ハードウェア業界向け!エントリーシートの志望動機の書き方と例文集

大手電機メーカーを中心としたハードウェア業界には、営業などの文系職に加えて、エンジニアなどの技術職があります。今回はこのハードウェア業界を志望する方へ向けて、志望動機の書き方と例文を紹介していきます。

ハードウェア業界の主な仕事とは?

ハードウェアは簡単にいうと機械や装置、設備のことで、具体的にはパソコンやテレビ、タブレット、スマートフォン、ロボット、ドローン、3Dプリンターなどのことです。コンピューターを働かせるためのプログラムであるソフトウェアの対義語でもあります。

したがって、ハードウェア業界とはパソコンやテレビ、タブレット、スマートフォン、ロボット、ドローン、3Dプリンターなどを作る電機メーカーとほぼ同意語と考えて問題ないでしょう。ハードウェアだけでなく、ソフトウェアも開発している企業がほとんどなので、総合電機メーカーが中心となります。デバイスを作るだけでなく、システムを構築したり、ITコンサルティングを行ったりする会社も多くあります。

▽ハードウェア業界に関するリンクは
電機/機械/材料の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20180405094925j:plain出典:fotolia

ハードウェア業界における主な職種を紹介

大手電機メーカーでは、大きく分けると営業などの文系職、エンジニアなどの技術職に分けられます。いくつか簡単に紹介しておきましょう。

営業職

販売店のスタッフへ製品の特長を伝えるといった仕事があります。

システムエンジニア

システムの設計・開発・テストなどを行うのがシステムエンジニアです。システムエンジニアのなかでも、製品に組み込まれるシステムを開発する人を「組み込みシステムエンジニア」と呼びます。

ITコンサルタント

顧客のビジネスやニーズを正しく理解したうえで、最先端のテクノロジーをもとに顧客へ提案を行う仕事です。顧客と二人三脚で仕事を進めることもあるため、広範な知識とコミュニケーション能力が求められます。

上記のほかにも経理、人事、法務といった事務職もあります。

エントリーシートの志望動機に書くべきポイント

ここではハードウェア業界を志望する場合に、志望動機で書くべきポイントについてご紹介します。

企業のことをしっかりと理解していることを伝える

文系職であっても技術職であっても、企業分析が必要なのは言うまでもありません。興味の持てる事業については特に詳しく調べて、どのように貢献ができるか考え、内容に含めるようにしましょう。

技術職の場合、自分が研究してきたことがどのように活かせるかを伝える

技術職の場合は自分が研究してきたことがどのように役立つのかを伝える必要があります。エントリーシートの読み手が、必ずしもその分野の専門家とは限らないので、わかりやすい文章を心がけましょう。

将来のビジョンを伝える

志望動機で大切なのは、将来のビジョンを内容に含ませることです。総合電機メーカーの場合、事業の規模が大きいため、「どのような世界を実現したいのか」といった大きなビジョンを示すことも有効です。自分のビジョンと企業のビジョンが一致していないと、採用担当者はミスマッチを心配するので注意しましょう。

ハードウェア業界への志望者必見!志望動機の例文集

ここからは、具体的に志望動機の例文を確認していきましょう。科学技術は日々進化しているので、細かい技術に関する内容よりも、どのような内容を書けばいいのかという点を確認していただけたらと思います。

営業志望

■志望動機例
総合電機メーカーとして、家電から宇宙システムまで幅広い事業領域を手がけている貴社で、ものづくりを通じ、人々の生活をより便利で楽しいものにしていきたく、志望しました。貴社は幅広い事業を行っていることから、人々の生活をトータルコーディネートすることが可能だと考えています。販売店を通じて、IoTの魅力を人々に伝えていきたいと思います。

■志望動機例の解説
ハードウェアを開発しているメーカーのほとんどが、いわゆる総合電機メーカーで多くのデバイスを開発しています。事業領域の広さは総合電機メーカーの魅力の1つです。規模の大きさを活かしてどのような仕事をしているか、企業分析を通じて理解していきましょう。

この例では、IoT(Internet of Things)という、コンピューター以外のたくさんの「モノ」がインターネットにつながり、相互に情報をやりとりする技術を挙げています。IoTは、多種多様なデバイスを開発している総合電機メーカーの強みの1つといえるため、企業分析がしっかりされているという印象を採用担当者に与えることができます。「販売店を通じ」という文言を入れることで、営業職の仕事理解ができているというアピールにもつながります。

システムエンジニア志望

■志望動機例
私は、予防医療を多くの人に届けたいという夢があり、その夢を実現を目指すため志望しました。医療機器を扱い、サービスと製品の両面から課題の解決を考えることのできる貴社に魅力を感じています。医療機器メーカーであり、IT企業である貴社で、医療データを有効活用し、疾患早期発見につながる医療体制を整えることに尽力していきたいと考えています。

■志望動機例の解説
一文目で夢を語り、長期的なビジョンを示しています。長期的な視点のある人は、軸がしっかりしているという点で高評価につながりやすくなります。総合電機メーカーを想定していますが、企業研究もしっかりと行い、やりたい仕事を明確にしている点もポイントの1つです。学生時代に研究した内容とのつながりを、面接などで伝えられるといいでしょう。

設計エンジニア志望

■志望動機例
私は貴社で自動車のより高度な自動運転の実現に向けて、車載カメラシステム全体の設計に携わりたいと考え、志望しました。貴社の強みであるイメージセンサーだけでなく、処理ハードウェアや地図などの空間データの利用などを通じて、システム設計をなしとげたいです。課題が多く、困難も伴うと思いますが、高度な自動運転を実現できたとき、大きな喜びになると考えています。

■志望動機例の解説
エンジニアなどの技術職の場合、営業などの文系職に比べると具体的な志望動機が求められるケースが多いです。その学生が持つ技術力と企業が必要としている技術力がマッチしているか、採用担当者は確認する必要があるからです。この志望動機では自動運転技術を例に挙げて、具体的な内容に仕上がっています。
「課題が多く、困難も伴う」という点に関しては、採用担当者から面接などで「どこがどのように難しいと思うか」などと質問があるかもしれません。論理的に説明できるようにしっかりとした準備が必要です。

以下のリンクから内定を獲得した人たちの志望動機を確認できます。

■日立製作所の志望動機例
日立製作所に内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)
■パナソニックの志望動機例
パナソニックに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)
■ソニーの志望動機例
ソニーに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)
■富士通の志望動機例
富士通に内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)
■日本IBMの志望動機例
日本IBMに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

志望動機は自分の得意分野をアピールできる内容にしよう!

志望動機では自分の得意分野や研究してきた分野、興味を持った分野を記述することが大切です。将来のビジョンも示したうえで、志望する企業のどのようなところに惹かれたのか、どのように貢献できるのか丁寧に文章化していきましょう。

関連リンク 

履歴書・エントリーシート・志望動機・自己PRのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
電機/機械/材料の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20171016122426p:plain

著者:沖 圭祐

関西在住のライター、キャリアコンサルタント。 総合大学卒業後、大学受験予備校で進路相談の職員を経験。大学職員として勤務した後、ライター、キャリアコンサルタントとして独立。 現在では就職活動、転職活動、働き方といった分野を中心に記事を書いています。履歴書、エントリーシート、小論文作成のアドバイスや添削といった仕事もしています。食べることが大好きで、お土産やグルメの記事も執筆中。教員免許や国家資格であるキャリアコンサルタントの資格も所持しています。