【就パス~就活マイルールブック~】No.060 小室洋樹さん(明治大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

小室洋樹さん

生年 / Year of birth
1995

出身大学 / Graduated from
明治大学

内定先 / Prospective employer
LINDT & SPRUNGLI JAPAN 株式会社

発行日 / Date of issue
13 APR 2018

就活中のマイルール、教えます!

1. とにかく姿勢をよく!

人間、何かに夢中になってしまうときは、背中が丸まってしまうことが多いかと思います。特に面接中なんかは、自分の話をするのに精一杯で、姿勢なんかに気を向けることもできないくらい緊張します。でもこれまでの人間関係を振り返ると、姿勢の良し悪しから感じ取る第一印象って「頼りがいがありそう」とか「仕事できそう」とか、結構大きいと思うんです。だからどんなに緊張する場面でも、常に姿勢だけは良くしようと、就活期間は電車の中、授業中、アルバイト中、食事中など、就活に関係のない場面でも背筋を伸ばして生活することを心がけていました。

2. 代謝に良いことをする

私の場合は水泳だったのですが、ランニングなどの運動や、お風呂に入ることでも良いと思います。就活中は毎日ストレスが溜まりがちなので、水の中を泳いだり、汗をかいたりすることで、代謝を促していました。水泳後は「今日のストレスは水に流せたな~!」と、ダジャレのように馬鹿らしく言い聞かすことで、後日も引きずらずにリフレッシュしていました(笑)。

3. 面接には1時間前到着

遅刻はマナーとして当然あってはならないことですし、時間ギリギリ到着というのも、心が急いでしまって余裕のある対話が出来ません。なので、私は面接には1時間前に到着するよう心がけ、自分の話したいことをまとめる時間を作るようにしていました。また、早めに行くことでその空間に場慣れすることもできました。落ち着いた面接をするためには大事かと思います。

ここだけの話、教えます!

Q1:エントリーした業界は?
A:私は食品系企業の中でも、将来的に営業職に就けるような会社に絞ってエントリーしていました。食品系企業に絞った理由は、「食べ物が好き」という単純な理由です。営業職に絞った理由は、学生時代に所属していた学生団体の中で営業のようなことをやっていた経験からです。敬遠されがちな業種ではありますが、自分の会社のことを理解され、信頼されて受注につながり、それが会社にいる先輩・同期・後輩のためになるという喜びは、私にとって何にも代えがたいものだと思っています。

Q2:エントリーした会社の数は?
A:約20社です。

Q3:その会社にエントリーした理由は?

A:就活初期のほうは日系企業も受けていたのですが、後期に入って、外資系企業に絞りました。理由は、ジョブローテーションが複数ある日本企業よりも、「この仕事をやりたい」という意見を尊重してくれて、より長く専門的にその業種に就くことができることが特徴の外資系企業のほうが、「営業のみ志望」の自分に合っていると思ったからです。

Q4:内定をもらった会社の数は?
A:3社です。

Q5:内定をもらった会社名は?
A:LINDT & SPRUNGLI JAPAN 株式会社、某食品企業、某呉服企業です。

Q6:内定を承諾した会社は?
A:LINDT & SPRUNGLI JAPAN 株式会社です。

Q7:内定をもらった時期は?
A:5月上旬~6月下旬です。

Q8:内定を承諾した理由は?
A:世界的に有名なチョコレート企業で、現在日本でも店舗数を高速で伸ばしているという点から、「急成長中の外資企業」の成長期を支えることが出来たら将来的にも良い経験になるのではと考えたためです。また、出張で様々な国を飛び回ると聞いたので、今から働くのが楽しみです。

Q9:インターンはやっていた?
A:やっていませんでした。

Q10:就活中のゲン担ぎはある?
A:面接ごとにネクタイのデザインを変えて、モチベーションを上げていました。面接先の企業のモチーフカラーのネクタイを着ける、面接中に表現したい自分のイメージにあった色(情熱だったら赤、仕事できる風だったら黒など)のネクタイを選ぶ、など。

Q11:就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
A:志望度の高かった会社にエントリーシートの段階で落ちたことです。たしかに辛かったですが、そこで凹んでいたら他会社の選考にまで影響してしまうほど就活は忙しいので、速攻で切り替えたのを覚えています。私はそこまで考え込むタイプではないので、先述したように汗を流してからよく寝たらもう頭が切り替わっていました。

関連リンク

食品/水産/農林の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

小室洋樹さん

生年 / Year of birth
1995

出身大学 / Graduated from
明治大学

内定先 / Prospective employer
LINDT & SPRUNGLI JAPAN 株式会社

発行日 / Date of issue
13 APR 2018