ソフトウェア業界の志望者必見!エントリーシートの志望動機例文集

パソコンやスマートフォンのアプリケーションなどを手がけるソフトウェア業界は非常に身近であり、この業界を目指す人は少なくないでしょう。今回は魅力的な志望動機を作るため、職種や仕事内容に加え、志望動機の例文も紹介します。

ソフトウェア業界の仕事内容と主な職種

ソフトウェア業界は、パソコンやスマートフォンを動かすために不可欠なOS(オペレーティングシステム)や、テキスト入力や表作成などができるオフィスソフトをはじめとする、特定の機能を行うためのアプリケーションソフトなどの開発を手がけています。

ソフトウェア業界の一般的な職種には、以下のようなものがあげられます。

ソフトウェア開発系職種

・システムエンジニア(SE)
顧客の要望に応じ、情報システムの設計・構築に携わる。ソフトウェア業界の場合、アプリケーションソフトを手がけるアプリケーションエンジニアと、OSなどシステム基盤にかかわるソフトウェアを手がける基盤系エンジニアに細分される。

・プログラマー
プログラム開発、正常に動作するかのテスト実施、バグの修正などが主な仕事。

運用系職種

・ネットワークエンジニア
アプリケーションを使用するための企業内ネットワーク構築や、運用に特化したエンジニア。

・ セキュリティーエンジニア
サイバー攻撃への対処や、機密情報保護などセキュリティー分野に特化したエンジニア。近年ニーズが高まっている分野でもある。

営業・コンサルタント系職種

・セールスエンジニア
自社製品の販売を行いながら、技術的な提案やサポートも顧客へ提供する。

・システムコンサルタント
顧客企業の経営課題などに対して、情報システム導入による解決のプランニングから設計を手がける。

これらはあくまで主な職種であり、より細分化された職種や、反対により広域をカバーするマネジメント系職種なども存在します。企業によって将来的に携われる分野も変わってくるので、未来のことも想像しながら、どのような職種があるのか調べてみましょう。

▽ソフトウェア業界に関するリンクは
情報処理/システムの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20180405093447j:plain出典:pixta

ソフトウェア業界で求められる人物像の特徴

次に、ソフトウェア業界において求められる人物像を見ていきましょう。企業や採用職種によって異なる部分はありますが、一般的に共通してあげられるのは以下の4点です。

(1)論理的な思考力がある

ソフトウェアの導入によって何を解決したいのか、解決策として具体的にどのようなものを開発したいのかなど、どの職種でも問題解決のために論理的に考えることが求められます。

(2)他者と連携してプロジェクトを進めるコミュニケーション力がある

ソフトウェアの開発や運用は、1人で完結できるものではありません。そのため、1つの目標や計画を達成するためには他者との連携が欠かせず、積極的な意見交換や他者への働きかけといった、コミュニケーション力が求められます。

(3)マネジメントスキルがある

ソフトウェア業界には、マネジメントスキルが重要となる職種が多くあります。例えば、ソフトウェアの機能にどのようなものを含むのか決める要件定義から、設計、開発やテストまで一貫して携わるプロジェクトマネジャーは代表的な職種です。入社後すぐにその職種に就く場合に限らず、プロジェクト全体を見渡し、進捗管理ができるスキルが将来的に役立てられるものとして評価されます。

(4)学生時代の専攻などで、専門的な知識や開発経験がある

学生時代に専攻していた分野がソフトウェア開発にかかわる分野であったり、インターンや自主的な取り組みでアプリケーション開発を行ったことがあったりする場合には、経験そのものが仕事に直結するものとして評価されます。

このようなポイントを含む学生時代のエピソードがないか自己分析を行い、志望動機に盛り込みましょう。

ソフトウェア業界向け!人事にアピールできる志望動機の書き方とは

次に、ソフトウェア業界を志望する場合にどのような志望動機をエントリーシートに書くべきか、共通する内容を押さえましょう。

志望動機の構成要素として必ず押さえたいのが以下の3点です。

  1. なぜソフトウェア業界を希望するのか
  2. ソフトウェア業界の中でなぜその企業を選んだのか
  3. 入社後どんな仕事をしたいか、何を実現したいのか

書く順番は上記の通りが理想ですが、文字数制限や取り入れるエピソードによっては、構成を変えた方が流れがスムーズになることも多いです。臨機応変に対応しましょう。

また、特に企業側が気にするポイントは(2)ソフトウェア業界の中でなぜその企業を選んだのかです。業界のどの企業にも言える内容に終始してしまうと、印象に残りません。企業研究で下記のようなポイントを確認しましょう。

《志望動機を作るうえで確認すべき企業研究のポイント》

  • 事業内容
  • 現在の注力事業
  • 中長期目標で掲げる企業の未来像
  • 業界での立ち位置
  • 社風
  • 経営理念 など

そして、その企業の独自性を見出したうえで、なぜそこに関心を持ったのか、どのようにかかわりたいのかを言語化しましょう。

ソフトウェア会社から内定をもらえる志望動機とは!実践に役立つ例文集

最後に、ソフトウェア業界の志望動機の具体例を見てみましょう。例は文系職種と技術系職種、さらにPRポイントによって分類しています。

(1)文系職種の志望動機例(コンサルタント志望の例)

「高い技術力を自分の中に蓄え、お客様の要望以上の提案をするコンサルタントになりたい」と考え、ソフトウェア業界を志望しています。貴社は業界の中でも、データベース市場でNo.1の存在として世界的に認知されている技術を持つことに加え、ハード、ミドル、ソフト、全ての製品を持つことでよりお客様のニーズに合わせた提案が可能である点を魅力に感じています。加えて、コンサルタントを目指したきっかけは、学生時代に力を入れたビジネスコンテスト参加の経験です。この経験から、チームで新しい価値を創出するために自ら積極的に提案・実行し、チームの士気を高めていく大切さを学びました。貴社の一員として、チーム一丸となってお客様に価値あるサービスを提供していきたいと考えています。

(2)文系職種の志望動機例(グローバル思考の例)

サイバー攻撃増加などのニュースを見聞きすることが増え、セキュリティーの分野に関心を持つようになりました。中でも貴社は、この分野のリーディングカンパニーであることに加え、今後も企業買収や拠点開拓を進め、より成長を目指しているという点に惹かれています。また、アメリカでの1年間の留学経験で培った、異文化を受け止め尊重し合う姿勢を活かし、将来的には海外市場への事業展開を支える企画職に挑戦したいと思います。

(3)文系職種の志望動機例(部活経験をアピール・営業)

数あるソフトウェア業界の企業の中でも、中小企業の基幹事業にフォーカスをし、日本の企業を支えているという点に魅力を感じました。また、お互いに助け合い、仕事を成し遂げていくという貴社独自の仕事観にも共感し、その一員として多くのお客様に貢献していきたいと考えています。若手にも積極的に仕事を任せる風土であるとお聞きしたので、学生時代に打ち込んできた野球部で培った粘り強さを活かして、誰よりもスピード感を持って成長し、営業としてお客様に役立てるようになりたいと考えています。

(4)技術系職種の志望動機例(システムエンジニア志望の例)

まずIT業界でソフトウェアを手がける企業を志望する理由は、ユーザーの方と接しながらものづくりをする仕事であるシステムエンジニアとなって、提案から開発、サポートまで責任持って携わりたいからです。中でも貴社は、自社一貫体制で全ての行程にかかわることができ、お客様のニーズに柔軟に対応できることが魅力であると感じています。お客様に寄り添い課題を解決するパートナーとして、信頼される仕事に取り組みたいと思います。

(5)技術系職種の志望動機例(専攻内容を活かす)

私は、大学院までの研究や講義を通してソフトウェア設計やプログラミングの技術を学びました。単純にコーディングを行うだけではなく、要求を分析して機能を設計し、ユーザビリティを考慮したUI設計を行うなど、エンドユーザーの目線を考え開発に臨んできました。私はこの経験と技術を活かし、システムエンジニアとして働きたいと考えています。ソフトウェアを手がける企業はたくさんありますが、中でも貴社の機能実装だけではなく、魅力的な「商品」そのものにこだわりを持って開発するという考え方に魅力を感じ、志望しています。

このほか、ソフトウェア業界において人気のある企業の具体的な志望動機例は下記のリンクから見ることができます。併せて参考にしてみましょう。

・日本オラクルの志望動機
日本オラクルに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)
・トレンドマイクロの志望動機
トレンドマイクロに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)
・オービックの志望動機
オービックに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)
・オービックビジネスコンサルタントの志望動機例
オービックビジネスコンサルタントに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)
・ジャストシステムの志望動機例
ジャストシステムに内定した先輩の志望動機 - みん就(みんなの就職活動日記)

希望する企業や職種の特徴を掘り下げて自分らしい志望動機を作成しよう!

志望動機はその企業独自の特徴や、仕事の特徴から活かせるあなたの強みなどに触れることでオリジナリティが高まります。企業研究はもちろんのこと、自己分析も徹底して行い、あなたにしか言えない志望動機を考えましょう。

関連リンク

履歴書・エントリーシート・志望動機・自己PRのクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
情報処理/システムの就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170929191456j:plain

著者:山崎えま

大手人材会社にて新卒就活ナビの大学向けプロモーションを担当。都内私立大学を中心に年間5,000名を対象とした就活ガイダンスや面接・グループディスカッション講座などを実施。現在は海外在住で就活・キャリアライターとしてコラム記事執筆を中心に就活生を支援しています。