転職エージェントの活用で効率よく転職!エージェント各社を徹底比較

転職活動のコンシェルジュというべき存在である転職エージェントは、転職活動において心強い味方となります。ここでは転職エージェントの具体的な活用方法について、各転職エージェントの持つ特徴や強みの比較と共に伝授します。

求人サイトとはどう違う?転職エージェントの仕組みとは

転職エージェントとは、民間の就職紹介会社を指します。求人サイトも就職紹介サービスのひとつですが、求人サイトは求職者がサイトを通じて自ら求人を探すのに対し、転職エージェントは求職者の登録情報や要望を元に企業とのマッチングを行い、紹介を行うサービスを展開しています。

転職エージェントは企業から自社を通じて採用が決まった後、採用した求職者の年収の30%前後をマッチング成功量として企業から受け取ることで利益を得ているので、求職者側は無料で全てのサービスを利用できます。

また、転職エージェントは就職紹介だけでなく、職務経歴書の添削や面接対策など転職支援も無料で行っています。求人企業を知り尽くしている転職エージェントのスタッフは、希望する企業の内定の制度を高めてくれる心強い助っ人と言える存在なのです。けれども、転職エージェントの中には求職者と企業とのマッチングを焦り、強引に求人企業に求職者を押し込むパターンもあります。強引な押し込みは後のミスマッチを生む原因となり、せっかく内定したのにすぐに退職…という事にもなりかねませんので、自分に合った信頼できる転職エージェント選びが重要です。

f:id:qtrk:20180201094737j:plain出典:pixabay

自分に合う転職エージェントを選ぶ!複数登録がオススメ

転職エージェントにはさまざまなタイプがあり、展開しているサービスの内容や強みのある業界、持っている案件の数や会社の規模なども大きく異なります。どの転職エージェントを選んでよいか分からない、という人も多いでしょうが、実は転職エージェントは複数登録しても問題ありません。むしろより良い転職活動のためには、転職エージェントを一本に絞るのではなく複数登録をして、自分にどの転職エージェントが合っているか実際に利用して相性を見定めるのがおすすめです。

複数の転職エージェントに登録すれば、それだけ多くの企業や求人案件との出会いがあるのでチャンスが広がります。そして自分が狙っている業界に強く、案件を豊富に持っている転職エージェントスタッフと出会えるかが、転職成功の大きな鍵です。まずは転職エージェントに登録し、案件の紹介や面接対策など転職支援活動を受けて、自分に合っている転職エージェント探しをしてみましょう。

第二新卒に強いマイナビ、バランスの良いリクルート、ハイエンドのビズリーチ

ここで、特徴ごとの大手転職エージェント各社の紹介をしていきます。それぞれの転職エージェントの持つ強みについて紹介するので、転職エージェント選びの参考にしてみて下さい。

転職サイト「マイナビ転職」などをリリースしているマイナビでは、転職エージェントサービス「マイナビエージェント」を展開。第二新卒案件や営業職案件に強い転職エージェントです。

求人フリーペーパー「タウンワーク」など多彩な求人サービスを展開しているリクルートの転職エージェント「リクルートエージェント」は、求人ノウハウと実績を活かして多くの求人案件数を誇ります。特定の職種に特化しているのではなく、幅広い職種をバランスよくカバーしている特徴があります。

国内最大級の登録会員制転職サービス「ビズリーチ」は、独自基準をクリアした一流のヘッドハンターによるスカウト型の転職エージェントサービスです。会員制で非公開求人案件が多く、クオリティの高いハイエンドな求人案件の取り扱いを行っています。

特定分野に強い転職エージェントも活用!

転職エージェントの中には、ITやWeb系に強い、外資系企業のクライアントを多く持つ…といった特定分野に強いエージェントも数多くあります。自分の転職したい業界や分野に強みのある転職エージェントも同時に登録しておけば、より自分の希望に近い企業の案件紹介や、業界ならではの転職支援も受けることができます。

例えば、IT&Web系の転職を狙っているなら、「ワークポート」がおすすめです。ソフト開発系、ネットワーク系、ゲーム関係、ものづくり系エンジニアなど細かい職種ごとの豊富な案件を持ち、専任の転職コンシェルジュによる転職支援サービスを受けられます。

「JACリクルートメント」は、国内企業だけでなく、海外&外資系企業の案件紹介に強みを持っています。管理職クラスの転職にも強く、JACリクルートメントを通じて転職に成功した人の約65%以上が35歳以上です。

ファッション・アパレル業界の求人に強い転職エージェントなら「クリーデンス」。アパレルブランド会社勤務経験などを持つ、アパレル業界転職のプロによる転職支援を受けられます。

正社員への転職を目指す女性への転職支援に強い転職エージェントが「パソナキャリア」です。女性のための幅広い求人案件数を誇ります。

転職エージェントを活用して転職を成功させるポイントとは? 

信頼できる転職エージェントを選ぶポイントは、その転職エージェントごとの特徴や強みを知り、相性の良い転職エージェントスタッフと出会って支援を受けることです。転職エージェントの持つ特徴や具体的な転職サービスについては、その転職エージェントのサイトなどでも情報は得られますが、相性の良さは実際に利用してみないと分かりません。そのため、まずは複数の転職エージェントに登録し、その転職エージェントの強みが生きる案件の紹介や転職エージェントからの支援を受けてみましょう。

転職エージェントの利用において最大のメリットともいえるのは、(1)求人サイトなど一般には公開されていない非公開求人案件の紹介を受けられる(2)企業の内部ニーズを把握できるーの2点です。また、特定業界の転職に特化した専任の転職エージェントスタッフからは、企業面接への誘導を意識した職務経歴書作成のアドバイスや、過去に内定した事例をふまえた面接対策も受けることができます。このように、転職エージェントを活用することで、未経験業種や敷居の高いと言われている業種への転職に挑戦する際、特に心強い味方となりますし、転職成功率も格段にアップします。

総まとめ 転職エージェントは戦略的に活用すべし! 

企業の求人紹介だけでなく職務経歴書作成アドバイスや面接対策まで、幅広い転職支援が受けられる転職エージェント。自分に合った転職エージェントと出会えれば、より理想の転職に繋がります。ぜひ無料で利用できる転職エージェントに複数登録し、戦略的に活用してみましょう。

関連リンク

転職・仕事探しの掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:qtrk:20180130124425j:plain

監修:草地稔

大阪生まれ。立教大学経済学部卒業後、リクルートに入社。広告ディレクターとして10年修行積む。日本経済新聞社主催環境広告ポスター展で優秀賞受賞。その他社内の広告賞受賞多数。その後インターンシップ企業でフリーペーパーを創刊し、4年半で10万部まで伸ばす。編集部在籍の学生の就活サポートを実践し、電通、三菱商事、リクルート他有名企業へ続々と内定した。この時、学生時代の実績作りとPR方法で就活の結果が全く異なることを実感する。その後ベンチャー企業や上場企業の取締役を経て、株式会社DAWDYを設立。現在、Web企画の運営、オウンドメディアのプロジュースを中心に活動している。