【卸売業界】志望動機の書き方をエントリーシートの例文つきで解説

小売店とメーカーの橋渡し役である卸売業界には、分野ごとにたくさんの企業があります。今回はその卸売業界を志望している方へ向けて、エントリーシートでの志望動機の書き方と例文を代表的な企業ごとにご紹介します。

卸売業界向け!エントリーシートの志望動機の書き方

卸売業界を志望しているのであれば、なぜ卸売がいいのかという点を深掘りしておく必要があります。卸売業界に興味を持ったきっかけや理由を盛り込むことで説得力のある内容にすることができるからです。

卸売業界はメーカーと小売店とをつなぐいわゆるBtoBビジネスなので、少し仕事のイメージが難しいかもしれませんが、仕事内容をできる限りイメージをして、どのように働いていきたいかといった意気込みも含め文章化するといいでしょう。

卸売業界は分野(医薬品、食品、日用品など)ごとに多くの企業があります。なぜその分野がいいのか、そしてなかでもなぜその会社を選んだのかという点を明確にしていく必要があります。自分が好きな商品をもっと流通させたいという思いがあれば、立派な志望動機につながるので、興味関心も大切にするといいでしょう。

卸売業界に興味を持っているのであれば、業界動向を見据えることも大切なポイントです。卸売の企業は物流機能も兼ね備えていることが多いので、トラックドライバーや物流センターにおける人員の不足は深刻な問題となっています。省人化や管理コストの削減が今後の大きな課題であるということを認識したうえで、自分の考えを述べられるように準備しておくといいでしょう。

f:id:hito-contents:20180409182617j:plain出典:fotolia

【エントリーシート例文】卸売業界の志望動機(1)アルフレッサホールディングス株式会社

アルフレッサホールディングス株式会社は医薬品卸大手です。医薬品メーカーが提供する薬を薬局や医療機関に届ける役割を担っています。それでは、志望動機の例文とポイントを確認しておきましょう。

■志望動機例
MSはMRと違ってさまざまな医薬品を扱うことができ、医療機関が必要としている薬を適切に届けられると考えたため志望しました。また、貴社は物流センターが充実しており、迅速に薬を届けられる点にも魅力を感じました。

■志望動機例の解説
製薬会社にはMR、医薬品卸売会社にはMSと呼ばれる営業担当者がいます。志望動機にもかかわることが多いので、ここではMRとMSの違いを確認しておきましょう。どちらも薬局や医療機関に対して医薬品情報を届ける仕事であるという点では共通しています。

・MR(製薬会社):自社の医薬品に関する専門的な知識が必要で、医薬品の価格交渉は行わない
・MS(医薬品卸売会社):さまざまなメーカーの医薬品に関する知識が必要で、薬局や医療機関と価格交渉も行う

医薬品卸売会社の営業職を志望する場合、志望動機では例文のようにMRではなくMSになりたいという思いを伝えるのも1つの方法です。ただし、MSになりたいという思いだけではその企業の志望動機としては不十分です。そのため「物流センターが充実している」といったその企業独自の理由も伝える必要があるのです。

参考:アルフレッサホールディングス株式会社内定者の志望動機はこちら

【エントリーシート例文】卸売業界の志望動機(2)三菱食品株式会社

食品卸最大手の三菱食品株式会社。加工食品、低温食品、酒、菓子などさまざまな食品を取り扱っています。早速志望動機例とポイントを確認していきましょう。

■志望動機例
食べることが大好きな私は、幅広く食に携わる仕事がしたいと考え志望しました。過疎地域の出身ということあり、地方各地の名産品を日本全国や世界へ届け、地域活性化にも貢献したいと思っています。

■志望動機例の解説
「食べることが大好き」という点は多くの人に当てはまるため、独自性は出しづらいですが、食に興味があると伝えるのは大切なポイントです。食べものへの思い入れが強ければ、仕事のモチベーションも高まりやすくなるからです。どのぐらい好きかという点で他の就活生と差別化できるよう面接などで熱意を込めて伝えていくといいでしょう。

食品メーカーの場合、携われる食品の数は少なくなりがちですが、食品卸売会社の場合、幅広くかかわれるという点が大きな特徴です。好きな食べものの種類が多いと面接官との会話が弾む可能性も高まります。

地方の食べものを全国の人のもとへ届けられるという点はたしかに地域活性化へつながります。三菱食品株式会社のCSR方針でも地域活性化に触れており、力を入れていることがわかります。

参考:三菱食品株式会社内定者の志望動機はこちら

【エントリーシート例文】卸売業界の志望動機(3)株式会社あらた

株式会社あらたはシャンプー、化粧品、洗剤、紙製品、ペットフードなどを扱う日用品卸の大手企業です。こちらも志望動機例とポイントを確認していきましょう。

■志望動機例
ドラッグストアでのアルバイトで、日用品卸売会社の方と接する機会があったことがこの業界を志望したきっけです。商品をただ納品するだけでなく、売り場の提案を積極的に行い、店長と協力してお客さんが必要としているものを提供していこうとする営業の方の姿勢に感銘を受けました。
なかでも貴社は地域密着型を掲げ、小売店の方との関係性を重視していると伺いました。そのような環境で地域に合った提案を行うなどして、メーカーの方、小売店の方、生活者の方に喜んでいただけるよう努めたいと思います。

■志望動機例の解説
実体験をもとにしているため、オリジナリティのある内容になっています。「ドラッグストアではどのような売り場に変わったのか」や「自分ではどのように提案していきたいか」といった質問を面接官は投げかけたくなるような内容といえるでしょう。また、メーカー、小売店、生活者といろいろな人に思いを寄せている点も好印象につながると考えられます。

参考:株式会社あらた内定者の志望動機はこちら

【エントリーシート例文】卸売業界の志望動機(4)東京青果株式会社

東京青果株式会社は、青果物(果物と野菜)の卸売会社最大手です。果物や野菜を生産する農家と、小売店や外食企業とをつなげる役割を果たしています。東京青果株式会社の志望動機例も確認しておきましょう。

■志望動機例
私は祖父母の家で手伝いをするなど幼い頃から農業に親しんでいます。しかし豊作のときは野菜が売れ残り、不作のときは大幅な減収になるなど、せっかく心を込めて作ったものがうまく流通しない現実を目の当たりにしてきました。このような経験から私は農家と農業をもっと支援したいと思うようになり、貴社を志望するに至りました。
また、実需者が求めるものを生産者へ提案していこうとする貴社の姿勢にもとても魅力を感じています。

■志望動機例の解説
実体験をもとにしているので、オリジナリティあふれる内容になっています。特に「農家と農業をもっと支援したいと思うようになり」という部分は気持ちがこもっているため、面接では「支援とは具体的にどのようなことか」などといった少し突っ込んだ質問も予想されます。最後の一文は、「また」という言葉を使って、少し話の流れを変えています。志望動機では必ずしも1つの理由に終始する必要はありません。あらゆる面から企業を調べた結果志望したという内容にできれば、説得力のある志望動機につながるはずです。

参考:東京青果株式会社内定者の志望動機はこちら

卸売業界の志望動機では自分の「好き」を大切にしよう

卸売業界を志望する場合、興味のある分野の商社を志望するのが大切なポイントです。商品に愛着があると、より精力的に仕事に励むことができますし、エントリーシートや面接においても熱意が伝わりやすくなるからです。志望動機を考える際は、自分はなぜその商品が好きなのか振り返ってみましょう。

▽その他卸売業界の志望動機

スズケン 内定した先輩の志望動機を見たい方はこちら
阪和興業 内定した先輩の志望動機を見たい方はこちら
伊藤忠エネクス 内定した先輩の志望動機

関連リンク

卸売関連の新卒求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
卸売関連のインターン求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
卸売関連の転職求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ

f:id:epb0804:20171016122426p:plain

著者:沖 圭祐

関西在住のライター、キャリアコンサルタント。 総合大学卒業後、大学受験予備校で進路相談の職員を経験。大学職員として勤務した後、ライター、キャリアコンサルタントとして独立。 現在では就職活動、転職活動、働き方といった分野を中心に記事を書いています。履歴書、エントリーシート、小論文作成のアドバイスや添削といった仕事もしています。食べることが大好きで、お土産やグルメの記事も執筆中。教員免許や国家資格であるキャリアコンサルタントの資格も所持しています。