけですから、社会人として失礼のない身だしなみで参加するほうが望ましいでしょう。

f:id:hito-contents:20180416142505j:plain出典:pixta

【男女共通のルール】インターンシップ中の髪型・髪色で大切なのは清潔感

インターンシップ中の髪型・髪色について、男女共通で意識したいことは「清潔感」があることです。これはこれから社会人として働く際には求められることですので、理解しておきましょう。インターンシップでも就活同様に、派手さやおしゃれなことよりも、清潔感や誠実さが外見に反映されていることが大切です。

■清潔感がない髪型や髪色とは?その対策は?
清潔感がないというのはどのような状態をいうのでしょうか?髪型が変、似合っていないなどという意味ではありません。きれいにしておくことができていない状態なのです。

・寝ぐせがついたままやコームを使わずに適当に結んだ髪
きれいにしようと思えばできるのに何もしていない、清潔感がない状態です。水などで濡らして寝ぐせは直し、コームを使って整えましょう。

・手入れがされていない髪
染めてからしばらくたっている髪(髪が伸びて根元が黒くなっている状態)、染髪にムラがある髪は清潔感からはかけ離れてしまいます。

・茶髪
明るい茶髪は悪目立ちをしてしまう可能性があるので注意が必要です。茶色以外の色で染めていたり、部分的にメッシュをいれていたりする髪型は企業で働くのにふさわしい髪型ではありません。美容室などで黒に染めるか、黒に近い色で染め直しをすることをお勧めします。

・パーマ
黒髪なら毛先に動きをつけるパーマ程度であればかけても良いのか?という意見もありますが、パーマはカジュアルな印象を与えがちです。できれば避けたほうが無難だと言えます。すでにかけている方はストレートパーマをかけるか、切るか、ゆるやかなパーマであればそのままで行くのか検討してみてください。

【男子学生向け】インターンシップにふさわしい髪型・髪色のルール

男子学生向けのインターンシップにふさわしい髪型&髪色について紹介します。髪の毛を長くしている人は少ないと思いますので、短い髪型を例に紹介していきます。

まず髪色に関して選択肢は1つ「黒色」のみです。こげ茶だから大丈夫などと過信せずに明るい色にしている人は髪色戻しを使ったり、美容室に行ったりして黒に戻しましょう。髪型は、短髪かミディアムヘアが良いでしょう。襟足は短くして、耳に髪がかからないようにします。できれば前髪も眉毛より上で目にかからないようにした方が良いでしょう。おでこを出した方がフレッシュで活気がある印象になります。パーマや刈り上げ、ツーブロックなどスタイリッシュすぎる髪型はおしゃれですが、インターンシップに参加する立場としてはあまり適していません。

ヘアアレンジに関しても、ワックスをたっぷり使う無造作ヘアやヘアスプレーでがっちり固めているヘアスタイルは控えましょう。黒髪の短髪でナチュラルなヘアスタイルが清潔感がある印象を与えます。個性を求めずに身だしなみを整えましょう。

▽就活中の男子学生が抱える、髪型に関する悩みはこちらから
髪型[男性]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

【女子学生向け】インターンシップにふさわしい髪型・髪色のルール

女子学生向けのインターンシップにふさわしい髪型&髪色について紹介します。髪の毛の長さは男子学生のように制限はありませんが、長さによって対応が異なります。

・ロングヘア
長い髪は束ねることが必須ですが、結ぶ位置はポニーテールのように高い位置で結ばないことと、おくれ毛を出してニュアンスをつけたりすることは控えます。また、髪を巻いたり、三つ編みや編み込みをしたりと手の込んだヘアスタイルは派手な印象を与えますので、控えましょう。

・ショートヘア
短い髪は手入れがおろそかになると乱れた髪に見える可能性があるので、きちんと手入れをしましょう。少し髪が伸びただけでもバランスが崩れて髪が広がったり、ぼさぼさになったりする場合があります。サイドの髪が長い場合は、ピンでとめるなどして顔の輪郭が出るようにした方が良いでしょう。

・前髪
前髪はなるべく目にかからないようにします。おでこを出した方が清潔感があり、活発な印象を与えることができます。お辞儀をしたときや下を向いたときに髪が顔にかからないようにしておきましょう。

・その他
ヘアアクセサリーは使いません。女子学生の髪色は「黒」が無難ですが、黒に近いダークブラウンくらいまでなら良いとされています。ただし、明るすぎるカラーや茶色以外の色は避けたほうが良いです。また、女性の場合は、ヘアスタイルだけでなくメイクも派手にならないよう、ナチュラルメイクを意識しましょう。

▽就活中の女子学生が抱える、髪型に関する悩みはこちらから
髪型[女性]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

インターンシップ中の髪型・髪色のルールは業界や職種によって違うこともある

ここまでは一般的な髪型や髪色のルールを紹介してきましたが、実際のところ髪型や髪色、服装などの服務規程は、インターンシップ先の企業(業界や職種)によって異なるケースもあります。ここでは業界別に服務規程が厳しい業界と寛容な業界を紹介します。基本的な髪型や髪色は清潔感がある黒髪(女性の場合ダークブラウンまで)ではありますが、インターンシップに参加する企業の服務規程に合わせてみても良いでしょう。基本を押さえて臨機応変に対応を心がけてください。

■厳しい業界:金融、医療など

・金融業界
お金を扱う信用が大切な業界ですので服務規程も厳しいです。「これをしてはいけません」という規程の在り方ではなく、「このような髪型、服装で勤務してください」という独自のルールが設けられており、規程から外れていれば指摘を受けたり、場合によっては自宅待機などになったりする場合もあります。

・医療業界
患者さんの命を預かる場所であり、患者さんとの信頼関係が大切な業界です。髪型や髪色以外にも、ネイル禁止や薄化粧にするなどの規程があり、清潔感が特に重要視されます。また、清潔感だけでなく、衛生的であることが大切です。

■寛容な業界:アパレル、クリエイティブ系など

・アパレル
販売しているアパレルのジャンルにもよりますが、ファッション性やデザイン感覚を重視している企業では自由にしている企業もあります。しかし、紳士服販売や宝石販売、一流ブランドなど高価なものや伝統を大切にしている企業では、社内規程を厳しく設けている場合もあります。

・クリエイティブ系
デザイン業界やIT業界などのクリエイティブ業界では、自由な発想の妨げにしたくない、という企業の考え方や、基本的に社内から出ることがなく社外の人と接することが少ないなどの理由で自由にさせている企業が多いです。

インターンシップ中の髪型・髪色は男女ともに「清潔感」で差をつける!

企業によって服務規程の違いはあるものの、大前提となるのは清潔感です。他の学生も参加するインターシップだからこそ、髪型や髪色など基本を押さえて清潔感と常識のある学生として臨み、担当者に好印象を持ってもらえるようにしましょう。

関連リンク

インターン求人検索 - 楽天みん就 求人サーチ
髪型[男性]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
髪型[女性]のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

著者:RIKUA

大手アパレルにて4年勤務後、広告業や人材業にて人事系統に8年、企画系統に5年勤務。広告会社にてフリーペーパーの記事作成やリライト、校正、新卒社員に向けたメルマガ配信等,ライティング経験有。また、人事部の立ち上げや運用等人事採用関連の知識を活かし、大学内や就職支援機関での就職セミナー講師も行う。