【就パス~就活マイルールブック~】No.058 Fさん(中央大学)

就活に成功した学生たちの、“生の声”をお届けする就活パスポート、略して「就パス」!内定獲得者が就活中に独自定め、実行していたマイルールのほか、実際のエントリー数や内定をもらった会社についても聞いてみました。未来のあなたの姿が、ここにあるかも!?

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

Fさん

生年 / Year of birth
1994

出身大学 / Graduated from
中央大学

内定先 / Prospective employer
某大手機械メーカー

発行日 / Date of issue
06 APR 2018

就活中のマイルール、教えます!

1. 普段と変わらず、サークルや大学の友達と遊ぶ!

就活中は気持ちが塞ぎ込みがちな時もあり、友達と遊ぶ時間があるくらいなら、エントリーシートやwebテストの勉強をしたいと思うこともありましたが、遊びの誘いは断らず、時間を作って積極的に遊んでいました。友達と会うことで、気分もリフレッシュでき、思いがけない就活情報が手に入ることもありました。

2. お金や時間を惜しまずに、自ら情報を取りに行く!

人生で初めての就活でわからないことが沢山あり、不安に感じることが多かったです。何から始めていいのかわからなかったので、サークルの先輩やキャリアセンターへ足を運び、情報収集をしました。また、志望業界が絞られてくると、OB訪問を積極的に行い、説明会にも参加しました。情報収集のための時間やお金は惜しまずに使いました。

3. 当たり前のことですが、時間は守る!

説明会やOB訪問は勿論ですが、友達との約束も時間を守っていました。普段から時間を守ることを心がけないと本番の選考でも守れないと思ったからです。会社によっては遅刻すると選考を受けられないこともあります。就活中は特に時間を意識して行動していました。

ここだけの話、教えます!

Q1:エントリーした業界は?
A:商社やメーカーの海外職を中心にエントリーしていました。約1年間アメリカ留学をしていたことや海外旅行が好きだったこともあり、海外志向が強かったため、「海外に行ける」ということが必須条件だったからです。正直海外に行けるのであればどこでも良かったです。

Q2:エントリーした会社の数は?
A:18社です。

Q3:その会社にエントリーした理由は?

A:「人」です。OB訪問や会社説明会を通じて、その会社で働いている「人」を見てエントリーする会社を決めました。同じ業界でも、会社によってカラーは全く異なります。その会社で働いている自分をイメージして、自分に合っていると感じる会社なのかどうかを、自分なりに見極めたうえでエントリーしました。合っていると感じる会社の選考は意外とサクサク進みます。

Q4:内定をもらった会社の数は?
A:3社です。

Q5:内定をもらった会社名は?
A:ソフトバンク株式会社、株式会社オーシャナイズ、某大手機械メーカーです。

Q6:内定を承諾した会社は?
A:某大手機械メーカーです。

Q7:内定をもらった時期は?
A:5月です。

Q8:内定を承諾した理由は?
A:若いうちからグローバルに活躍できる会社であることに加え、会社の規模感が大きく安定している企業だと思ったからです。また、海外に行けることも大きな魅力でした。

Q9:インターンはやっていた?
A:やっていませんでした。

Q10:就活中のゲン担ぎはある?
A:気合を入れるためにラーメン二郎を食べていました。一度面接前日に気合を入れるため、全て大盛りの「全マシ」を食べてしまい、かなりニンニク臭い状態で面接に挑むことになってしまいました。面接官に正直に、「気合を入れるためラーメン二郎全マシを食べてきました。」と伝えたら笑ってくださり、無事その面接は通過しました。

Q11:就活をしていて辛かったことは?その乗り越え方は?
A:OB訪問や説明会や面接で情報収集するうちに、夏頃に興味のある業界が増えてしまったことです。様々な人の話を聞くうちに、志望していなかった業界の良さを知り、その業界も受けてみたくなりました。しかし、時期的にもエントリーを締め切っている企業が多かったため、もう一度就活をするという選択肢や他の業界のベンチャーを受けるなどの選択肢もありましたが、諦めました。ご縁があることを信じ、最初に内定を頂いた機械メーカーに決めました。

関連リンク

電機/機械/材料の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20170929171116j:plain

Fさん

生年 / Year of birth
1994

出身大学 / Graduated from
中央大学

内定先 / Prospective employer
某大手機械メーカー

発行日 / Date of issue
06 APR 2018