転職するなら昇給やボーナスのある正社員!転職成功のポイントとは

正社員はボーナスや昇給・昇格があるのが一般的なうえに、福利厚生も手厚いなどメリットが豊富なのが魅力です。アルバイトや派遣から正社員に転職したいと考えた場合に、どんなポイントを押さえておくといいのか考察していきましょう。

正社員になるためのコツとは?

正社員になるために、まずは「経験・実績」「活かせる資格」「提出書類の充実」「アプローチする企業」「募集要項」の5つのポイントに目を向けてみることが大切です。例えば、アルバイト時代で培った経験が応募先の業界・職種に関連していれば、採用へのチャンスも広がります。また、働きたい仕事に有利になる資格を保有しているかどうかで、採用に大きく関わる可能性がありますし、知識があることで即戦力として活躍できる可能性もあります。

応募する際に提出を求められる履歴書・職務経歴書の記載内容も、注力すべきポイントです。希望している仕事に対する熱意・即戦力を感じさせるようなポテンシャルや実績がしっかりとアピールできていて、面接でもスムーズに答えられるような事前準備は欠かせません。

アプローチする求人案件は競争率の高い大手もいいですが、中小企業をチェックしてみるのもおすすめです。中小企業は仕事の幅が広い傾向があり、仕事に対する責任感・やりがいも感じやすいでしょう。アットホームな人間関係のなかで経営者との距離感も近く、大手とはまた違った経験ができるチャンスがあります。

正社員採用への間口を最大限に広げるためには、経験不問・未経験歓迎など、ポテンシャルを重要視してくれるような案件に注目するのもコツのひとつです。

f:id:hito-contents:20180223121716j:plain出典:fotolia

正社員になりやすい職種・業種とは?

正社員を目指すのであれば、職種にも注目する必要があります。どこの業界でも人材不足とはいえ、専門的な資格が必要な職種・募集人数が比較的少ない職種など、求人案件はそれぞれです。ここでは、正社員になりやすい職種・業種について5つご紹介していきます。

まず職種ですが、「営業職」は、応募の際に資格が必須条件ではない場合が多く、未経験でも比較的チャレンジしやすい職種です。自分の営業スキルで毎月の数字(売上)を上げていくことが、仕事へのやりがいにつながるでしょう。「介護職」も深刻な人材不足であるとともに、これからの高齢化社会に欠かせない重要な仕事です。求人件数自体も増加することが予想されます。「工場勤務職」は求人案件・募集人数ともに比較的多いため、正社員になれる可能性が広がっています。

業種で見ると、「飲食業」は、アルバイト経験を活かして正社員へステップアップする人も多い業界のひとつです。「建築業」は現在バブル期状態で、需要に対して供給が追いつかないような状況です。オリンピック特需の影響も大きく、正社員になれるチャンスです。

求人案件の中でも上記の5つに注目してみると、正社員になるための近道を発見できるかもしれませんね。

正社員になるためにおすすめしたい4つの秘策!

それでは、正社員を目指して具体的にどんなアクションをとるといいのかについて解説します。まずは、大手の求人サイトで未経験歓迎の案件の探してみましょう。現在ではポテンシャル採用を行っている企業も多く、未経験でも応募できる求人案件数は多くあります。

難関の国家資格や仕事で有利になる資格、自信を持って企業にアピールできる実績がある場合は、その資格や実績を求めているような企業を探してみるのもおすすめです。経験・スキルなど、転職で活かせる自分の武器は十二分に活用しましょう。

求人案件は、すべての人に公開されているものばかりではありません。例えば学校・現在の職場・親戚関係など、さまざまなルートから情報を集め、新たに発見した求人案件にアプローチするのもポイントです。無料で利用できるハローワークでも、豊富な求人案件を探すことができるでしょう。求人を探すだけでなく面接のアドバイスなど就職支援サービスも豊富にそろっています。

無料で利用できるサービスといえば、無料就職支援サービスのJAIC(ジェイック)を利用してみるのもいいでしょう。2018年1月時点で14,000人以上の正社員就職支援実績があるのも大きな魅力のひとつです。

JAICの正社員就職サポートサービスのポイント

JAICの就職支援サービスは、既卒・第二新卒・中退・フリーターなどを対象とした就職支援事業を行っています。厚生労働省委託「職業紹介優良事業者推奨事業」で認定された職業紹介優良事業者であり、利用しやすく感じる人も多いのではないでしょうか。

JAICでは無料で就活講座を受けることができ、履歴書の書き方や面接対策をはじめ、ビジネスマナーや仕事への向き合い方など社会人としての基礎知識を学ぶことができます。無料でありながら、10日間もの充実した講座内容なのが特長です。自分だけでは身につけることができない知識を得られる貴重な環境だといえます。

無料講座を受けた後は、JAIC基準をクリアした優良企業との集団面接会に参加ができます。書類選考なしで約15~20社との面接を受けることができ、土日休みがいい、など自分の希望にあわせた企業を探すことも可能です。また、就職に対する悩みなども、専任の就職アドバイザーに個別で相談できる環境が整っています。うまく転職できるかどうか心配な人も、JAICでは一人一人の気持ちに向き合いながら親身に対応してくれるでしょう。

JAICで紹介される案件はすべて正社員!正社員希望の人にはぴったりの就職支援サービスのひとつです。

わかものハローワークを使って、正社員になる!

ハローワークは公的な職業紹介事業所であり無料で利用できますが、年齢や状況に応じてさまざまな種類のサービスが設けられています。なかでも「わかものハローワーク」は、厚生労働省が若年者雇用対策の一環として設立した就職支援サービスです。

対象者は、正社員での就職を希望者のなかでも45歳未満の若年者。わかものハローワークでは、就職支援ナビゲーターと呼ばれる担当者が個別に支援を行っており、一人一人異なる悩みや希望にもきちんと時間を使って対応してくれます。就職支援ナビゲーターは、人事の経験者など就職に関して専門的な知識や経験を持っており、具体的で適切なアドバイスを受けることが可能です。

そのほかには、求人情報のリサーチ・面接対策・履歴書や職務経歴書など応募書類作成の具体的なアドバイスも行っています。求人情報では未経験でも応募可能な求人案件が多数あるので、正社員で土日休みの求人もみつけることができるでしょう。また、自分自身の仕事に対する希望を具体的にまとめながら探し方のアドバイスも受けることができるので、一人よりもスムーズで的確な転職活動が可能です。

総まとめ 正社員への転職は、ここを押さえる!

正社員への転職を考えているならば、「経験・実績」「活かせる資格」「提出書類の充実」「アプローチする企業」「募集要項」のポイントを押さえ、応募する職種にも着目してみましょう。求人サイトや身近なルートを使い、自分の希望にマッチする求人案件を探すことも大切です。無料の就職支援サービスをうまく活用しながら、正社員への転職を成功させましょう。

関連リンク

正社員関連の転職求人検索結果 - 楽天みん就 求人サーチ
転職・仕事探しの掲示板・クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:qtrk:20180130124425j:plain

監修:草地稔

大阪生まれ。立教大学経済学部卒業後、リクルートに入社。広告ディレクターとして10年修行積む。日本経済新聞社主催環境広告ポスター展で優秀賞受賞。その他社内の広告賞受賞多数。その後インターンシップ企業でフリーペーパーを創刊し、4年半で10万部まで伸ばす。編集部在籍の学生の就活サポートを実践し、電通、三菱商事、リクルート他有名企業へ続々と内定した。この時、学生時代の実績作りとPR方法で就活の結果が全く異なることを実感する。その後ベンチャー企業や上場企業の取締役を経て、株式会社DAWDYを設立。現在、Web企画の運営、オウンドメディアのプロジュースを中心に活動している。