キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

【漫画】面接突破の極意を現役人事マネージャーに聞く!「現場のホンネ」(3/3)

キャリマガ編集部による、現役人事マネージャー・Mさんに直撃インタビュー第3弾!

最後のテーマは「採用につながるエピソードとは」です。
どういう話が面接官の心に響くのか、逆に響かないのかを、甲子園優勝やテニスサークルの部長のエピドードを例にご紹介します。

今回も注目の漫画家/イラストレーターのアメヒロさんが、インタビュー内容をレポート!

■関連記事
【漫画】面接突破の極意を現役人事マネージャーに聞く!「現場のホンネ」(1/3)
【漫画】面接突破の極意を現役人事マネージャーに聞く!「現場のホンネ」(2/3)

採用につながるエピソードとは?

f:id:hito-contents:20180227104632j:plain

 

f:id:hito-contents:20180227104640j:plain

「結果+何をどう頑張ったか」を話そう!

面接ではついつい、

「こんな成績を残しました!」
「こんなに広いネットワークを持っています!」

といった、わかりやすい結果や数字を言いたくなってしまいます。確かに結果はひとつの評価指標にはなるのですが、面接官が興味を持っているのは「その結果に至るまでで、あなたがどう努力したか」のエピソードです。

第2弾「私服面接」の漫画に出てきたキャバ嬢の女の子(参照:【漫画】面接突破の極意を現役人事マネージャーに聞く!「現場のホンネ」(2/3))が社長面接まで行った理由も、「ナンバーワンになるために努力したエピソード」がとても面白かったからだとMさんは教えてくれました。

面接官は、志望者が語る学生時代のエピソードから、その子が入社後にどのように仕事と向き合い頑張っていくのかが見ていることがあります。面接では結果だけではなく、あなたがそのポジションで何をどう頑張ってきたのかを面接官に伝えてみましょう。そこに、あなたにしかできなかったような工夫やアイディアがあるとなお良し!

というわけで、甲子園優勝やサークルの部長をしていなくても大丈夫です。
これまで自分が悩み、頑張ってきたことを思い出し、そして信じて、面接に挑んでください!

全3回に分けてお届けした現役人事マネージャー・Mさんに直撃インタビューシリーズ記事、いかがでしたか?
もしもまだ読んでいないのであれば「面接のルール&質問のコツ編」と「私服面接編」もチェックしてみてくださいね。

関連リンク

【漫画】面接突破の極意を現役人事マネージャーに聞く!「現場のホンネ」(1/3)
【漫画】面接突破の極意を現役人事マネージャーに聞く!「現場のホンネ」(2/3)
 自己PRを評価のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:epb0804:20180124162806p:plain

漫画:アメヒロ

Twitter: @amzhrt
アメコミ風のシュールな絵で描く「男子目線の女子あるあるネタ」が人気のイラストレーター/漫画家。4コマも得意だが、スワイプすると飛んでいくシリーズやGIFアニメなどさまざまなフォーマットの活用を得意とする。トークショーなどのイベントも精力的に出演しており、ヴィレッジヴァンガードともTシャツなど公式コラボグッズを販売中。他、大手映画配給会社や航空会社・化粧品会社などと企業コラボ実績も多数。